FC2ブログ
05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 20:54:28
☆ドキドキ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日は酷い雨降りの一日でした。ふと店内から外の舗装道路を見ていると、”犬かな?”と思う程余裕で歩いている動物を発見。良く見ると先住人其の一ツキノワグマさんではありませんか!お昼時の余裕で。暫く観察していると笹薮の中に入って行きました。笹がユラユラ動いているので何処を歩いているか良く分かります。一回は奥の方まで歩いて行ったのですが、また笹の動きが元の場所の方に移動してきて舗装道路から2m位の所で止まった。
 
 慌ててスマホを持って外へ。”確かこの辺で止まったんだけどな・・・。”と思って覗き込むと、居ました!笹の中でじっとしてこちらを見ていました。暫くすると、またゆっくりと”小鳥ヶ池”方面に歩き始めたので、先回りして撮影準備。
 先回りして、笹の動きを見ているとどんどん近づいて来る。”こりゃー、いかんかな?”と思いましたがここで慌てて動くと何か起りそうなので、じっと我慢。
 そして、登場!!以下の動画を御覧下さい。

 

 いろいろな仕草をしてくれています。目が悪いので目視して相手を見つけるよりも臭覚が優れているので、臭いに敏感な事が分かります。hatakichiの事を確認するまではノラリクラリしていますが、確認後は素早くその場所から自分の身を隠す場所に逃げて様子を伺っています。その後”威嚇音”を発しています。2分程の動画ですが、ツキノワグマの生態が良く分かるモノになっています。
 
 hatakichiに近づいて来た時に、声をあげたり、走ったりと何か刺激する様な事をしたらヤバイ事になっていたかも知れません。やはり動かずに様子を見て、先住人の動きに合わせてこちらも行動する事が大事という事でしょう。

 どうぞ、参考にして下さい。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 17:56:27
☆三度目の正直!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 6月15日(金)は上高田保育園”山組・年少組””自然散策”Guideを行いました。

 今回の目的地は鏡池です。今回の戸隠森林植物園”を小雨の中の出発です。

 blog_2018_06_15_5.jpg

 これで三回目のチャレンジ!過去二度共雨の為に途中でコース変更を余儀なくされました。ですので、この子供達は鏡池に行った事がありません。今回もカッパを着て頑張って歩きます。
 初めのうちは、みんな元気なんですが、段々不安になり泣き出す子供も出てきました。まー、それが普通ですが・・・。足が小さいので、ちょっとした泥濘にハマったり何度かトラブルもありましたが、何とか目的地鏡池に到着。

 blog_2018_06_15_2.jpg

 鏡池なんですが、遠方の戸隠連峰”はガスの中なので池しか見えません。それでも、みんな喜んでくれました。こんな小さい子供達でも頑張ればなんとかなる感じです。大人の方も頑張って歩いて下さいね。
 近くに雨を凌げる様な東屋などが無いのですが、この人数なら何とかなりそうな木々の下でランチタイム。

 blog_2018_06_15_3.jpg

 お母さん達が一生懸命作ってくれた”おにぎり”を食べている姿が可愛く、中身をみんな自慢していました。最近”おにぎり丸”を使っている子供が少なくなった気がします。あれ、いろいろなモノがあって、いつも脅かされていたんです。hatakichiも子供達の時代には無かったんでね。

 帰りは”年少組”には距離が少し遠いのか?、眠いのか?愚図る子供もちらほら。でも、頑張って終点の”みどりが池”まで帰ってきました。今回はタイミング良く先住人其の六の”モリアオガエル”の卵塊が沢山見る事が出来ました。

 blog_2018_06_15_4.jpg

 みんな初めて見るので、多分良く分かっていないんじゃないかな・・・。(笑)

 あー、やっと三度目の正直で”鏡池”まで行く事が出来ました。”年少組”にとってはちょっとした冒険だったかな?でも市街地のアスファルトの上を歩く散歩よりも何倍も得るものがあったと思います。

 また、秋に冒険しようぜ!!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 12:45:05
☆長いなー!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 14日(木)は妙高戸隠連山国立公園連絡協議会ロングトレイル踏査”戸隠キャンプ場””笹ヶ峰”までの峠超えルートを歩いてきました。このルートは数回歩いた事やMTBで息子”Takato"といった事があります。あまり真剣に考えながら歩いた事が無いので、良い機会になりました。

 天気は最高です。山もクッキリ!参加者は総勢20名と大所帯。

 blog_2018_06_14_1.jpg

 戸隠キャンプ場”から戸隠牧場”に入って行きます。ここに入るには入園料が発生します。必要なのか考える時期に来ている様な気がします。

 奥まで行くと侵入禁止のゲートがあります。今回はこのゲートを通って長野市と信濃町の境の”大橋”まで山道を通ります。

 blog_2018_06_14_2.jpg

 ここからの”九頭龍山(1,883m)””五地蔵岳(1,998m)”はなかなか良い眺めです。

 ”大橋”から”黒姫西登山道入口”へ。ここから登り始めます。15分も歩くと数ある戸隠の池で自然発生池の一つ”種池”に到着。

 blog_2018_06_14_3.jpg

 この池は九頭龍伝説の池です。細かい話はガイドした際にお話しします!(笑)最近は少し水が抜け始めているので水位が下がっています。

 また15分程歩くと大きな人工池は登場。”古池”と言います。ここは中部電力が発電の為に水を貯めていた池です。現在は観光用になっています。正面にドーンを”黒姫山(2,053m)”が望めます。

 blog_2018_06_14_4.jpg

 池の外周ルートを半分程歩いて、いよいよ山道へ。

 このルートはあまり歩く人はいないので先住人”其の一”に遇う機会大です。

 blog_2018_06_14_6.jpg

 ね!そうとう削ってますね。嫌な事でもあったんですかねー。(笑)

 1時間程で”黒姫山新道”との分岐に到着。ここには目印の”ブナの巨木”があります。ちょっと早いんですが、気持ち良い場所なのでランチタイム。ここに”携帯トイレブース”を設置したなーとhatakichiは企むのでした。

 blog_2018_06_14_8.jpg

 ランチタイム終了後”大ダルミ”方面へ出発。途中、戸隠竹細工組合”筍番小屋”の方と談笑。この辺りは”根曲竹”の生息地。戸隠の産業”竹細工”の材料場なので許可の無い方は採取出来ません。

 開けた場所に到着。分岐から30分程ですかね、ここが”大ダルミ”です。以前はもっと湿地だったんですが・・・。表面に”黒姫山(2,053m)”が望め、一面”ワタスゲ(綿菅)””ミツガシワ(三槲)”もあってこの時期のビューポイントですね。

 blog_2018_06_14_9.jpg

 さて、ここからは段々と下り加減のトレッキングルートになります。”西登山道分岐”から”笹ヶ峰”方面に下ります。余り見通しのきかない暗い道です。

 blog_2018_06_14_10.jpg

 途中、ブナの原生林など森林浴には最高です。今日は思ったよりも乾いていましたが、結構今迄の経験では泥沼になる場所が多いので、今後その対策が必要です。

 blog_2018_06_14_11.jpg

 こんな看板を発見。歴史を感じます。

 ”御巣鷹林道”まで下り、後はひたすら林道歩き。時々木々の合間から”妙高山(2,454m)”ま望めます。

 blog_2018_06_14_13.jpg

 やっと県境、長野県から新潟県へ。”氷沢”を超えます。

 blog_2018_06_14_14.jpg

 あー、駄目駄目、また釣り馬鹿hatakichiが・・・。また、今度来よう!!と。

 hatakichiの今回の目的の一つであった巨木にご対面。地蔵桂の巨木、これ見たかったんですよ。

 blog_2018_06_14_15.jpg

 写真では伝わり辛いのですが、幹周りは大人8人で何とか、とういう事で正確には測量しませんでしたが13m程ですかね。存在感バリバリです。これを見るだけで歩いても価値有りだと思います。因みに樹齢は不明だそうです。地元の方も人によっていろいろだそうなので、ロングトレイルにコース認定された際には決めたいですね。

 15時に今日の踏査終了。噂に聞いていた”避難小屋”。ちょっと曰く付きな話は聞いていましたが・・・。他行政の事なので、余り口を出すのはね。立派なものなので、今後使わせて頂きましょう!
 今回は環境省の仕事だったので林道まで公用車に入って頂きましたが、本来ならばここから2時間程”夢見平遊歩道”を歩いて”乙見湖(笹ヶ峰ダム)”で終点という感じですね。

 今回約14kmの行程です。時間は9:00から15:00の6時間。途中色々見たり話したりしながらなので。hatakichi的には非常に面白いコースだと思います。戸隠古道”Section3”にしたいと思っています。まだ未定ですがこのルートのガイドイベントも行おうと考えていますので、その際はご参加下さい。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 10:20:20
☆良かった!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 hatakichiが年間でアウトドアGuideを行っている上高田保育園の子供達の頑張りが新聞に載りました。

 18061401.jpg

 ※記事をクリックして頂くと大きくなります。

 今年の年間計画を立てる際に園長先生といろいろ話し合い戸隠古道の提案をしました。昨年から戸隠観光協会のイベントとして7年振りに復活した戸隠古道大ウォーク”の副実行委員長&コース部長をhatakichiが行う事になり、コースの整備や園庭をしている中で子供達での安全に歩く事が出来ると確信した為です。
 
 大人ですとイベントでは2日間掛けて歩く行程を子供達には4日間掛けて歩く事にして実行しました。

 市街地から里山、高原まで、人の暮らしと山岳信仰の地までと変化に富んだコースでいつの時期に歩いての面白いコースです。”戸隠古道”はこれ以外にも数コースあり、今後は他のコースも歩いてみようという話の出ました。

 自慢する訳ではありませんが、この”28キロ歩いたよ!”という事実は年少組から3年間掛けていろいろなアウトドアをやってきたからこそ出来た事だと思います。感性豊かな子供を育てるのはやはり自然と実体験させる事に勝るモノはありませんね。これからもいろいろな事を体験させてあげたいと思います。

 保護者の皆さん、子供達はこんな事をしながら大きくなっています。是非、家でいろいろ話を聞いてあげて下さい。

 このコースは子供達でも安心して歩けるコースです。皆さんも歩いてみて下さい。一人で歩くのは心配だ、つまらないとお考えの方は、是非ガイドをつけて歩く事をお勧めします。個人やグループでもhatakichiはガイドをお受け致します。また秋に戸隠観光協会で企画しているツアーに参加するのも良いかと思います。

 個人やグループで歩いてみたい方→こちら

 戸隠観光教会イベント『2018戸隠古道大ウォーク”秋の回”』→こちら

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:28:19
☆ミッション・コンプリート!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

  長野市にある上高田保育園”風組・年長組”は今年登山に加えて、長野から戸隠神社奥社までの戸隠古道歩破を計画しました。回第一弾として”西長野”から静松寺を通って芋井支所のある”桜”までを歩きました。第二弾”桜”から”飯綱湖”まで歩きました。そして前回は第三弾として”飯綱湖”から戸隠神社宝光社”まで歩きました。
 そして今回、第四弾として戸隠神社宝光社”から戸隠神社奥社”まで歩きました。

 blog_2018_06_13_1.jpg

 hatakichiが戸隠神社の五社の中で一番好きな戸隠神社宝光社”からスタート。270段の階段に子供達もビックリ!!
 今回子供達に自然のイロハを教えると共に神社参拝作法も教えました。最近、大人の方でも知らない方が多いので、日本人として知っていて当たり前の作法を子供の時に覚えて貰う目的で。
 ”手水社”での作法を教えると一生懸命にやっていました。

 blog_2018_06_13_2.jpg

 参拝作法もhatakichiの真似をする様にして、みんなで一つ目のお願いをしました。

 blog_2018_06_13_3.jpg

 ”神道(かんみち)”を通って二つ目の神社”戸隠神社火之御子社”に。

 blog_2018_06_13_4.jpg

 ここは素朴な村の神社といった感じです。みんな自主的に”手水社”へ。二つ目のお願いをしました。

 blog_2018_06_13_5.jpg

 バス通りのすぐ裏なんですが、こんな”ブナの林”が続きます。という事は先住人”其の一”の”ツキノワグマ”もいるわけです。中社地区の生活感漂う裏道を散策。途中の先住人”其の四”の”ヤマカガシ”が登場!みんな興奮気味。その先の川に先住人”其の五”の”岩魚”が!!40cmを超える大物が余裕で泳いでいます。いやー、まだまだ自然破壊が進んでいないかなと思いますね。

 blog_2018_06_13_6.jpg

 お蕎麦屋さんの醤油の香りを感じながら三つ目の神社”戸隠神社中社”に到着。ここは戸隠観光の中心地、賑わいを見せています。”三本杉”の神話を話して「お母さんに内緒で勝手におやつを食べたらいけないぞ!」と話すとみんな笑っていました。これ、この神話を知っている人は意味が解りますよね。
 ここで三つ目のお願いをして出発。

 そろそろ「お腹が空いた!」コールが出始めましたが、もうちょっと我慢。”女人堂跡”や”比丘尼石”の史跡を子供達に解る様に話して、ランチの場所に。

 blog_2018_06_13_7.jpg

 この場所でランチを食べたのはhatakichiも初めて。戸隠山(1,904m)””西岳(2,053m)”が一望出来るビューポイントです。年長組になると準備も食べるのも片付けるのも早い早い。

 最後の頑張りの場所に来ました。”戸隠神社奥社”の参道を一列になって歩いて行きます。途中、すれ違う大人の方に「こんにちは!」と率先して声と掛けている姿を見て、成長したなーと感激しながら歩きます。途中の”随神門”をくぐった時に子供達の口から自発的に「大きいなー。」、「何か変わった!。」、「凄いなー。」などと声が上がって、思わずhatakichiがビックリ。今までいろいろな事を体験してもらう様にした事の成果が出た時でした。

 四つ目の神社”九頭龍社”と最後の神社”戸隠神社奥社”に到着。やっとここまで来た!

 blog_2018_06_13_8.jpg

 みんなで整列して参拝。今日は全部で五回参拝したけど、みんな何をお願いしたのかな・・・?

 やー、やったぜ!!四回に分けて行った今回の戸隠古道”歩破計画も終了。トータル28km歩いた事になります。計画時はどうなるかと思いましたが、ミッション・コンプリート!!

 みんな、良く頑張りました。おめでとう!!

 ご父兄の皆さん、褒めてあげてくださいね。大きな自信になったと思います。9月の”親子飯縄山登山”も頑張る事間違いありません。hatakichiが心配しているのは、ご父兄の皆さんが登れるか・・・?(笑)

 blog_2018_06_13_9.jpg

 次回は7月の北アルプス”八方池”トレッキングです。元気は顔で会いましょう!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:08:05
☆楽しかった!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今年初めての戸隠山三十三窟研究会。

 今回は何年前だったかな戸隠山三十三窟ガイド”が発足し戸隠神社からお免除を貰った当時に行った場所の”大多和窟(おおたわくつ)”に行ってきました。

 blog_2018_06_12_1.jpg

 久し振りのこの渓相。思わず目が岩魚を追ってしまう・・・。駄目だ!駄目だ!今日は釣りじゃ無いぞ!と言い聞かせながら歩きます。

 以前よりも結構川石に苔か着いていて滑り易いなー。

 blog_2018_06_12_2.jpg

 今回行きも帰りも苦戦した場所。行きは何とか苦戦しながらも登りました。帰りは、高巻したつもりが手前に降りてしまいもう一度登り返し何とかクリアした場所。汗びっしょりです。

 blog_2018_06_12_3.jpg

 ”大多和窟”と同時にこの滝も今日の目的。この滝、幻の滝”百丈ノ滝”です。雪解けや大雨の時だけに現れると言われている滝です。今回は丁度雨降りの後でしたので結構はっきり現れました。でも、何か新説が・・・、もっと奥にあるのではないかと。また行かないと行けないのか?

 この辺りで先住人其の一”ツキノワグマ”の威嚇声が!一同”ドキ!”。暫しお互いに様子伺い。ヤバいぞ!という事で人間、後退。爆竹を鳴らしてみるが反応が無い?少し時間を置いてルートを変えて登りました。

 目的の”大多和窟”に到着。

 blog_2018_06_12_5.jpg

 ちゃんと”お社”もあります。

 blog_2018_06_12_4.jpg

 ここで雷雨のなったのですが、十分に雨が凌げる様な程に深く刳れています。ここでランチタイム。

 もう少し進んでみます。途中、”折部王子(おりべおうじ)””大巌殿(だいがんでん)”という三十三窟では無い史跡を通過して行き止まりに。

 blog_2018_06_12_6.jpg

 ここから先は切り立った岩盤で進めません。今日はここまでとします。帰りは藪漕ぎの連発。地形図を見ながら枝や笹を掴みながら下って行きました。途中、歩き易いなーと思うと先住人様が今さっき通過した所。やっぱり先輩が通る場所は理にかなって良い所を通ります。
 
 そして、臭いキノコが出現!

 blog_2018_06_12_7.jpg

 ”キイロスッポンダケ(黄色鼈茸)”ですね。本当にウン○の匂いそっくり!花がおかしくなります。でも珍しい奴らしいです。hatakichi、最近山で希少なモノを良く発見するなー。そろそろ徳川埋蔵金なんか・・・。

 楽しく厳しい一日でした。一緒に遊んで頂いた皆さん、ありがとうございました。極上の”フキ”も採れたしね!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 16:46:37
☆いらっしゃい!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 先日は先住人”其の一”の”ツキノワグマ”を紹介しました。
 
 今朝は早朝から今夜のコース料理の為に、仕入作業

 blog_2018_06_10_2.jpg

 4名のご予約なので、メニュー的に8本が必須!!行けるか?

 苦戦した結果、先住人”其の二”の岩魚(いわな)”7本!

 blog_2018_06_10_1.jpg

 最後にお決まりの場所で泣き尺が掛かり上がったのですが、ラインブレイク!畜生!
 悔しいの明日も行くかな・・・。

 帰り道で、先住人”其の三”の”アズマヒキガエル”と遭遇。

 blog_2018_06_10_9.jpg

 いやー、貫禄有りますわ!全然ピクリともしない、この態度。大物です。大きさは15cm程です。このお方は、”モリアオガエル”と同じ様に産卵時以外は森の中で生活しています。

 で、先住人”其の二”のお方で、どんな料理をしたかと言いますと、

 岩魚(いわな)の南蛮漬”

 blog_2018_06_10_4.jpg

 にしてみました。完全な二度揚げにすると、岩魚の風味が無くなるので中骨を取って軽い二度揚げにしてみました。これ、なかなか出している処無いと思いますよ。常備出せたらなーと思いますが、難しいなー。やっぱり予約かな?

 他には”自家栽培野菜たっぷりサラダ”

 blog_2018_06_10_7.jpg

 ”新ジャガイモのポタージュ”

 blog_2018_06_10_3.jpg

 ”ミックスPizza”

 blog_2018_06_10_5.jpg

 ”鶏肉の香草焼きと冷たいバジルのPasta”

 blog_2018_06_10_6.jpg

 最後に”プチ・カタラーナ””珈琲”

 blog_2018_06_10_8.jpg

 これで今回もお一人様¥3,780(税込)です。”天然岩魚はやはり美味しいのでビックリされますね。あー良かった、釣れて。
 
 宜しかったらご予約下さい。お待ちしております。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 14:43:25
☆また、駄目か・・・!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 5月31日(木)は上高田保育園”山組・年少組””自然散策”Guideを行いました。

 今回の目的地は鏡池です。戸隠森林植物園”を雨の中の出発です。

 blog_2018_05_31_1.jpg

 今後天気が回復するか不明なので、カッパを着て出発する事にしました。年少組だと、着る事は出来るのですが、ボタンやジッパーを止めたり、上げたりする事は難しいんです。製造会社もこの辺、検討して貰えると嬉しいですね!(笑)

 blog_2018_05_31_2.jpg

 大人にとっては大した事無い段差でも、この子供達にとっては結構な高さ、手を付いてバランスを取りながら歩きます。ある意味”アスレチック・ジム”ですね。これも”上高田保育園”の育て方です。保育園でマット運動、リズム運動などをやっています。それを実践で試しながら体に身につけるという事です。

 blog_2018_05_31_3.jpg

 この様な滑り易い木道も上手に歩きます。この辺りに来て、雨が強くなってきたので目的地の鏡池に行く事を断念隋神門に行く事にしました。

 blog_2018_05_31_4.jpg
 
 ”コバイケイソウ(小梅蕙草)”です。花は綺麗ですが”毒草”です。山菜の時期に”オオバギボウシ(大葉擬宝珠)”と間違えて食中毒を起こしている方がいるみたいです。気をつけましょう!この花は毎年咲かないと聞いています。数年に一回沢山咲く時期があるみたいですが、それが今年かな?今年、結構目にしますので。群生したところは圧巻ですよ。

 雨で木々の葉が洗われたのか、やけに緑が濃く感じました。森林浴大満喫です!

 blog_2018_05_31_5.jpg

 さて、目的地の隋神門に到着。雨の為か?クマ出僕ニュースの為か?こんなに空いている参道も珍しい。

 blog_2018_05_31_6.jpg

 折角、ここに来たのですから聖地に足を踏み入れてみますか!

 blog_2018_05_31_7.jpg

 いつ来てもここの空気は違いますね!これ、どんな鈍感な方でも感じると思います。400年前にこの”杉”を植えた人は、こうなる事を想像していたと思うとゾッとしますね。

 ”山組・年少組”は、どうも鏡池と相性が悪いんですかね?今年まだ一度も行けていません(二度共雨で目的地変更。)。6月15日(金)に三度目の正直成るかです。皆んなで”てるてる坊主”かな?

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 11:59:57
☆雨にも負けず!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 5月30日(水)は上高田保育園”雲組・年中組””自然散策”Guideを行いました。

 今回のコースは戸隠池巡り”と言って、3つの池を訪れます。天気がイマイチですが出発。

 戸隠森林植物園”からスタートして、すぐに一つ目の池みどりが池。ここは小さい池なのですが、いろいろな動植物がいて研究対象になってる池です。

 blog_2018_05_30_7.jpg

 なんだかポツポツ降り出しちゃった!困ったぞ。

 blog_2018_05_30_1.jpg

 滑り易い木道を注意しながら、歩きます。この冬の雪や風、そして劣化も合わさって戸隠森林植物園は壊滅的な状態です。ゆっくり森林浴や野鳥観察、高山植物観察などするには最高の場所なんですが・・・。

 雨が強くなってきたので、カッパを着る事に。普段からアウトドア活動を積極的に行っている保育園なので、慣れたものです。

 blog_2018_05_30_2.jpg

 自分達でリュックから出して来ています。そう、子供用のカッパはリュックまで一緒に被るタイプ。よく出来ています。大人でも雨の中を歩くのはテンションが下がるのですが、慣れっこの子供達は元気一杯。
 
 あっという間に二つ目の池のの鏡池に到着。

 blog_2018_05_30_3.jpg

 説明の必要が無いというくらい有名な池ですが、有名になり過ぎて道も舗装されて誰でも車ですぐに来れる様になった事に、hatakichiは首を傾げますね。やはりこういう絶景な場所は少し歩いて来て感動する事が戸隠の魅力になると思っていますので。保育園の子供達ですら、ゆっくり歩いて来れますので、少し考えて貰いたいですね。
 ここでランチタイムしたかったのですが、雨が降っているし、東屋も無いので小休憩して出発。

 戸隠トレッキングエリアにはこんな看板が付いています。

 blog_2018_05_30_4.jpg

 ”ツキノワグマ”の注意看板です。これは”危ない!”という意味では無く”クマの生息域に入っていますよ!”という意味です。ですので、怖がるよりも、森を歩かせて貰いますよという気持ちで歩くと気持ちも少し楽になりますよ。

 そろそろお腹が減りだしたので、後ろでブーイングが始まった。「もう少し、もう少し。」の騙しもそろそろ通用しなくなりだしたところで、本日のトレッキングルート内最高到達地点の”硯石”

 blog_2018_05_30_5.jpg

 生憎の天気なので遠方な見えませんでしが、開けていて気持ちの良い場所です。ここから降ればお弁当だ!!

 三つ目の池の小鳥ヶ池に到着。ここは東屋があるのでその中でお待ちかねの”ランチタイム”。これまたカッパ同様、手際が良いです。シートを広げて靴を脱いで”いっただいまーす!”。

 blog_2018_05_30_6.jpg

 ちょっと雨が降りましたが、頑張って戸隠池巡り”トレッキングのミッション・コンプリートです。雨が降ったら降ったなりに歩ける場所が戸隠には沢山ありますので、皆さんも歩いてみてください。保育園の子供達も頑張って歩けるのでね。

 PS.数年前からhatakichiのライフワークとして”戸隠トレッキングルート内に携帯トイレブースを!”というものがあります。いろいろな地域の方を招いて戸隠の現状とこれからの携帯トイレ普及のセミナー開設などを行っています。今回子供達もランチタイムに使った小鳥ヶ池”の東屋もトレイル内でお昼を食べるポイントとしては人気の場所です。ここに”携帯トイレブース”を設置したいと現在計画しています。皆さんで考えましょう!!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 22:10:00
☆花盛り☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。 

 昨日(6月6日)hatakichiは戸隠遭対協救助部副隊長として戸隠山(1,904m)”登山道調査を行いました。
 その結果をそれぞれ報告したいと思いますので、参考にして下さい。

 戸隠神社奥社から八方睨までの間、鎖場が連続します。全て点検しましたが問題となるモノはありませんでした。

 blog_2018_06_06_2.jpg

 所々浮いている石などありましたので、出来る限り排除しましたが、排除出来なかったモノもありますので、必ず手、足を乗せる場合確認して下さい。

 ”蟻の塔渡り”は崩落箇所など無く、注意して渡って頂ければ問題無いと思います。

 blog_2018_06_06_3.jpg

 稜線上はクラック等も無く快適に歩けます。”シラネアオイ””イワカガミ”、”サンカヨウ”、”サクラソウ”、”ハクサンチドリ”、”ツバメオモト”、”ニリンソウ”など群生して丁度見頃です。

 blog_2018_06_06_4.jpg
 
 blog_2018_06_06_1.jpg

 一不動避難小屋の内外部周辺もし尿等無く綺麗でした。隣接している”携帯トイレブースも今月中に使用出来る様にしますので、ご利用下さい。

 blog_2018_06_06_5.jpg

 一不動から戸隠牧場の間は雪崩や雪解けの影響でかなり倒木などがありますが、ピンクテープ等で登山道が解る様にしてきましたので、確認しながら通って下さい。

 全体的に草も伸びていない、雪などは全て解けていて快適な登山道です。油断すると痛い目に遭いますので、時間等余裕を持って登山して下さい。

 PS.稜線上に”ツキノワグマ”のモノと思われる糞が3箇所ありました。もしも、稜線上で出くわしても、慌てた行動をとらない様にしましょう!!滑落の危険がありますので。
 また、今回希少な花を発見!ここに載せると盗掘の危険がありますので、載せませんが・・・。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


Posted on 12:43:05
☆もう少し!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 長野市にある上高田保育園”風組・年長組”は今年登山に加えて、長野から戸隠神社奥社までの戸隠古道歩破をする予定です。前々回第一弾として”西長野”から静松寺を通って芋井支所のある”桜”までを歩きました。前回は第二弾”桜”から”飯綱湖”まで歩きました。
 そして今回は第三弾として”飯綱湖”から戸隠神社宝光社”まで歩きました。

 今回の快晴の散策日和。”飯綱湖”がこんなに綺麗だったと再確認させられました。

 blog_2018_05_22_1.jpg
 後ろに見えるのは”飯縄山(1,917m)”です。”ヘラブナ”も良く釣れていましたよ。

 少し歩くと”戸隠神社一の鳥居苑地”に到着。ここは”飯縄山”の南登山道入口にあたります。トイレも完備されていて駐車スペースも大きいです。子供達もここのトイレで小休止。

 少し登った所に昔”一の鳥居”があった場所があります。
 
 blog_2018_05_22_2.jpg

 ここから戸隠エリアのスタートです。すぐに幻想的なシーンに出会えます。

 blog_2018_05_22_3.jpg

 どうです、”森のトンネル”です。何かおとぎの世界の入口の様です。子供達も「トトロだー!!」と言っていました。

 この一の鳥居から戸隠神社奥社までは”丁石(ちょうせき)”というものが約109mおきに置いてあります。

 blog_2018_05_22_11.jpg

 これをバロメーターに進んで行くのも楽しいですよ。

 所々”バードライン”と並んで進む所もあります。

 blog_2018_05_22_5.jpg

 この辺り今後は工夫が必要かと思います。”丁石”など昔のままに有る古道なのでルートを変える訳にはいきません。しかし、車道との境が無いままになっているので、ちょっと歩いていて怖い感じもあります。グリーンベルト地帯等を作って安全な感じにしたいですね。

 blog_2018_05_22_6.jpg

 この辺りでは”フタリシズカ(二人静)”です。茎の先に数本(2本の場合が多い)の穂状花序を出し、小さな白い花をつける。1本のモノもありますが、”ヒトリシズカ(一人静)”とは違います。

 ”二十七丁”辺りで、最近リニューアルした”そば展望苑”に到着。

 blog_2018_05_22_7.jpg

 以前は薄ピンクの建物でした。それこそ昔の箱物事業の一環で作った負の遺産です。水も電気も無く、何の為に作ったのか意味不明の建物でした。そろそろ20年以上が経ちお化け屋敷的になる前に取壊し、すっきりとした展望台になりました。戸隠のトレッキングコースに携帯トイレをと活動しているhatakichiにとっては、ここにトイレを作って欲しいと願いましたが叶わなかった事に、少し首を傾げますが・・・。7月中旬になると蕎麦の花の絨毯になるので絶景ポイントですよ!

 ここからバードラインと別れて森の中に入ります。少し暗い感じのトレイルです。そんな所に群生しています。

 blog_2018_05_22_8.jpg

 ”ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草)”です。名前に薬草というぐらいなので、乾燥した全草を利尿・脚気などに煎じて服用するそうです。勉強になりました。

 この辺まで来ると「お腹空いたー!」といつもの事ですが。という事でランチタイムする事に。もう少し歩くと良い場所があるので一踏ん張り。

 blog_2018_05_22_9.jpg

 ”夕陽湯之嶺展望苑”です。ここも戸隠村時代に作った施設です。その当時は東屋、やトイレなどが完備されてかなりの高台なので北アルプスが夕陽と共にる一望出来素晴らしいロケーションの所でした。何を勘違いしたか長〜い滑り台も○億円掛けて作ったり・・・。今はそのままの状態でトイレや滑り台は使えません。しかし、展望はピカイチです。ここで今回はランチタイム!贅沢なひと時でした。
 先程も書きましたが、戸隠のトレッキングコースに携帯トイレをと活動しているhatakichiとしてこの今死んでいるこの場所にあるトイレの建物を携帯トイレブースにして貰う様にお願いしたところ、今シーズン実現しそうです。

 さー、お腹も一杯になったのであと少し。今回の終着点の戸隠神社宝光社へ。

 blog_2018_05_22_10.jpg

 結局3時間程掛かって到着。今回も良く歩きました。あとはここから戸隠神社奥社まで行けば、今年の戸隠古道は制覇です。あと一回頑張りましょう!!

 次回、第四弾は6月13日(水)に戸隠神社宝光社から戸隠神社奥社まで。全員で踏破しましょう!

 PS.今回のルートにはお宝が一つ。

 blog_2018_05_22_4.jpg

 これはガイドをお願いされた方にはお話しします!(笑)

Togakushi BackCountry Guides KOTORINOMORI】”戸隠古道”のお申し込み→こちら

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 22:03:56
☆通常業務!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 最近、新聞等で戸隠にクマ出現!」なんて大騒ぎした記事が出ました。何でこんな大騒ぎになったんだろう・・・。

 blog_2018_06_02_1.jpg

 それは簡単な事。観光にいらしている方々に地元として”みなさん、ツキノワグマ生息域に侵入しています!”という周知看板警告看板が少ないという事でしょう。この地域で暮らしている(hatakichi的には暮らさせて頂いてる。)人にとっては、ツキノワグマが存在している事が通常の環境である認識があります。
 だからと言って、”居るんだから、しょうがないじゃん!”というつもりはありません。やはり、一度も見た事が無い人が見れば、ビックリしたり、何となく恐怖を感じる事もあるでしょう。
 hatakichiもいままでに何度も遭っているが、発見した時には”おー!居たね!”という感じ。結構、獣道になっていて通る所やよく見かける所など決まっているので、”多分、ここら辺に居るかな?”ってな感じで、歩いています。

 blog_2018_06_02_2.jpg

 実際には、どうなんでしょう?皆さんが思っている様な凶暴で、危害を加えて、終いには人間を食べてしまう!という様な事は戸隠では、特にこの観光エリアではありません。大体、ツキノワグマ臆病で、人間の姿を見るとそーっと逃げて行きます。食べ物に関しても雑食性なので、狩りをする事よりも木の実を食べたり蟻など小動物を食べたりという事でライオンやトラなどとは違います。よく間違え易いのが北海道に生息している”ヒグマ”や北米域に生息している”グリズリー”など肉食系の熊と一緒になっている事がツキノワグマ”=”凶暴な動物”という事になるのでは無いでしょうか?
 
 ただ、絶対に安心かというと断言は出来ませんね。特に親子熊は要注意です。子熊は興味深々なので、何も考えずに動き回ります。人間に前にも平気で出てきます。そんな時にそれを見ている親熊が子熊が何かされてしまうかもと守る行動で人間に危害を加える事があります。人間を食べようというのでは無く、子供を守ろうとしてです。こういう場合は、子熊を見つけたら必ず近くに親熊がいると考えて、その場から静かに立ち去りましょう。くれぐれも喜んで写真など撮る事に夢中になると痛い目にありますよ!(笑)

 hatakichiが暮らしている戸隠地区(特に宝光社地区より北側)は妙高戸隠連山国立公園に属し、鳥獣保護区域になっている場所です。その様な場所に先の暮らしていたのがツキノワグマなどをはじめとした野生動物達です。そこに後から人間は暮らし始めたという歴史がある事から、お互いに生活域を共存して暮らしてきました。今後もそのスタンスは変わらないと思います。

 そんな地域ですので、いらっしゃる方々も”そんなエリアに遊びに来ているんだなー。”と思いながら楽しんで頂けたら嬉しいです。子供からお年寄りまでいろいろな方がいらっしゃいますので、認識も様々だと思います。もしも、見かけたら長野市、戸隠観光協会、最寄りの観光施設などにお知らせ下さい。情報共有して快適に戸隠を楽しんで頂ける様に使わせて頂きたいと思います。

 今回描かせて頂いた内容は、hatakichiが感じた事や経験した事を踏まえた上での内容です。間違っている事もあるかも知れませんが、こういう意見もあるという事でご了解下さい。
 また、このBlogで使用した写真は当店お客様から頂いたものです。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 15:20:01
☆始まった!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 戸隠は毎日雨が降って木々の葉が洗われて緑が濃く見えます。小鳥の鳴き声に混じって”エゾハルゼミ”の鳴き声も聞こえます。
 戸隠森林植物園内にある”みどりが池”周辺ではモリアオガエルの産卵の準備が進んでいます。

 ttgk_2018_06_01_1.jpg

 本日その”卵塊(らんかい)”を今年初めて確認しました。今後、沢山の”卵塊”が木々に見られる様になります。戸隠には沢山のモリアオガエルが生息していますので、自然の神秘を間近で見てみて下さい。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com