FC2ブログ
11 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 01
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 21:22:40
☆ 準備!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 12月に入り気分はスキーモードに変わってきました。
 
 立山では雪崩による被害、昨日は富士山でも。雪山の怖さをシーズンはじめから感じましたね。当店は数年前からNPO法人雪崩ネットワークの定点観測の戸隠地点を担当して戸隠周辺の毎日の積雪状況や気温などを発表しています。雪山に滑りに行く方、登りに行く方の一つの目安として活用して頂ければと思います。

 今年新たな試みとして庭にビーコンパークを設営しようと思います。ビーコンとは雪山に入る際に身体に装着して行動中は常に電源を入れ、万が一雪崩れなどに遭い雪中に埋没した際にその発進電波を頼りに見つけ出してもらう機器です。最近かなりこのビーコンを装着して雪山に入る方が多くなってきましたが、まだまだ全体数から見ると少ないです。
 また、装着はしているが使用方法が今一という方も多いですね。このビーコンは付けているだけでは宝の持ち腐れですので練習が必要です。

 今回作るビーコンパークの概要です。通常の練習の場合は数はいろいろですが、埋める(探す)ビーコンの電源を入れて適当な場所に埋めます。そのビーコンから発進される電波を捜索用(自分の持っている)ビーコンで探すというものです。小鳥の森の庭にエリアは約20m×20mの範囲に設置するビーコン(埋める)は現在3個を予定。最大4個にしたいと思っています。あらかじめ雪の中に埋めて置き手元のスイッチで電源をON/OFFが出来る様にしました。それぞれのビーコンをON/OFF出来るので初心者は1個から捜索練習が出来ます。登山用店でビーコンを購入しても家に帰ってから捜索練習出来ません。一人でぶらっといらしても練習出来る事が魅力の一つです。

 今日はその電源の設置の工事をしました。

 blog_2013_12_03_1.jpg

 スイッチボックスは4個。それぞれON/OFFが出来ます。

 blog_2013_12_03_3.jpg

 元々建物にあった外部コンセントから電源を分けます。

 blog_2013_12_03_2.jpg

 スイッチボックス迄20m程穴掘り!

 お腹が減ったのでお蕎麦屋に・・・。今日は中社にある「仁王門屋」さんに。

 blog_2013_12_03_4.jpg

 名物“仁王様蕎麦”。久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しいですね!

 blog_2013_12_03_5.jpg

 電線を埋設完了。

 blog_2013_12_03_6.jpg

 この仕事は資格を持っていないと出来ないので、弟(実際は違いますよ!)の“Shinichirou”にやってもらいました。

 blog_2013_12_03_7.jpg

 電源設置完成!です。次回はここの“ビーコン”を設置すれば完成です。

 みなさん小鳥の森ビーコンパーク完成をお楽しみに・・・!
 


 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報



copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com