fc2ブログ
02 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 04
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:00:00
九頭龍権現!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今年は”辰年”なので、”龍”に纏わるイベントを企画したいと考えています。

 blog_2024_02_02.jpg

 今までも戸隠をGuideしている時にも多々触れて来ているのですが・・・・、敢えてその部分に焦点を当てていろいろ考えていければと思っています。戸隠以外のところも戸隠と関係有る場所に関しては行ってみたいと思います。

 イベント内容に関しては随時UPしていきますますので、是非、興味のある方は参加して頂ければと思います。もしも、イベント日程が合わずに参加出来ない場合は、少々割高になりますがプライベートGuideをお願いして頂ければ同じ内容のご案内をしたいと思います。

 『Togakushi BackCountry Guides KOTORINOMORI』→こちら!

  




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 23:00:00
☆辰年!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 40歳を過ぎた頃から、お寺や神社を巡る事が楽しくなり御朱印にも興味を持って頂く様になりました。今まで使っていたモノがいっぱいになったので新しいモノを購入。
 御朱印帳もいろいろなモノがあって、どういうのにしようかと考えていましたが、来年は辰年なのでこれに決まりでしょ!

 戸隠神社で販売している御朱印帳、これに決まりです。

 blog_2023_12_30.jpeg

 黒地に金の刺繍で龍が描かれています。この龍は戸隠神社中社社殿の天井に描かれているモノです。作者は”河鍋 暁斎(かわなべ きょうさい)”という幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師、日本画家です。慶応元年に描かれたモノですが、昭和17年(1942年)に火災に遭い消失しました。それを平成15年(2003年)に日立製作所のデジタル技法で復活しました。
 
 その絵が御朱印帳の絵柄なんて買うっきゃないでしょ!😀

 超ー格好良いですよ。品切れにならない内に購入した方が良いですよ!来年はこれを持っていろいろな寺社を訪れようと思います。

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 16:22:02
☆凛として!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今年もあと少しになりました。
 年頭に”初詣”に皆さんも行かれると思います。今年はこんな年になります様になどお願いしますよね。では、年末はどうでしょうか?お願いした事が達成出来たでしょうか?そのお礼は・・・。そう”お礼詣”です。

 blog_2023_12_26_1.jpeg blog_2023_12_26_2.jpeg

 近所にある戸隠神社中社”に行って来ました。この日に人手はまばらでした。丁度太陽が”御神木”に重なりパワーを貰えた気がしました。しっかりと今年一年家族が怪我も無く過ごせて、お店も続けられた事の感謝の意を報告させて頂きました。

 また、新年になりましたら、新たな気持ちげ参拝させて頂きたいと思います。

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:00:00
☆素晴らしい!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 12日(日)と13日(月)の2日間に掛けて行われた”第10回戸隠古道大ウォーク”は晴れたり雪が降ったりを目まぐるしく変わる天候の中、何とか終了する事が出来て、実行委員長としてホッとしています。

 今日はその時にご挨拶頂いたり、参拝させて頂いた寺院にお礼のご挨拶をしてきました。その中で今回初めてご挨拶させて頂いた上ケ屋にある”中澤山 實相院 法學寺(ちゅうたくざん じっそういん ほうがくじ)"。イベントでは直接この寺院を訪れた訳で無いのですが、この寺院が別当寺として管理しています”隠滝不動尊(かくれだきふどうそん)”を参拝させて頂いたお礼です。

 blog_2023_11_16_1.jpeg

 住職の”Furuta”上人は非常に気さくな方で話をしても楽しい限りです。この住職はある事で有名な方です。噂に聞いただけでしたので、今回思い切って聞いてみました。

 「住職は米粒に文字を書かれていると聞いた事があるんですが・・・。」

 すると、ニコニコ照れ臭そうに

 「ちょっと待ってて、丁度今書いてたのがあるから。」

 と奥の部屋に。戻られると、そのモノを手渡されました。

 これは”米粒名号”というらしい。”山崎弁栄(やまざきべんねい)”上人という方が多くの方々に仏教を伝えたいと米粒に”南無阿弥陀仏”の六文字を書いて配ったという事が始まりらしい。”Furuta”上人も30年以上続けられているとか。その有難い”米粒名号”を頂きました。

 blog_2023_11_16_2.jpeg blog_2023_11_16_3.jpeg

 開けてみると本当に一粒の米が入っていました。老眼も酷くなった事もありますが、ほとんど何が書いてあるか解らない程の小ささ。拡大鏡で見てみると、ご覧の通り”南無阿弥陀仏”が書かれていました。素晴らしいです。有り難や!!

 そして、もう一つ気になったのが外にあった六地蔵の横にあったモノ。

 blog_2023_11_16_4.jpeg

 ”弥勒菩薩半跏思惟像(みろくぼさつはんかしゆいぞう)”というらしい。これってロダンの”考える人”のポーズと同じ様に”思索にふける”ポーズですね。これを仏教では”思惟(しゆい)”と言います。しかし、弥勒菩薩の手、長くねぇ・・・😁。

 今回はご挨拶に終わってしまいましたが、ゆっくりとお話を聞きたいですね。
 戸隠古道を歩いた際には、少し寄り道してみては如何でしょう?

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:00:00
☆開催された!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今年の1番のトレッキングイベント”第10回戸隠古道大ウォークが開催されました。

 2007年に第1回が開催されて順調に回を重ねて行ったのですが、途中開催出来なかった事などがあったのですが、復活して今年で10回目になりました。僕はこの2年間(第9回、第10回)、大会実行委員長として結構真面目に全力でこのイベントに取り組んできました。なかなか参加人数が伸び悩んでいたのですが、今年は両日合わせて93名の方にお申込み頂き、大感激です。開会式には長野市市議会議員(戸隠方選出)の”Wada”議員、善光寺白蓮坊僧侶”Wakaomi”氏に列席頂きありがたいお話を頂きました。

 blog_2023_11_12_1.jpeg blog_2023_11_12_2.jpeg

 blog_2023_11_12_7.jpeg blog_2023_11_12_10.jpeg

 blog_2023_11_12_11.jpeg blog_2023_11_12_8.jpeg

 blog_2023_11_12_9.jpeg

 ①これだけの大人数だとイベントを開催している感じになりますねぇ。ありがとうございます。
 ②実行委員長としてコース説明、諸注意、ガイド紹介などを。
 ③格好をつけてスーツを着ている訳ではないんですよ。善光寺公認案内人は案内する場合スーツに袈裟をする
  事が決まりなんです。
 ④善光寺七清水の一つである”夏目清水”。今はほとんど水がありません。
 ⑤もう一つの”瓜割清水。ここは勢いよく冷たい水が出ています。ちょっと口に含んでこれからの山道に備えます。
 ⑥この辺りは標高600m位なので、まだまだ紅葉が楽しめます。
 ⑦1日目のお昼は戸隠の宿屋や飲食店の奥様達が作ってくれた戸隠古道ウォーク旬弁当”です。美味しそうです!

 途中からかなり気温が低くなり、雨も降り出した事から半分の班は最終エイドポイントから安全面を考えてバスにて1日目のゴールまで移動して終了。
 本当ならば全員歩いてゴールして頂きたかったのですが、2日目の工程も長い事から安全策を取らせて頂きました。申し訳ありません。

 取り敢えず1日目、全員無事にゴール出来ました。明日は戸隠領域に入ります。天気が心配ですが・・・。

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com