FC2ブログ
05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 15:16:38
☆どうする?☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 どう書こうか悩んでいるうちに3日もたってしまった・・・。今日は全然お店の事では無く親として呟かせて下さい。

 当店のBlogを見て頂いているという事で多くの方はご存知だと思うのですが、息子”Takato”は小学生の頃から自転車(マウンテンバイク)が好きでレースなどに出場して来ました。輝かしい成績はありませんが、彼なりにスキーレースとは違った楽しさを求めて頑張ってきました。hatakichiもその姿を何とか応援ししながら、ある意味夢を託して親バカになっています。
 
 昨年までジャパンシリーズ・スポーツクラス(一番下のクラス)で少しづつですが、成績をあげて今シーズンはその上のエキスパートクラスに昇格して頑張る予定でした。しかし、今年からレギュレーションが代わりジュニアクラス(17、18歳)に。このクラスは昨年までの一番上のエリートクラスでも活躍していた3人がいる、ある意味一番は激しいクラス。
 今年このクラスに15名がエントリー。”Takato”はランキングが14番。初めから今年は厳しい戦いになる事は承知でスタート。
 彼なりに通学の40kmを自転車でトレーニング。その他も練習をしていましたが、ライバルはもっと練習をしていました。その事が前回の試合ではっきりと叩きつけられました。10人参加の9位。久しぶりに叩きのめされたという顔をしていました。それから頭を丸めて気合を入れて練習して今回の大会。
 会場に行って今回ジュニアカテゴリー参加リストをみると、トップ3プラス”Takato”の4名のエントリー。こりゃー、最悪だ!と思いました。

 blog_2015_06_14_3.jpg

 結果はダントツのビリ!予想はしていましたが、ここまでの差なのかと。でも、一所懸命走る姿に涙が出ました。本人はさぞ悔しく走っている事だろうと。フィードゾーン(自動車レースのピットと同じもの)で、チームスタッフが補給食や水などを選手に渡します。集団が過ぎ、一人で走ってくる息子にhatakichiが水を差し出し「大丈夫か!」と声を掛けると頷くのが精一杯。顔面蒼白で・・・。

 blog_2015_06_14_2.jpg

 親としては声を掛けて水を渡す事しか・・・。

 レースが終了し、帰ろうとすると大会関係者から「一人出走しなかったので3位で表彰台に。」との声が掛かりました。本人は「いいよ、帰ろうよ。」と。hatakichiは「こんな成績で表彰台はみっともないと思っても登れ!」と行って表彰式に。

 blog_2015_06_14_4.jpg

 「こんな素晴らしい大会を主催、運営した人達にありがたく思って登れ!」と言い聞かせました。エリートクラスのライダーから「hatakichiさん、よく登らせたね!あの悔しそうな顔してるんなら今後頑張るよ!笑顔でピースサインなんかしたらぶん殴ってやろうかと。(笑)」と有難い言葉を貰いました。

 多分、今までの人生の中でこれだけの屈辱(レースも表彰式も)を味わった事はないんじゃないかなと奥さんも言っている程落ち込んでいました。一つ下のカテゴリーに移動すれば楽しいレースが楽しめる、今のカテゴリーに入れば苦しい戦いが強いられる、どっちがいいか?と聞くと"ジュニア”でやりたいとの返事が。
 これからどうすれば良いのか?あまりの差の大きさに何から始めればと思っていた時に、クロスカントリースキーで3度のオリンピックに出場している"BH RACING 恩田祐一"氏が練習中店に。

 blog_2015_06_15_1.jpg

 彼も現在MTBに転向してエリートクラスのトップライダー。今回の大会も2位。その彼から「今回は速いレースでしたね。”Takato”にとって厳しいレースだったね。でも全日本まで一ヶ月あるじゃないですか!今すぐに追いつくのは難しいけどやるしかないでしょ!考えても始まらない、とにかく走りまくるしかないっすよ!。」と。そうだよな。
 ”Takato”に恩田氏が言っていた事を伝えると頷いていました。次の日から何だかやる事が決まったみたいです。

 あー、だらだらまとまらず書いてしまいました。読んで頂いた方も何が言いたいのかな?と思った方もいるかもしれませんが・・・。

 本人がやりたいと言っている間は親として全力でサポートしてやりたいと思っています。親はサポートする事しか出来ませんので。息子の姿を見かけた方は、声を掛けてやってください。

 blog_2015_06_14_1.jpg

 次は全日本選手権・・・。出るのかな?(笑)

 

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報



copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com