FC2ブログ
12 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 02
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 11:05:50
☆ご参考に・・・。☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日の戸隠は、快晴無風の最高のお天気です。気温も低く、スキー場は楽しいだろうなー・・・。

 昨日から、気象観測を開始しました。って、どんな事をしているか?

 一日に2回、天気や降水の有無、百葉箱の中に入っている「最高最低温度計」の数値を計る、雪中にどれくらい深く靴が入るか(靴底貫入)、雪面から10cm下の雪温、1日にどれだけ降雪があったか(24時間降雪)、現在の積雪の深さ(積雪深)、雪面の雪質や粒の大きさ、風、気圧など。

 まー、10分くらいで出来るんですけどね。毎日やる事が大変かな?

 で、これをhatakichiも会員になっている日本雪崩ネットワークのHP上で公開しています。

 日本雪崩ネットワークとは、何ぞや?

 サイトから引用。「日本雪崩ネットワーク(Japan Avalanche Network)とは、雪山で活動する方に雪崩についての正しい知識とマネジメント・スキルを普及させるため、研究者、山岳救助隊、スキーパトロール、山岳ガイドなど、雪崩に専門的に関っている人々と連帯し教育活動をする「非営利団体」です。雪崩を中心に置いた<円卓>をキーコンセプトとし、<情報>という視点で活動を行っています。

kotori_10_01_11.jpg

 もっと詳しく知りたい方は、HPをよーく読んでください!!


 hatakichiは、一昨年このプログラムのSC(セーフティーキャンプ)を受講し趣旨に賛同し、昨年レベル1を受講取得しました。現在本州では、最大のBCエリア「八方尾根」や「五竜」、「栂池」で1週間の缶詰め状態で厳しかったなー。
 
 BC-SkiやスノーシューなどをGuideする場合、『雪崩』の関する知識は必要不可欠です。また、そのエリアの過去の降雪や天候のデータも必要です。その情報を会員皆で公開、共用する目的で戸隠地区の定点観測をする事になりました。
 
 戸隠エリアにいらっしゃる方は参考にして頂ければと思います。

 戸隠地区定点観測データ⇒こちら! 

 とりあえず参考までに、本日AM8時30分現在の天候は晴れ、気温-8.0、積雪の深さ103cm、昨日からの降雪は0cmです。  

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報



copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com