fc2ブログ
05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 17:05:45
☆華やか!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 GWも今日で終了。久しぶりに働いた感がありますね。
 小鳥の森周辺も毎日ドンドン緑が増えて来ています。”小鳥の森高山植物園(勝手に名乗っています)”も賑やかになって来ました。

 トガクシショウマ(戸隠升麻)”ショウジョウバカマ(猩猩袴)”です。
 ”トガクシショウマ”は別名”トガクシソウ(戸隠草)”とも呼ばれています。”戸隠山(1,904m)”で最初に採集されたので”トガクシソウ(戸隠草)”と呼ばれています。。日本人によって初めて学名がつけられた植物でもあります。伊藤篤太郎と矢田部良吉のどちらが先に発見したかの戦いは有名な話です。
 ”ショウジョウバカマ”は花の赤い部分が中国の伝説上の動物である”猩猩”に似ている事や下の葉の部分が”袴”に似ている事が名前の謂れではないかとされています。

 blog_2022_05_08_4.jpg blog_2022_05_08_1.jpg

 カタクリ(片栗)”イカリソウ(錨草)”です。
 ”カタクリ”は昔この球根から取れるデンプンを片栗粉として使用していました。しかし、一つから取れる量が少なく現在では”ばれいしょ(じゃがいも)”取ったのもと片栗粉として使用しています。綺麗な可愛い花が咲くまでに発芽してから7年掛かると言われています。当店の庭にも年々増えて来て嬉しい限りです。
 ”イカリソウ”は花が船の錨に似ている事から呼ばれています。

 blog_2022_05_08_5.jpg blog_2022_05_08_3.jpg

 最後は日本の高山にある花ではないのですがキバナカタクリ(黄花片栗)”です。これは以前食料品店の引換券で頂いたモノです。アメリカやカナダの産地で自生しているらしく、それを園芸用にして販売しているのでしょう。毎年蕾まではなるのですがお客様の子供達に摘まれてしまって花を見れたのは久し振りになります。

 blog_2022_05_08_2.jpg

 その他にも”シラネアオイ(白根葵)”も芽を出して来ています。
 この時期は沢山の花々を見る事が出来て気持ちもワクワクして来ます。近くを散策すると、もっと多くの山野草を見る事が出来ますので、是非お出掛け下さい。

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 21:46:29
☆気温上昇!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 GWも後半戦。今日は平日なので、人の動きもパッタリ・・・。

 通常ですとGW前半が水芭蕉の見頃なのですが、今年は雪も多かった事と気温が低く霜も降りたりしたので少し遅めの開花です。

 blog_2022_05_06_1.jpg

 この写真は戸隠キャンプ場ウエルカムセンター横から歩ける”さかさ川遊歩道”脇の水芭蕉です。丁度今見頃を迎えています。戸隠神社奥社参道はメチャ混みなので自然散策される方はここを出発して参道を”随神門”まで行き”ささやきの小径”を通ると一周して戻って来れます。森林浴を楽しむには良いコースだと思いますよ。

 blog_2022_05_06_2.jpg

 当店でもコロナ禍の中、店内の席数を減らしています。天気の良い日にはテラス席もご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 21:15:20
☆暑い!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日は突然の取材Guide。”戸隠の春の訪れ”というコンセプトの撮影です。
 SBC放送信越放送)”ずくだせテレビ(13:55〜15:43 )”の取材です。先方様のご希望は戸隠森林植物園内や戸隠神社奥社に行って撮影したいとの事でしたが、どちらもまだ雪が多い事から・・・。ネタバレしてしまうので詳細は書けません。
 SBC放送のアナウンサーの方とはほとんどお仕事をさせて頂いていましたが、今回は新人さんの山崎彩奈さん。

 blog_2022_04_25.jpg

 初めてでしたが、やはりSBC放送。ひょうきんな感じは伝統ですかね😁。

 放送は5月3日(火)の予定ですので、ご覧になれる環境の方は是非観て下さい。出演時間は多分ちょっとだと思いますがね。

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 09:34:11
☆桜満開!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 昨日は定休日では無かったのですが、3回目のワクチン接種が12時だったので、その後お店を開けるには時間が遅過ると思い臨時休業致しました。ご来店頂きました方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。
 一応、小鳥の森の家族はこれで全員3回目のワクチン接種を済ませまましたので。

 先日お客様から「小川の桜、良かったよ!」という事を聞いて、ネットで調べてみたらヒット!。小川村にこんな素晴らしい桜がある事を初めて知りました。
 天気も良かったので、病院からどの位で行けるかカーナビで見てみると30km程で約1時間。奥様も一緒だったので、久しぶりのドライブデート❤️に。

 目的地に近づくにつれて山のあちこち綺麗な桜が。先日の雨で終わってしまったかなと思っていたのですが、まだまだ大丈夫でした。
 そして、目的地の到着。”立屋・番所の桜がある”桜山展望園”という場所です。先日テレビにも出たらしく平日にも関わらず多くの車や人が居てビックリです。

 駐車場から北アルブスが遠くに見えてまだまだ冬を感じ、近くには沢山の桜で春を感じる。素晴らしいロケーションです。案内板もしっかりあって歩いて回れる様になっていました。”五竜岳(2,814m)”の所に出る”武田菱”の雪形は無くなっていました。

 blog_2022_04_20_1.jpg blog_2022_04_20_3.jpg

 このエリアの目玉は番所の桜(写真左)”立屋の桜(写真右)”です。
 まずは100m程歩いた所にある番所の桜。その横に”立屋口留め番所跡”の案内板がありここに現在お住まいになられている方が一所懸命保存して頂いているそうです。”立屋の桜”の実生の台木に接木された桜を育てて移植されたそうです。樹齢約60年ベニシダレザクラだそうです。
 ”番所の桜”から300m程歩くと立屋の桜があります。横には数基のお墓があり、その守り桜として鎮魂と真夏の暑さを避ける為に植栽されたと伝えられているそうです。樹齢約350年エドヒガンザクラで、昭和54年に小川村天然記念物に指定されたそうです。

 blog_2022_04_20_2.jpg blog_2022_04_20_6.jpg

 このエリアはこの2本の桜がメインになりますが、その他にも多くの桜だあり、素晴らしい景色を楽しめます。丁度、”桜ウィーク実行委員会”が中心になって4月9日(土)から4月30日(土)まで”桜ウィーク”が開催されています。

 ちょっと気になった事が・・・。多くの方に来て頂ける様に地元の方々が自分の土地を無料で駐車場に貸してくれたり、毎年綺麗な桜の花をつける様に”立屋・番所の桜を愛する会”を作り維持管理をしたりして頂いてます。
 それなのにくる方は他人の畑に入って山菜を採ったり、作物を踏みつけて写真を撮ったりとマナーが悪過ぎます。近所でお団子を売っている方と話したところ、これ以上マナーが悪くなると今後どうなるか?と不安な事を言っていました。

 blog_2022_04_20_5.jpg blog_2022_04_20_4.jpg

 やはり地域の方に迷惑にならない様にしっかりとマナーとモラルを持って楽しんで頂きたいと感じました。これだけの桜な案内板設置など整備には費用が掛かると思います。入場料などは地元の方が取らない方針らしいので、是非とも協力金などを少しでも入れなくてはと思い微力ですが協力させて頂きました。また、”よもぎ団子”も食べて、少しでも観光に協力してきました。是非とも皆様、行かれた折には感謝の気持ちをと思います。

 また、この付近は戸隠神社信仰遺跡があり、川中島合戦時に戸隠三院は上杉謙信に追われ、この筏ヶ峰(いかだがみね)に移り、また戸隠の地に戻れる日を待ち望んでいた場所です。その辺りを見るもの面白いです。

 今年はもう難しいですが、来年桜を鑑賞しながら戸隠の歴史を見るイベントも面白いかと思いますのでガイド企画したいと思います。お楽しみに・・・!

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:20:30
☆何とかミッション・コンプリート!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 10月23日(土)に当店のイベント鬼女紅葉伝説の里トレッキング』が開催されて5名のお客様が参加されました。
 週間予報では晴れのはずだったのですが、段々ズレて前夜から雨。朝になってもすっきりしない天気、困りました。取り敢えず”小鳥の森”に集合して、皆さんと相談。当初の予定を少し変更はするものの現地に行ってみる事で出発。
 現地に行くまでの間、大まかな鬼女紅葉伝説の話や戸隠村時代の話をしたりしました。
 ”矢先八幡宮(柵神社)””鬼の塚”などを見学して、鬼女紅葉の菩薩寺””権現山大昌寺(ごんげんざんだいしょうじ)”を見学。

 blog_2021_10_23_2.jpg blog_2021_10_23_3.jpg

 松巌芳祝(しょうがんぼうしゅく)禅師によって慶長年間に曹洞宗の寺として開山されたそうです。天気が心配だったので住職の”瀧澤寛海”氏のお願いして鬼女紅葉に纏わるお話をして頂きました。

  blog_2021_10_23_4.jpg

 貴重な“紅葉狩”の掛け軸も拝見させて頂きました。松代藩の絵師であった三村養益(みむらようえき)の描いた作品だそうです。。鬼女紅葉を追う平維茂(たいらのこれもち)の姿から紅葉が討伐されるまでの物語が一枚の絵に描かれています。他にも数枚壁に掛けられていて皆さん感動していました。掛け塾の左側にあるのが敵同士だった紅葉と討伐に来た平維茂が一緒に祀られているという不思議なお位牌です。以前は奥の部屋にあって普通には見れなかったのですが、最近人気だそうでここに置いているそうです。

 なかなか話が面白く皆さん聞き入って時間がすぐに経ってしまいました。いつまでも楽しいお話を聞いていたいのですが、トレッキングが出来なくなってしまうのでお礼を言って終了、本当にありがとうございました!

 さて、10分程車で移動すると”荒倉キャンプ場”に到着。本当に静かでソロキャンプするには最高な場所です。ここからトレッキングが始まります。

 パラパラ雨が降り始めたので、写真は撮らずにトレッキング&解説。余りに静かなので遠くで”ニホンジカ”の履いているのが聞こえたほどです。”紅葉”がこの地に居たと思われる”釜背負岩””舞台岩”として台所として煮炊きをしたと思われる”釜壇岩”などを次々に見学。当時の生活ぶりが伺えます。そして、”紅葉”が毎朝この水で顔を洗ったので美人を保っていたとされる”紅葉の化粧水”に到着すると、今回の参加者は全員女性だったので皆さん顔を洗われていました。美人さんに成りましたよ!

 blog_2021_10_23_5_20211101225746df1.jpg

 さて本日のメインイベント”紅葉の岩屋”に到着。左に寝ぐら、右に前室が有ります。昔はここで終わりだったのですが、最近は”奥の岩屋”というモノもコースに入りましたが、今回はここまで。また、次回は今回雨の為に行けなかったところと一緒に”奥の岩屋”にも行きたいですね。雨が強くなってきたので、小鳥の森に帰って遅お昼。

 blog_2021_10_23_1_20211101230531b9b.jpg

 当店人気の小鳥の森サンドウィッチ弁当”です。本来ならば戸隠で一二の絶景ポイントで食べる予定でしたが・・・。雨に濡れて寒かったのです、スープと珈琲を急遽付けてランチタイム。”鬼女紅葉”の話だけでは無く、戸隠に関する事の質問などを受けたり楽しい時間を過ごす事が出来ました。
 
 今後皆さんにどんなイベントをして欲しいかなど聞いたので参考にさせて頂きます。また、皆さんと楽しい山遊びをしたいと思いますので、宜しくお願いします。今回は本当にありがとうございました!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com