FC2ブログ
06 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 08
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 12:04:21
☆合唱!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 土日に雨は観光地にとってダメージが大きいですね。しかし、喜んでいる奴らも・・・。

 現在、戸隠森林植物園”内にあるみどりが池モリアオガエルの産卵真っ只中です。

 blog_2020_06_15_1.jpg

 戸隠の池といえば”鏡池”や”小鳥ヶ池”が思い浮かぶと思いますが、このみどりが池も小さいですが良い池ですよ。

 モリアオガエルというカエルは日本の固有種で自治体で天然記念物に指定しているところもある程希少な生物です。

 blog_2020_06_15_3.jpg

 戸隠にいるモリアオガエルは綺麗なグリーン一色ですが、他の地域にはここに黒や茶色の斑点があるモノもいるそうです。オスよりもメスの方が一回り大きいのも特長です。普段は森の中に住んでいますが、産卵時に水辺に出てきて木の上に登って産卵します。オスが木の枝に登り、鳴いてメスを誘います。そして、登ってきたメスの背中に乗って産卵が始まります。

 blog_2020_06_15_2.jpg

 枝にモリアオガエルが居るのですが解ります?2匹居ます。まずは泡の様なモノを出してそれを上手に足を使って塊にします。そこへ卵を約500個程産むそうです。その泡状の塊を卵塊(らんかい)”と呼び、この時期、池へせり出した枝に沢山提灯の様に付きます。そこから羽化したオタマジャクシが雫の様に池に落ちていきます。

 blog_2020_06_15_4.jpg

 この写真には見づらいのですが、メスの背中にオスが乗って、まさに産卵しているところです。

 ちょっと古い動画ですが、私のYouTubeチャンネルtogakushisanpoにUPしてあるモノです。宜しければチャンネル登録をお願いします!

 

 現在、産卵の峠は越した感じですが、まだ枝には多くのモリアオガエルが居たので見る事が出来ると思います。興味のある方は、見てみて下さい。但し、無造作に木に近づくと警戒心から池に飛び込んでしまいますので、慎重に気配を消して下さいね。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 22:20:48
☆呆れる!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日5月に入って初めて戸隠森林植物園に入りました。明日テレビの取材で”新緑の戸隠”をとの事で同園内を案内する為です。現在戸隠森林植物園は長野県の自粛要請の為に入園禁止ですので、長野市の許可を事前に頂き下見をしてきました。そこであまりにも大胆な行動をしている馬鹿者がいたので報告します。

 戸隠森林植物園の入口は車両が入れない様の工事現場等にある様なバリケードが置かれ、営業自粛している旨の立看板が設置されています。誰が見ても入ってはいけない事は明確な事実です。花の状態や野鳥やクマなどの痕跡など下見をしていると、散策路脇でしゃがみ込んで鉈で何やら作業をしている姿が見えました。初めは園の職員の方が植物を植えているのかと思い、軽く挨拶を交わしました。しかし、手に持っているモノを見ると”ヤマウド”じゃないですか!

 hatakichi「何してるんですか?」
 おじさん、持っているモノをhatakichiに見せて「ウドですよ!」
 hatakichi「そんな事しってますよ!で、何してるんですか?」
 おじさん「・・・。」


 明らかに動揺している。

 hatakichi「ここの植物や山菜など採ったら罰せられますよ!」

 と言うと、完全にパニクったんでしょう。鉈で綺麗に根元を切った”ヤマウド”を土に挿して戻そうとしている。

 hatakichi「そんなことしても、切っちゃったモノは戻らないでしょ!」
 おじさん「すみません、すみません。」
 hatakichi「警察呼びます?」
 おじさん「すみません、すみません。」


 採った事はかなり反省している感じなので、次のお説教を。

 hatakichi「ところでこの場所自粛要請で休園中ですよ。何で入ってるんですか?みんな水芭蕉など見たいけど我慢してたんですよ!何処から来たの?」
 おじさん「・・・。」


 完全に放心状態。ちょっと可哀想になったのでお説教はここまで。

 hatakichi「取り敢えず帰って下さい。私はすぐ近くの”小鳥の森”のahtakichiというモノです。今日は長野市の許可を貰って調査の為に入園しています。何か不満な事があるようでしたら、店に来て下さい。」

 と言ってその場を離れました。少しあるいて振り返ると、また”ヤマウド”と採っていたので、

 hatakichi「俺の言っている事、わかったんじゃないの?」

 と大声で言うと足早に逃げて行きました。

 まー、おじさんにしてみれば平日だし、入園自粛中なの誰も来ないだろうとの確信犯だったのでしょう。残念でした。今日は”自然保護レンジャー””自然公園指導員”の腕章や身分証明書雨などを携帯していなかったので、一市民としての対応でした。

 blog_2020_05_25_1.jpg

 hatakichiは”小鳥ヶ池”から”鏡池”経由で戸隠森林植物園”に入っていったので、この様に車両が停まっていたのは帰り際に知りました。流石にナンバーまで見せちゃうと逆に訴えられそうなので・・・。車両を覗くと氏名が書いてある書類が載っていました。頼むよ◯◯さん!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:00:00
☆発見!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日も自然保護レンジャーの個人巡視活動。

 場所は言えませんが、良い所を発見しました。昨日の”八方池”でも咲いていましたトキソウ(朱鷺草)”

 blog_2019_07_11.jpg

 この場所にこんなに群生していたとは・・・。こういうモノって季節モノなので見過ごしている事が結構あります。この綺麗な色は”トキ色”と言って、現在環境省レッドリスト絶滅危惧IA類 (CR)に指定されている”トキ(朱鷺)”の翼の色に似ているからそう呼ばれているみたいです。環境省レッドリスト準絶滅危惧(NT)に指定されています。
 
 はじめ1輪を見つけたのですが、辺りを探すと結構な数があってビックリしました。ここの湿地には8月下旬になると”オオシラヒゲソウ(大白髭草)”の群生が観れる場所です。良い所を見つける事が出来ました。この湿地の整備も少しずつでもやらないとこういう希少植物が絶滅してしまうかもしれません。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 17:50:41
☆あって良かった!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日は”自然保護レンジャー”個人巡視活動をしてきました。

 場所はここには記載出来ませんが、以前湿地だった場所が最近乾燥化してきて植生が変わってきたと、ここ数年気になっていました。
 
 以前当店のお客様から

 「まだあそこに”モウセンゴケ”有る?」

 と聞かれ見に行った際には見つける事が出来ませんでした。

 今日はそれを見つける為に少し時間を作ってじっくり調査してみました。するとどうでしょう、有りました!

 blog_2019_07_08.jpg

 モウセンゴケ(毛氈苔)”です。

 子供の頃から食虫植物の代名詞として覚えていました。”コケ”という名前が付いていますが”種子植物”です。結構沢山見つける事が出来ましたので、何か条件があえばこの様に生えてくるのかも知れませんね。何はともあれ絶えていなかっただけでも良かったと思います。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:00:00
☆手遅れになる前に!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 hatakichiのお店小鳥の森から目と鼻の先に小鳥ヶ池があります。

 blog_2019_06_30_3.jpg blog_2019_06_30_1.jpg

 hatakichiは”鏡池”よりも素晴らしいと思っている池です。しかし、最近少しずつ荒れてきています。その原因の一つに水が動かなくなってきている事が挙げられると思います。元々、この池が出来た経緯は”中社区内の農業用水の為の溜池”です。雪解け水や伏流水、雨水等を貯めてこの時期に田んぼなどで使う為の貯水池です。hatakichiが戸隠に来た時代(30年程前)は釣堀もやっていた池です。その当時はこの時期になると栓を開けて田んぼに水を引く事から水位がグッと下がります。そういう事をやって水が結構動いていました。
 しかし、最近はほとんどこの池を使わなくても水も足りるし、田んぼをやる数も減っていた事から水が余り動かなくなってきました。動かない事によって水草が繁茂して、

 blog_2019_06_30_2.jpg

 こんな感じになってしまいます。周りも湿地が段々冷え上がって植生も変わってきました。昔は”モウセンゴケ”なども沢山あったのに・・・。

 地元の”自然保護レンジャー”として報告書等で”小鳥ヶ池”の変異について毎年報告はさせて頂いています。そろそろ何かやらないと手遅れになる感じがしてなりません。この水草取りから始めなければと思いますが・・・。どうやろうか?

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com