FC2ブログ
08 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 10
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 15:35:52
☆今年も!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 ここのところ毎日晴れた日が続き、きのこの出も良くなってきた気がします。昨年”ROSSO"の散歩中に偶然見つけたサクラシメジの群生地。その時の事はBlog”サクラシメジの群生” 2020/10/15に書きましたが、すぐに魚籠が一杯になりもったいなかったのですが残りは採らずに帰ってきました。今年はいろいろな地域に方の話では全体的にきのこの発生が10日程早いとの事だったので、様子を見に行ってきました。

 おー、狙い通りに出始めていました。

 blog_2021_09_21_1.jpg blog_2021_09_21_2.jpg


 サクラシメジ、良い色です。それもまだしっかりとして良い状態です。

 また、その脇にこれは!ジメジっぽいけど、hatakichiが知っている”ホンシメジ”とは違うなぁ。

 blog_2021_09_21_3.jpg

 でも、香りは似ている気がするので、取り敢えず収穫してあとで調べる事に。結果、多分スミゾメシメジであろうとの事に辿り着きました。また、一つ新しい”きのこ”を覚える事が出来ました。

 サクラシメジは次のきのこのパングラタン”の仕込みに使いますので、お楽しみに。また、明後日行ってみようかと思います。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 16:46:52
☆流石、VARIVAS!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 先日Blogに書きましたが、乗鞍高原での最後の岩魚職漁師の福島氏にお会いして”山での暮らし”について大変希少はお話を聞く事が出来て、僕の”山での暮らし”に再確認出来た事は非常に収穫大でした。
 その際に釣りをしたのですが、普段のメンテナンスがなっていなかったんでしょうね・・・、釣行中にフライリールが壊れてしまい、その後釣行不能になり泣く泣く撤退しました。壊れたのはスプールを止めているメインのボルト(ネジ)?が外れた事によりスプールが川に中に落下!当然ですがボルト(ネジ)?も落下。川に流れが強かったのでボルト(ネジ)?は流れていってしまいました。このリールはいろいろ思い出深いリールなので、ショックで・・・。もう20年位前の商品なので部品も無いだろうになぁとか、ここでリールを買うのは出費だなぁとか考えながら歩いていました。

 家に帰ってからもう一度リールを見直します。”RST”社製”Koh-I-Noor #0”というフライリールです。当時、フライフィッシング誌などでも取り上げられていました”岩井渓一郎”氏が絶賛していたモノだったので、ミーハーはhatakichiも購入した次第です。

 blog_2021_09_20_1.jpg

 この様にフレームとスプールを接続しているボルト(ネジ)?が無ければ使いモノになりませんね。意地になってネットで中古のモノやオークションに部品等が出品されていないか探していると、あるサイトにぶつかりました。

 そのサイトの記事は2年前の記事だったのですが、メーカー様から部品を取り寄せて治ったというモノでした。"RST"って日本代理店は何処だ?ほー、”モーリス”様ね。あれ?その様な会社がネットで出てこない。でも。”モーリス”ってきいたことあるなぁ。どうなってるんだ・・・。おー、名前が変わったのか吸収されたのか、現在”VARIVAS”様ね。会社が変わってしまったという事は部品なさそうだな。よくある「以前の会社ではサポートしていましたが・・・。」なんて冷たい対応をされそうだなぁとテンション激下がりです。

 ”VARIVAS”に連絡を取ろうかとHPをみると電話番号等出てない。FacebookやTwitterもやってるそうなので、駄目元でTwitterでDMしてみました。するとリアクション早いです。探してくれたみたいで、僕がボルト(ネジ)?と言っていた部品は”センタースクリュー”という部品だそうです。それとスプールを回した際に”カチカチ”と音がながら抵抗を掛ける部品を”ラチェットピン”と言ってフレームに2個穴が空いていてそこに刺す部品もありますとのご回答を頂きました。本来、純正はスプールやフレームと同様の”ゴールド”カラーなんですがスペア部品なのか”ブラック”しかないとの連絡。まぁ、ハンドルも”ブラック”のなのでそんなに違和感が無いだろうと。直接取引きは出来ないとの事なので、近所の上州屋様に注文。数日で届きました。

 blog_2021_09_20_2.jpg

 多分、今後は製造する予定も無くどんどん部品在庫も少なくなるであろうと、2個ずつ注文しました。

 blog_2021_09_20_3.jpg

 この様にフレームに2個穴が空いていてそこに”ラチェットピン”なるモノを嵌め込みます。分解した時に1個だけ付いた状態で回収したのですが、メーカー様の話では、元々1個しか装着せず写真の場所に付けると抵抗が少なく音も小さい。反対側の穴に差し込みと音も大きく抵抗も大きくなるそうです。

 blog_2021_09_20_4.jpg

 今回”ラチェットピン”は音が大きく抵抗が掛かる方に挿してみました。そして、”ブラック”カラーの”センタースクリュー”を挿してみます。

 blog_2021_09_20_5.jpg

 どうでしょう?カラー的にそんなに違和感ないでしょ!なんとか元通りになり一安心です。

 今回の"VARIVAS”様の対応には感謝です。半分諦めていたんですが、丁寧に何度もDMに対応して頂き、感謝致します。社員様の教育や愛社精神が感じられました。他にも”VARIVAS”様の商品は多数使用していますので、何か安心感があります。こういう事が商品の販売数や信頼に繋がるんだろうと感じました。何か自分の商売にも繋がる事も多々ある事です。良い勉強になりました。

 今シーズンの渓流釣りも、あと10日。最後は例の場所に行ってきます!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 22:24:44
☆希少!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 先日の◯◯山の”栂茸”採りの際に発見した動物の死骸(白骨)は家の戻ってからいろいろ調べてニホンカモシカのモノと判明。本日再び現地に行ってきました。

 blog_2021_09_16_2.jpg

 ニホンカモシカといえば国の特別天然記念物(1955年)に指定されている希少生物です。シカと呼ばれていますがウシ科に属しています。長野県では個体数が多くなっているみたいですが、九州や四国では絶滅の恐れがあるみたいです。環境省レッドリスト2015年で”絶滅の恐れのある地域個体群”に指定されています。
 
 hatakichiも登山中何度か遭遇した事がありますが、人に出くわしてもジーッとこっちを見て逃げようとしない姿は可愛らしく”森の哲学者”と呼ばれる程の風格が有ります。
 
 今回そのニホンカモシカの死骸に出くわした時、ここで何が起きたのだろうかと想像しました。この場所は、国土地理院の地図上では点線の道ですが最近はほとんど人が歩いていないと思われる感じの道でした。近所には畑もあり平らな場所です。崖から落ちたとかのトラブルでは無いと思われ、何か他の動物に襲われたのは、ただ単に衰弱したのか・・・。

 blog_2021_09_16_1.jpg

 骨のあった場所から少し離れた場所に毛皮な残されていましたので、何かに引き摺られたのだろうと想像出来ます。

 blog_2021_09_16_3.jpg

 初めて知ったのですが特徴的に黒い”角”は骨の上に被さっている言わば”鞘”の様なモノなんですね。”ニホンジカ”などは抜け落ちたモノを山で見掛ける事はあるのですが・・・。
 まだまだ、全体的には骨の数が少ないのでいろいろな場所に引き摺られて持って行かれたのでしょう。

 本当に珍しいので頭部と顎、鞘の部分を持ち帰って来ましたので、今後クリーニング等をして標本を作ってみようかと思っています。

 戸隠にはニホンカモシカの他にも”ツキノワグマ”やいろいろな生き物が暮らしています。豊かな自然やそこに暮らす人間と今まで上手く暮らして来たのだと思いますが、これからどうなののでしょう?
 最近は、森林と民地との境界が密接しているので、段々とトラブルが多くなって来た気がします。この辺りを住んでいる者として勉強していきたいと思っています。取り敢えずはhatakichiが暮らしている”小鳥ヶ池”周辺から始めようかと思っていますので、興味のある方は情報共有致しましょう!!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:00:00
☆デカイ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 昨日は初めてのエリアで何とか目的の”栂茸(ツガタケ)”を手に入れる事が出来て大満足の一日でした。
 
 今日はお店を閉めてから長女”Yukino”と次女”ROSSO”と散歩。当然辺りをキョロキョロしながら・・・。と遠くの林の中に白い塊が見えます。近づいてみると、発見!

 blog_2021_09_15_1.jpg

 ハナビラタケです。大体いつも見つけると少々峠を過ぎた感のあるモノが多かったのですが、今回はドンピシャ!って感じ。それも結構大きいぞ!

 blog_2021_09_15_2.jpg

 収穫してみたら重い。魚籠には全然入らないので、この状態で持って帰りました。帰りには誰もの会わなかったので良かった!(笑)

 昨年は、綺麗に汚れを落とした後笊にに広げて乾燥させて保存しました。そうすると結構茶色くなってしまうので、戻した時にイマイチ美味しそうでない。今回は、汚れを落として一口サイズに離して150gずつに即真空パックしてみました。

 blog_2021_09_15_3.jpg

 15袋出来ましたので、これを冷凍保存。やった事が無いので、使う時に解凍したらどうな感じになるのか楽しみです。

 秋の限定メニューのきのこのパングラタン”などに使おうと思います。お楽しみに!!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 22:30:32
☆やったぜ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 以前お客様に「◯◯山で"松茸"が採れるらしいよ!」との話を聞いた事を思い出して、今日駄目元で行ってみました。

 大体◯◯山と言われても広過ぎるんですが…、と思い適当に感を頼りに突入!切り立った山なので、万が一の事を考えてて"ザイル"も持って。

 平な所には無いので、感を頼りに登ってみます。20m程の滑滝が出現。こりゃー、沢登りか?

 blog_2021_09_13_1.jpg

 当然ですが、"松茸"狙いなので松林と、もしかしても有るので栂林(つがばやし)も。歩いているとたまに"松茸"の様な香りを感じるのですが、それは"採りたい!"と思い過ぎでいるので錯覚かもしれませんね(笑)。
 そう簡単に採れる事は無いと思っていましたが、無いですねぇ。他のキノコ🍄はチラホラ有りますが、浮気をせずに"松茸"を探し続けます。

 2時間程"松林"を登ったり降りたりしましたが無いですね。気持ちを切り替えて"栂林"を探索開始。何故、”栂林”を探すかというと”栂林”には栂茸(ツガタケ)”というモノが有ります。hatakichiは先輩から”松茸”も”栂茸”も同じモノ、生える場所が違うだけと教えて貰い栂茸狙いに切り替えて登ります。”栂茸”の事を”栂松茸(ツガマツタケ)”と呼ぶ事もあると聞いた事もあります。まー、呼び名は地域によっても違いますからね。

 1時間程歩き回ると、今度は確かに良い香りが・・・。

 blog_2021_09_13_2.jpg

 やったー!あったぜ!栂茸発見!それも結構な本数。しかし、結構な急斜面だったので、持ってきたザイルで自己確保して収穫。15本採りました。
 
 blog_2021_09_13_3.jpg

 その後5本収穫して、hatakichi大満足。

 ここで問題発生。いろいろ歩き回って車を停めてあった場所まで戻るのに大きな沢を3本越えれ戻らねばならず、ちょっと疲れたのでこの場所から近くの舗装道路に出た方が楽かなーと判断。ここで持ってきたザイルが威力を発揮。携帯のGPSを見ながら懸垂下降を何回か行ってもう少しで舗装道路に出る最後の懸垂下降で魚籠が枝に引っ掛かり回転!折角収穫した”栂茸”が・・・。何とか回収したのですが、どうしても3本は取れない所に落下。結局、最終的に17本の収穫になってしまった。
 でも、初めて行った場所で上出来でしょう!

 あとはここから車を停めた場所まで1時間半程歩いて帰宅。

 今回かなり深い山歩きでしたが、獣にあったのは”ウサギ”1羽のみ。”ニホンジカ”の鳴き声は何度か聴きました。あとは此奴に遭遇。

 blog_2021_09_13_4.jpg

 ”ニホンカモシカ”の頭骨です。持って帰りたかったのですが疲れきっていたのでスルー。でもこのBlogを書きながら、やっぱり”ニホンカモシカ”のは珍しいよなぁと思い、今度取りに行ってこようかと。

 収穫した”栂茸”は4本(家族分)はホイル焼きで食べてみました。hatakichiの個人的な感想ですが”松茸”よりも”栂茸”の方が味も香りも強いと思います。なんと言うか燻臭い感じも魅力です。あとはどんな料理に使ってみようか・・・。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com