FC2ブログ
05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 16:46:37
☆いらっしゃい!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 先日は先住人”其の一”の”ツキノワグマ”を紹介しました。
 
 今朝は早朝から今夜のコース料理の為に、仕入作業

 blog_2018_06_10_2.jpg

 4名のご予約なので、メニュー的に8本が必須!!行けるか?

 苦戦した結果、先住人”其の二”の岩魚(いわな)”7本!

 blog_2018_06_10_1.jpg

 最後にお決まりの場所で泣き尺が掛かり上がったのですが、ラインブレイク!畜生!
 悔しいの明日も行くかな・・・。

 帰り道で、先住人”其の三”の”アズマヒキガエル”と遭遇。

 blog_2018_06_10_9.jpg

 いやー、貫禄有りますわ!全然ピクリともしない、この態度。大物です。大きさは15cm程です。このお方は、”モリアオガエル”と同じ様に産卵時以外は森の中で生活しています。

 で、先住人”其の二”のお方で、どんな料理をしたかと言いますと、

 岩魚(いわな)の南蛮漬”

 blog_2018_06_10_4.jpg

 にしてみました。完全な二度揚げにすると、岩魚の風味が無くなるので中骨を取って軽い二度揚げにしてみました。これ、なかなか出している処無いと思いますよ。常備出せたらなーと思いますが、難しいなー。やっぱり予約かな?

 他には”自家栽培野菜たっぷりサラダ”

 blog_2018_06_10_7.jpg

 ”新ジャガイモのポタージュ”

 blog_2018_06_10_3.jpg

 ”ミックスPizza”

 blog_2018_06_10_5.jpg

 ”鶏肉の香草焼きと冷たいバジルのPasta”

 blog_2018_06_10_6.jpg

 最後に”プチ・カタラーナ””珈琲”

 blog_2018_06_10_8.jpg

 これで今回もお一人様¥3,780(税込)です。”天然岩魚はやはり美味しいのでビックリされますね。あー良かった、釣れて。
 
 宜しかったらご予約下さい。お待ちしております。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 14:43:25
☆また、駄目か・・・!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 5月31日(木)は上高田保育園”山組・年少組””自然散策”Guideを行いました。

 今回の目的地は鏡池です。戸隠森林植物園”を雨の中の出発です。

 blog_2018_05_31_1.jpg

 今後天気が回復するか不明なので、カッパを着て出発する事にしました。年少組だと、着る事は出来るのですが、ボタンやジッパーを止めたり、上げたりする事は難しいんです。製造会社もこの辺、検討して貰えると嬉しいですね!(笑)

 blog_2018_05_31_2.jpg

 大人にとっては大した事無い段差でも、この子供達にとっては結構な高さ、手を付いてバランスを取りながら歩きます。ある意味”アスレチック・ジム”ですね。これも”上高田保育園”の育て方です。保育園でマット運動、リズム運動などをやっています。それを実践で試しながら体に身につけるという事です。

 blog_2018_05_31_3.jpg

 この様な滑り易い木道も上手に歩きます。この辺りに来て、雨が強くなってきたので目的地の鏡池に行く事を断念隋神門に行く事にしました。

 blog_2018_05_31_4.jpg
 
 ”コバイケイソウ(小梅蕙草)”です。花は綺麗ですが”毒草”です。山菜の時期に”オオバギボウシ(大葉擬宝珠)”と間違えて食中毒を起こしている方がいるみたいです。気をつけましょう!この花は毎年咲かないと聞いています。数年に一回沢山咲く時期があるみたいですが、それが今年かな?今年、結構目にしますので。群生したところは圧巻ですよ。

 雨で木々の葉が洗われたのか、やけに緑が濃く感じました。森林浴大満喫です!

 blog_2018_05_31_5.jpg

 さて、目的地の隋神門に到着。雨の為か?クマ出僕ニュースの為か?こんなに空いている参道も珍しい。

 blog_2018_05_31_6.jpg

 折角、ここに来たのですから聖地に足を踏み入れてみますか!

 blog_2018_05_31_7.jpg

 いつ来てもここの空気は違いますね!これ、どんな鈍感な方でも感じると思います。400年前にこの”杉”を植えた人は、こうなる事を想像していたと思うとゾッとしますね。

 ”山組・年少組”は、どうも鏡池と相性が悪いんですかね?今年まだ一度も行けていません(二度共雨で目的地変更。)。6月15日(金)に三度目の正直成るかです。皆んなで”てるてる坊主”かな?

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 11:59:57
☆雨にも負けず!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 5月30日(水)は上高田保育園”雲組・年中組””自然散策”Guideを行いました。

 今回のコースは戸隠池巡り”と言って、3つの池を訪れます。天気がイマイチですが出発。

 戸隠森林植物園”からスタートして、すぐに一つ目の池みどりが池。ここは小さい池なのですが、いろいろな動植物がいて研究対象になってる池です。

 blog_2018_05_30_7.jpg

 なんだかポツポツ降り出しちゃった!困ったぞ。

 blog_2018_05_30_1.jpg

 滑り易い木道を注意しながら、歩きます。この冬の雪や風、そして劣化も合わさって戸隠森林植物園は壊滅的な状態です。ゆっくり森林浴や野鳥観察、高山植物観察などするには最高の場所なんですが・・・。

 雨が強くなってきたので、カッパを着る事に。普段からアウトドア活動を積極的に行っている保育園なので、慣れたものです。

 blog_2018_05_30_2.jpg

 自分達でリュックから出して来ています。そう、子供用のカッパはリュックまで一緒に被るタイプ。よく出来ています。大人でも雨の中を歩くのはテンションが下がるのですが、慣れっこの子供達は元気一杯。
 
 あっという間に二つ目の池のの鏡池に到着。

 blog_2018_05_30_3.jpg

 説明の必要が無いというくらい有名な池ですが、有名になり過ぎて道も舗装されて誰でも車ですぐに来れる様になった事に、hatakichiは首を傾げますね。やはりこういう絶景な場所は少し歩いて来て感動する事が戸隠の魅力になると思っていますので。保育園の子供達ですら、ゆっくり歩いて来れますので、少し考えて貰いたいですね。
 ここでランチタイムしたかったのですが、雨が降っているし、東屋も無いので小休憩して出発。

 戸隠トレッキングエリアにはこんな看板が付いています。

 blog_2018_05_30_4.jpg

 ”ツキノワグマ”の注意看板です。これは”危ない!”という意味では無く”クマの生息域に入っていますよ!”という意味です。ですので、怖がるよりも、森を歩かせて貰いますよという気持ちで歩くと気持ちも少し楽になりますよ。

 そろそろお腹が減りだしたので、後ろでブーイングが始まった。「もう少し、もう少し。」の騙しもそろそろ通用しなくなりだしたところで、本日のトレッキングルート内最高到達地点の”硯石”

 blog_2018_05_30_5.jpg

 生憎の天気なので遠方な見えませんでしが、開けていて気持ちの良い場所です。ここから降ればお弁当だ!!

 三つ目の池の小鳥ヶ池に到着。ここは東屋があるのでその中でお待ちかねの”ランチタイム”。これまたカッパ同様、手際が良いです。シートを広げて靴を脱いで”いっただいまーす!”。

 blog_2018_05_30_6.jpg

 ちょっと雨が降りましたが、頑張って戸隠池巡り”トレッキングのミッション・コンプリートです。雨が降ったら降ったなりに歩ける場所が戸隠には沢山ありますので、皆さんも歩いてみてください。保育園の子供達も頑張って歩けるのでね。

 PS.数年前からhatakichiのライフワークとして”戸隠トレッキングルート内に携帯トイレブースを!”というものがあります。いろいろな地域の方を招いて戸隠の現状とこれからの携帯トイレ普及のセミナー開設などを行っています。今回子供達もランチタイムに使った小鳥ヶ池”の東屋もトレイル内でお昼を食べるポイントとしては人気の場所です。ここに”携帯トイレブース”を設置したいと現在計画しています。皆さんで考えましょう!!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com