FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 17:27:02
☆平日毎日!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 秋晴れの戸隠、気持ち良いです!紅葉も“ウルシ”や“ナナカマド”など赤色が綺麗になってきました。

 hatakichiも戸隠に足を踏み入れて28年になります。

 戸隠の魅力って何なのだろう?と最近良く考えます。

 大自然と歴史、この二つを合わせて戸隠の魅力ではないでしょうか。

 最近Guideをしていて思う事。戸隠で、

 「私はプロGuideです!」

 って、言い切る為には“戸隠山をしっかりGuide出来る事”と“戸隠の歴史を話せる事”の二つが出来て「戸隠のプロGuide」と言えると思います。

 以前世界で活躍している国際Guideの友人と戸隠山でGuide研修をして頂いた際に、彼曰く

戸隠山のルートをしっかりGuideする事は、なかなか難しいね。試験会場にしてもいいくらいなフィールドだね。」 

 と。それくらい「戸隠山」のGuideは難しいです。

 戸隠の歴史は戸隠山岳信仰”から始まっています。なので、いろいろな歴史の話をしていくと最後は戸隠山に辿り着きます。

 hatakichi的には、最後は戸隠山三十三窟に行き着くのだと思います。

 戸隠山三十三窟って何だ?っていう方も多いと思いますが、追々と。

 そんな事を意識しながらこれからもGuide活動をしていこうと思っています。

 てな訳で、そのさわりとして3年前から以下のGuideプログラムを作って好評を頂いています。

 戸隠パワースポットBCランチセット・スペシャルガイド

 kotori_11_10_10.jpg

 これは何処にあるのでしょうか?何て感じにGuideを約2時間して、当店で特製ランチを召し上がって頂くというものです。料金はGuide代、ランチ代を含めて、何と!\4,000ですよ!お一人様からお受けしています。ご予約下さい。hatakichiの予定が空いていれば・・・、喜んでお受けいたしますよ。 

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

10/08のツイートまとめ 
Posted on 03:17:32
hatakichi

@Omeeoh 谷川ですか・・・。もう、何年前に行ったのかも定かでないですね。やっぱり今はロッククライミングよりフリークライミングなのかな?僕はロッククライミングの方が好きですけどね。あー、また行きたくなったなー。谷川の岩稜。
10-08 19:34

@roadman71 えー?おやすみなさい。
10-08 19:29

@toriyamashu 以前戸隠山の草刈中に熊に遭遇。エンジンをバンバン噴かして脅かしてもピクリともせず、逆に威嚇され最後は草刈機を置いて逃げましたよ!
10-08 19:29

市街地は熊鈴の音以外にもいろいろ聞こえるので意味は無いと思いますね。山も最近あまり効き目を感じない気がしますね。RT @toriyamashu: 最近思うのですが、クマよけ鈴にどれだけ効果があるんでしょうか。わたしも使ってますけど。特に市街地に迷い込んでしまったクマに対しては…。
10-08 19:22

@yamabadge ありがとうございます!今日は疲れませんでした(=^▽^=)。
10-08 19:06

『BC戸隠小鳥の森』 本日の営業を終了しました!今日はしょっぱかったなー・・・。 #togakushi_johoban
10-08 19:03

@SuperOcean 11月はMTBのイベントですよ!お忘れなく・・・。
10-08 17:02

@SuperOcean おっと、行っちゃいましたね!
10-08 16:21

@sasasa2 一杯で十分かな?(=^▽^=)
10-08 16:20

これは何?RT @sasasa2: 馬鹿でかいカップにビックリ!普通の三倍はあるぞ! http://t.co/2vBazLJC
10-08 14:02

-- 続きを読む --


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com