FC2ブログ
05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:08:05
☆楽しかった!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今年初めての戸隠山三十三窟研究会。

 今回は何年前だったかな戸隠山三十三窟ガイド”が発足し戸隠神社からお免除を貰った当時に行った場所の”大多和窟(おおたわくつ)”に行ってきました。

 blog_2018_06_12_1.jpg

 久し振りのこの渓相。思わず目が岩魚を追ってしまう・・・。駄目だ!駄目だ!今日は釣りじゃ無いぞ!と言い聞かせながら歩きます。

 以前よりも結構川石に苔か着いていて滑り易いなー。

 blog_2018_06_12_2.jpg

 今回行きも帰りも苦戦した場所。行きは何とか苦戦しながらも登りました。帰りは、高巻したつもりが手前に降りてしまいもう一度登り返し何とかクリアした場所。汗びっしょりです。

 blog_2018_06_12_3.jpg

 ”大多和窟”と同時にこの滝も今日の目的。この滝、幻の滝”百丈ノ滝”です。雪解けや大雨の時だけに現れると言われている滝です。今回は丁度雨降りの後でしたので結構はっきり現れました。でも、何か新説が・・・、もっと奥にあるのではないかと。また行かないと行けないのか?

 この辺りで先住人其の一”ツキノワグマ”の威嚇声が!一同”ドキ!”。暫しお互いに様子伺い。ヤバいぞ!という事で人間、後退。爆竹を鳴らしてみるが反応が無い?少し時間を置いてルートを変えて登りました。

 目的の”大多和窟”に到着。

 blog_2018_06_12_5.jpg

 ちゃんと”お社”もあります。

 blog_2018_06_12_4.jpg

 ここで雷雨のなったのですが、十分に雨が凌げる様な程に深く刳れています。ここでランチタイム。

 もう少し進んでみます。途中、”折部王子(おりべおうじ)””大巌殿(だいがんでん)”という三十三窟では無い史跡を通過して行き止まりに。

 blog_2018_06_12_6.jpg

 ここから先は切り立った岩盤で進めません。今日はここまでとします。帰りは藪漕ぎの連発。地形図を見ながら枝や笹を掴みながら下って行きました。途中、歩き易いなーと思うと先住人様が今さっき通過した所。やっぱり先輩が通る場所は理にかなって良い所を通ります。
 
 そして、臭いキノコが出現!

 blog_2018_06_12_7.jpg

 ”キイロスッポンダケ(黄色鼈茸)”ですね。本当にウン○の匂いそっくり!花がおかしくなります。でも珍しい奴らしいです。hatakichi、最近山で希少なモノを良く発見するなー。そろそろ徳川埋蔵金なんか・・・。

 楽しく厳しい一日でした。一緒に遊んで頂いた皆さん、ありがとうございました。極上の”フキ”も採れたしね!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報



copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com