FC2ブログ
06 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 08
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:00:00
☆有意義な時間!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日は昨年に引き続き信州大学教育学部附属長野小学校”臨時講師”をしてきました。

 blog_2019_07_12_1.jpg blog_2019_07_12_2.jpg

 内容は今月17日(水)に飯縄山(1,917m)”の登る5年生を対象にした”山の楽しさ、苦しさ”を中心の講義です。昨年あるキッカケでこちらの学校様からお声を掛けて頂き、今年も引き続きという事になりました。嬉しいお話です。

 hatakichiが学校に着いた時に子供達はすでに講堂に入って待っていてくれていました。演台に上がって話し始めると皆一生懸命に目を輝かせて聞いていくれました。こちらから何度か質問をしたのですが、積極的に答えてくれて講義し易かったです。最後の質問コーナーでは、沢山の質問をして頂き今回の登山に対して真剣に取り組んでいる事が強く感じられました。

 当日は欠席者無く全員で目標を達成すべく、hatakichiもガイドとして一生懸命サポートしたいと思っています。あとは天気だけかな?

 
 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:00:00
☆雄大!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日は上高田保育園”年長・風組”北アルプス・八方尾根の八方池トレッキングGuideでした。
 週間天気予報や近々の天気予報などがクルクル変わる中、当初あまり良くない感じでしたが、快晴!儲けた!しかし、午後から雨かもなど不安要素はありましたが、行ってみる事に。”ゴンドラ””リフト2本”を乗り継いで八方池山荘”まで一気に上がります。子供達にとってはある意味、遊園地のアトラクションに乗っている感じで興奮していました。
 八方池山荘”から上部を見ると、ガスの中で不安大でした。

 blog_2019_07_10_1.jpg blog_2019_07_10_2.jpg

 さー、スタート。前に高齢者団体がいましたので、2ルートある別のルートを登る事に。大人にとっては大した事の無い段差でも子供達にとっては岩を登る感じ。熱中症に気をつけながら、いつもよりも小まめに休憩を取りながら1時間程で最後の登りも通過。約2,000m付近まで来ると別世界。残雪があり、子供達は大興奮。

 blog_2019_07_10_3.jpg

 1時間15分で八方池に到着。人気スポットである為に平日でもそこそこ人がいました。外国の方々も多かったですね。お弁当もこんな良い景色の中で食べれば美味しさも倍増ですね。

 blog_2019_07_10_4.jpg blog_2019_07_10_5.jpg

 帰る頃になると”不帰ノ劍(かえらずのけん)”など雄大な北アルプスの峰々が観れました。

 blog_2019_07_10_6.jpg

 実際に歩いた距離は5km程なのでこの子供達にとっては散歩程度ですが、この雄大な景色は今まで体験した事の無い事だったのではないでしょうか?少しお金は掛かってしまいますが、大自然を満喫出来た事には替えるられないと思います。

 これから暑い夏、沢山食べて沢山運動して秋の”飯縄山(1,917m)”を全員で登頂しましょう!


 

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 21:42:18
☆楽しみ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日は大雨の為に、お願いされていたGuideも中止。たまには地図を見てルートガイディングをしてました。

 blog_2019_07_04.jpg

 今月初旬に行ってみようと計画していたのですが、雨が降ってしまったので中止。地図を見ながらもう一度ルートを確認。一日で帰って来れるかな・・・。でも、面白そうだな!取り敢えずGPSにデータを入れておくかな。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 17:23:39
☆時期ですよ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 この時期の風物詩です。

 blog_2019_07_03.jpg

 長野県”レッドリスト””準絶滅危惧”に指定されているモリアオガエル”卵塊(らんかい)”です。”モリアオガエル”は普段山も中で生活していいて産卵期になると水辺に現れ、その付近の枝などに泡状の卵を生みます。これを”卵塊(らんかい)”と言います。この時期、戸隠”みどりが池”小鳥ヶ池の周りには幾つもの”卵塊”が見る事が出来ます。以前この”卵塊”を作っているシーンの動画を撮影したのでご覧下さい。

 

 こんな感じで”雌”が枝にぶら下がり、その上に”雄”の乗っかり交尾をして器用に足で泡状の卵を塊にしていきます。後日孵化が始まるとここから”オタマジャクシ”が池の中に落ち始めて、通常の形になります。

 当たり前の様に毎年見ていますが、これって珍しい事なんですってね!是非、皆さん見に来て下さい!
 序でになりますが、先程の動画はhatakichiが発信しています”YouTube"のtogakushisanpo"というサイトです。宜しかったら”チャンネル登録”もお願いします。


 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:00:00
☆ミッション・クリア!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日は上高田保育園”山組・年少組”鏡池Guideでした。5月に行う予定でしたが雨の為に今日に延期したものです。しかし、今年の”山組”は小ちゃいです。前回はhatakichiと初めて会って”戸隠森林植物園”内を散策しました。一ヶ月振りに会ったのですが、少し逞しくなっている感じがします。
 
 途中にある樹木の”コブ”を見て「トイレだ!」と。そう、前回歩いた時にhatakichiが「これ!水洗トイレの座る所みたいじゃない?」と言った事を覚えれいたらしい。嬉しいですね。

 blog_2019_06_18_5.jpg blog_2019_06_18_3.jpg

 想像したよりもスムーズに早く鏡池に到着しました。人はほとんど居なくて貸切状態です。早速、シートを広げて”お弁当タイム”。みんなテキパキと準備して感心しました。普段からこういう事をやっているので3歳児でもちゃんと出来るんです。 

 blog_2019_06_18_7.jpg blog_2019_06_18_8.jpg

 今日はいろいろ見る事が出来て、面白かったです。歩き始めて早々にツキノワグマ”糞”を発見!まだ排便してからあまり時間が経っていなかった様なので、少々緊張!近くには踏み荒らした後なども・・・。”猪”の痕跡も、”ミズバショウ”の根っ子を掘り起こしていました。
 blog_2019_06_18_1.jpg blog_2019_06_18_4.jpg

 blog_2019_06_18_2.jpg

  ”アズマヒキガエル”の大量の”オタマジャクシ”を発見して、子供達もロックオン!観察に集中して、その場を動かなくなってしまった!今日は快晴で気温の高かったのでエゾハルゼミの合唱が。成虫も何匹の見る事が出来ました。

 blog_2019_06_18_6.jpg blog_2019_06_18_10.jpg

  戸隠森林植物園”から鏡池の往復。3歳児でも問題無く歩けるコースです。”鏡池”まで車で行ってスマホで写真を撮って帰られる大人の方には、是非歩いて頂きたいです。より、”鏡池”を見た時の感動すると思うのですが・・・。
 今日、残念だったが一つ。”鏡池”にある公衆トイレが片方は完全に使用不可、もう一方も少しだけ使えるのですが、汚過ぎて。自然を売りにしている”戸隠”なのですから、こういう事をしかりとしないと格好だけになってしまう。”戸隠神社奥社入口駐車場”が有料化されて、その収益の3割は環境維持に使うとうたっているのだから、こういう事に使っても良いのではないのかな?

 次回”山組”とは7月4日(木)に”戸隠散策”が予定されています。しっかり朝ご飯食べて来て、元気よく歩きましょう!


 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com