fc2ブログ
05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:00:00
☆竿納!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 先日の”戸隠源流釣行”をもって今シーズンの渓流釣りを終了しようと思ったのですが、やはり我慢が出来ず早起きして最終日も行ってしまいました。今日もミッションは今年何回もチャレンジしても、見切られ終いには尾で針を叩かれる程擦れている奴をGetする事です。

 5時に出発して5時半に入渓。活性が良いのか始めからチビ岩魚のアタックに、今日は良いぞ!と。ここには絶対に居るよなと思えるポイントには必ず居ますね。でも、サイズが小さいのでリリースが続きます。

 blog_2021_09_30_1.jpg

 そして、いよいよ今シーズン宿命の場所に。静かにアプローチすると、悠然と奴が泳いでいるのが見えます。一投目、反応して近くに来たのですが、察したのか反転して岩陰に入ってしまいました。静かに竿をあげて、静かに観察。気持ちを落ち着かせて奴が隠れた岩の上流1m程の所からナチュラルドリフト・・・、来た!咥えて反転して岩の中に入ろうとしたので、そうはさせないぜ!フィッキング!

 今年一年遊ばれた奴を何とか最終日にGet !28cmほどでした。

 blog_2021_09_30_2.jpg

 写真の上から2匹目が奴です。最終日は8匹、リリースは6匹。

 あー、これで本当に”2021年渓流釣りシーズン”終了です。もう少し行くつもりでしたが、雨の日が多かったので・・・。来シーズンは新たな場所の開拓もする予定です。

 そう言えば今シーズン釣行時に”ツキノワグマ”との遭遇は無かったな、これからかなぁ?

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 22:41:08
☆感無量!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 9月末日で今シーズンの渓流釣りシーズンも終了なので、今月最後の定休日は息子”Takato”と”戸隠源流釣行に行ってきました。今回のミッションは昨年行った場所よりも奥に行く事、そして、美味しいお昼を食べる事の2点です。

  blog_2021_09_28_1.jpg

 前夜はいろいろ想像しながらの準備。この時間は遠足の前の日と同じ様に、何歳になっても楽しいですね!

 昨年は車を停めてから入渓ポイントまで1時間半程歩いて泣きが入ったので、今回はバイク(ロードバイク)で行く事に。かなりアプローチ時間が縮められたので、釣行開始は6時半過ぎから。

 blog_2021_09_28_2.jpg

 2日前にかなり雨が降ったので、少し濁りが入った状態。水量もそこそこ。この場所は天気の読みを間違えると死んじゃいますので・・・。今日は最高の一日になる事間違いの無い天候なのでウキウキしながら遡上して行きます。始めから釣りたいところですが、そうるるとまた昨年と同じ場所で終了しそうなので、少し釣る事を我慢して歩きます。

 そろそろ水の濁りも少なくなり良いポイントが出始めてきたので、釣りの準備をして釣行開始!!一つ目のポイントでいきなりHit!

 blog_2021_09_28_5.jpg blog_2021_09_28_3.jpg

 尺物は深い所から出てくる時、潜水艦が浮上する様にゆっくり出てきます。この光景を偏光サングラス越しに見ている時のドキドキ感が堪りません。どうです、この立派な面構え。流石”渓流の王様”です。

 blog_2021_09_28_4.jpg

 ”Takato”も何とか釣ったのですが・・・、チビ岩魚君だったのでリリース。また、大きくなって遊んで頂戴!

 blog_2021_09_28_6.jpg

 こんな素晴らしい自然の中で大好きな釣りをさせて頂く、ありがたい事ですね。

 blog_2021_09_28_8.jpg blog_2021_09_28_7.jpg

 6時半過ぎから入渓して、この場所に到着したのは11時半。ここは大きな岩が落ちたのか流れ着いたのか行くてを阻んでいます。時間も時間だったので、竿を置いて登ってみると、その先にはまたまた良いポイントが続いているのが見えました。左の写真が大岩群を登った所。右の写真はその先に見えた景色。空は秋の”うろこ雲”が現れていました。来年はこの先に行ってみよう!

 ここまでの釣果はhatakichiが尺物1匹、泣き尺1匹、23〜25cm2匹、リリース3匹。Takatoは23〜25cm2匹、リリース2匹、ラインブレーク2匹。

 さて、目的二つ目の”美味しいお昼を食べる事”を実践。岩魚寿司”岩魚汁”。これは素材が新鮮でなければ出来ない料理。特に”岩魚寿司”の限っては岩魚も大きくないとね!何度食べてもこれを超えた握り寿司は今までに無いね、どんなに美味しいと言われる大トロなどのお寿司よりも、これが一番だと思います。甘みと歯ごたえ、最高です!そして、岩魚汁も最高です。写真には写っていませんが、岩魚の卵も、これまた新鮮でなければ食べれませんが旨しでした。ビールは言うまでもありませんね、親子で乾杯しました。

 blog_2021_09_28_9.jpg

 今年も禁漁直前にここにこれて良かった。一歩間違えるとヤバイ場所なんですが、ここに来れる事を自分の活動域のバロメーターにしたいと思います。山と渓谷深山幽谷という言葉はこういう所を言うんでしょうね。矢口高雄氏の”釣りキチ三平”にも深山幽谷の大岩”が出てきますが、もしかしたらここがモチーフと思わせる程の素晴らしい源流です。

 blog_2021_09_28_10.jpg

 来年もまたここに来れる様に精進します。待ってろよ、”渓流の王様”

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 16:17:04
☆職漁師!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 9月6日(月)、7日(火)とちょっと足を伸ばして息子”Takato”を連れて”岩魚釣行”へ。

 6時に戸隠を出発して9時頃に乗鞍高原に到着。遊漁券(¥1,050)を購入。全然予備知識が無いので遊漁券を購入したレストランでお勧めされた”前川”に入渓。数日間雨が降ったので、結構な水量。ポイントのめじろ押しにドキドキしながら。

 blog_2021_09_08_8.jpg

 たまに当たるくらいで、何か変だぞーと思いながら上流に。周りに”きのこ”のチョロチョロ出てきてそちらにも浮気しながら進みます。

 blog_2021_09_08_1.jpg

 これは!デカイ!日本で採れる”ポルチーニ茸””ヤマドリタケ”です。こんなに大きいのは初めてです。高さは約18cm程の立派な奴です。Getして持ち帰りました。

 その後も反応はあるもののフッキングしません。と息子”Takato"が蔓延の笑みでこちらを見ています。行ってみるとちょっと小ぶりですが”乗鞍岳(3,026m)”の”岩魚”をGet。

 blog_2021_09_08_2.jpg

 その後少し釣り上ったところでhatakichiのフライリールの部品が激流の中に・・・。The End・・・。ここでテンションもガタ落ちしたので終了。

 今回の目的は釣りなのですが、乗鞍岳に行く最大の目的はその地域にいらっしゃる乗鞍高原最後の職漁師の”福島立實(ふくしまたつみ)”氏のお会いする事でも。知人を介して泊まる宿は福島氏の経営されています「風のチムニー」

 blog_2021_09_08_4.jpg

 一日3組の宿泊しか取らない拘りの宿。今日は平日という事もあり我々のみの貸切。気さくな奥様が出迎えてくれました。ご挨拶をして中に入るとご主人の”福島立實”氏がいらっしゃいました。
 まだ夕食には時間があるので、珈琲を頂きながらお話を伺いました。メチャクチャ気さくな方で話が尽きません。奥様からお風呂を勧められて一旦お話終了。お風呂は天然温泉で少し熱めでしたが、窓から乗鞍岳も望めて最高でした。

 夕食は立實さんが釣った”岩魚”を囲炉裏で丁寧に焼かれた塩焼きやこれまた地取りした”栂茸”の土瓶蒸し、信州牛など地産地消のお料理でした。お食事を出して頂いた後、お酒を頂きながら立實さんと楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 blog_2021_09_08_3.jpg

 いやー、面白い山の話やクマの話など勉強になりました。テンカラ釣りはやった事が無いのですが、岩魚釣り自体の基本は共通なので目からウロコの事ばかり。話が尽きず気づけば3時・・・。

 blog_2021_09_08_7.jpg

 これが”福島スペシャル”毛針です。これ一種類で釣るそうです。hatakichi達フライフィッシングはその時に合わせてフライサイズや種類を変えるのですが・・・。貴重な毛針を頂いたので戸隠で使ってみようかと思います。

 今回、他のお客様もいらっしゃらなかった事もあり、ご夫妻といろいろお話出来て素晴らしい旅になりました。山岳ガイドも行っている福島氏、今も穂高岳や槍ヶ岳など北アルプスを歩き続けているそうです。戸隠山は登られた事が無いという事ですので、是非いらして頂ければと思います。大変お世話になりました。また、お伺いさせて頂こうとと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

 一日目にフライリールが壊れてしまったので、二日目の釣りはキャンセル。付近を散策して帰路に。

 blog_2021_09_08_5.jpg

 帰り際に”善五郎の滝”。大イワナに引き込まれて滝壺に落ちた釣り師”善五郎”からつけられたと言われています。釣りキチ三平に出てきそうな話ですね。この下に大きな滝壺がありますが、今でも結構な奴がいそうです。

 あー、フライリール壊れちゃたけどどうするかな・・・。もう古い奴だから部品ないよな、オークションなんかで部品取り用の奴出ないかな・・・?

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:06:10
☆今日も満喫!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 本日で今年の渓流釣りも終了。〆の源流釣行の2日目は”K川源流”。昨日の1日目が結構ハードだったので、今日はご気楽にと7時に出発。今日の川は過去にあまり釣果をあげた事が無いので4匹釣る事を目標にスタート。

 blog_2020_09_30_1.jpg

 昨日と違って今日は渋いです。魚影すら見れない時間が続きます。やはり今日は厳しいかなと思っていると、来ました!
 
 blog_2020_09_30_11.jpg blog_2020_09_30_3.jpg

 hatakichiがまず1匹Get!その後Takato、hatakichiと1匹ずつ。3匹揃ったから目標まであと1匹。これが釣れない・・・。ランチをするのに良い場所が見つかったので、Takatoにお湯を沸かして貰ったり、準備を頼んでhatakichiは釣りに。荷物をその場に置いて竿持って出発。30分もあれば釣れるとタカをくくっていたのだが・・・。何度も魚影が有るのだが見切られる。終いには瀬にいる”泣き尺”に尾で叩かれ餌はボロボロ。餌が無くては釣れないので、辺りのバッタなど居ないか餌獲りタイムが始まってしまった。しかし、全然見当たらず、それならばと河原の石をひっくり返すと針よりも超ー小さい”ピンチョロ虫”を発見。針に付けてみるとあまりの小ささに針丸見え。それでも無いよりはマシかと投入。いやー、強運の持ち主でした、最後にドラマ魚をGet!。これで4匹揃ったので終了。

 blog_2020_09_30_4.jpg

 さてさて今日も釣竿をナイフに持ち替えて”お料理タイム”開始。
 まずはこれ、覚えると良いですよ!という岩魚のエラとハラワタを割り箸だけで取る方法”。TakatoがGoproで撮っていたのですが、編集が間に合わないので静止画で。これじゃ解らないと思いますが・・・。昔、テレビでもお披露目した技です。そして、”天ぷら”に!

 blog_2020_09_30_9.jpg blog_2020_09_30_8.jpg

 途中に良い食材があったのでGet!しておきました。”カラマツダケ”、今年の初物です。まさかここで食べるとはと思いませんでしたが。麺汁に入れて少々煮込みます。

 blog_2020_09_30_2.jpg blog_2020_09_30_5.jpg

 さー、うどんを茹でて盛り付けて完成!岩魚の天ぷらうどん”です。近くにまだ紅葉していなかったのですが、”紅葉の葉”があったので、これも天ぷらにして季節感を出してみました。

 Takato曰く「いやー、今日も最高だ!旨過ぎる!」だそうです。

 blog_2020_09_30_6.jpg

 一人で釣りに行った時にはここまで凝って料理はしないのですが、この2日間、息子と良い時間を過ごせたかなと思います。これこそ田舎暮らし満喫と言ったところでしょうか。こんなガイドツアーやったら喜ばれるだろうなー・・・。

 blog_2020_09_30_10.jpg

 最後に美味しい珈琲を飲んで2日間の〆としました。また来年3月の解禁まで・・・。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 21:35:56
☆最高の1日!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今年の渓流釣りもあと2日。今日明日と息子”Takato"と〆の源流釣行。初日は”S川源流”に。4時半に小鳥の森を出発して、入渓ポイントに5時過ぎに到着予定だったのですが、かなり手前の所で工事中につき車をデポ、結局入渓ポイントまで1時間歩きました。水温が低いと思い、ビビりながら入渓したのですが思った程冷たくなかったので少々ホッとしました。

 blog_2020_09_29_1.jpg

 雨が続いていたので心配でしたが、水量もそこそこでポイントだらけ。途中ですれ違った釣り人から「先行者が居たのか釣りきられた感じだよ。釣れても最ぞはチビばかりだよ。」と嫌な情報が!!

 しかし、釣り始めるとポツポツとそこそこのサイズが。あれ?おじさんの情報は?という感じ。

 ”Takato”も今年からMy渓流竿を購入して真面目に釣りを始めました。今日も頑張って自己最高のサイズの岩魚を釣って満足げな表情。”hatakichi”も今シーズン一番のビックサイズをGet!楽々尺オーバーの真っ黒な奴でした。ハリスが0.3だったので慎重の引き上げました。
 
 blog_2020_09_29_2.jpg blog_2020_09_29_7.jpg
 blog_2020_09_29_3.jpg blog_2020_09_29_4.jpg

 結局本日の釣果は”Takato”1匹”hatakichi”7匹でした。本日もミッションはここからがメインイベント。ここからは”釣り師”のhatakichiから”料理人”のhatakichiに変身。服部文祥風に岩魚の皮剥”をしたり、三枚に卸したり。

 blog_2020_09_29_8.jpg blog_2020_09_29_5.jpg
 blog_2020_09_29_6.jpg

 本日の献立は岩魚の握り寿司”岩魚の味噌汁”です。これは新鮮な岩魚でないと出来ない料理です。尺オーバーが釣れたので握りのネタも良い感じに出来ました。
 お味はと言いますと”Takato”曰く

 「寿司は食べた瞬間はハマチみたいな油の味で、噛んでいく内にサーモンの様な甘さが出てくる。超〜旨い!味噌汁は岩魚の出汁がよく出ていて、これも美味!」との事です。

 2020戸隠源流釣行の〆1日目としては最高の出来でした。帰りもまた同じ様に車がデポしてある所まで渓流ブーツで歩いたのでかなり疲れました。2日目になる明日は本来は未踏地に行こうかと計画していましたが、少々疲れたのとシルバーウイークの疲れが抜けきらないので、近所の源流に行こうかと計画変更です。明日もお楽しみに11

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com