FC2ブログ
06 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 08
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 11:23:58
☆お幸せに!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 7月20日(金)にスペシャルランチGUIDEをお願いされました。

 hatakichiのアウトドアの師匠は何人かいるのですが、その中の一人”Yu-san”の娘様よりご予約です。もー、小さい時から知っているので「結婚します!」と聞いた時にはビックリしたのと、そういう年になったんだとのいろいろな思いが込み上げたのを思い出します。結婚してから初めて会うので、少々緊張!

 戸隠に何回も来ているので、案内するところが無いなーと思っていると。逆に色々行っているのだが、細かい話などはほとんど聞いていなくて・・・。奥社も神社という印象では無くXC-Skiのエリアにある所というイメージだった様で。

 という事でガイドコースは戸隠神社奥社に決定!

 blog_2018_07_20_1.jpg

 2時間程ですが、ちゃんと奥社の説明などガイドの仕事はもちろんの事、馴れ初めや頑固ジジイの話などしながら楽しい時間を過ごせました。

 戸隠神社がおみくじの発祥の所だよ!」

 と教えると二人仲良くお願いしていました。

 ガイドが終わった後は当店で特別ランチを召し上がって頂きました。

 blog_2018_07_20_2.jpg

 ”チキンの香草焼き 夏野菜のカポターナ添え”と”冷たいバジルPasta”です。

 真面目な旦那様に年上女房。良い感じないですか!末永くお幸せに・・・。

 ”スペシャルランチGUIDE”をご希望の方→こちら

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト

テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 09:34:23
☆嬉しいのか?☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 また一つ年輪が増えました。

 blog_2018_07_23_1.jpg

 53歳だって・・・。

 blog_2018_07_23_2.jpg

 50歳を過ぎてからは何歳だかよくわからなくなってきた気がします。頭の回転や体力なども歳をとった気が・・・。いろいろな方と話すと、だんだん気力がなくなり現状維持で満足する様になるんだよと言われます。
 
 いやいや、そうなったら終わりでしょう。まだまだアクティブに行きますよ!みなさん宜しくお願いします!

 そうそう、誕生日が同じ方がもう一人。次女のROSSOです。偶然というは必然というか同じ誕生日なんですよ。

 blog_2018_07_23_3.jpg

 彼女も6歳になりました。至って元気に暮らしています。お客様の子供に何かされたのか、子供を異常に嫌う反応します。どうしたものか・・・?
 犬好きな方の事は、良くわかっていますので撫でて貰うアピールをしますので、構ってやって下さい。

 ある意味スタートですので、これからも宜しくお願いします。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 20:08:53
☆散歩日和!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 毎年行っている”かがやきひろば戸隠主催のウォーキングイベントが7月10日(火)に開催されました。そのGuideを担当させて頂きました。
 今回は戸隠古道を歩いてみましょう!という事で、そのルート内の戸隠神社一の鳥居苑地”〜”夕陽湯之嶺展望苑”までの間を企画しました。

 このイベントは長野市在住の60歳以上の方でしたら¥100で参加出来る、とってもお得なイベントです。いつも7〜8名程で行っていますが、今回は何と30名弱の参加希望の方がいた為に抽選になり当選された15名の方で行いました。

 9時に戸隠神社の入口にあたる”一の鳥居苑地”に集合、スタートしました。

 blog_2018_07_10_1.jpg

 コースは綺麗に草刈りされていて歩き易いです。道中には”丁石(ちょうせき)”が約109m置にあり、数えながら歩きます。地元ガイドしか知らないお宝を見たり、面白いルートですよ。

 ちょっと一週間程早かった・・・。

 blog_2018_07_10_2.jpg

 今年新しく整備された”そば展望苑”。まだ花が咲いていませんでしたが・・・。緑の絨毯が綺麗です。遠くに戸隠連峰”が望める戸隠の絶景ポイントの一つです。

 森の中は涼しい。この辺りは所々”石畳”が残っています。

 blog_2018_07_10_3.jpg

 出来ないとは思いますが、hatakichi的にはこの”石畳”を復活したいなーと思っています。

 これといって凄い目立ったものはありませんが、のんびり散策するには良いコースです。ゆっくり2時間程あるいて、このイベントのもう一つのお楽しみに。

 blog_2018_07_10_5.jpg
 
 今回は”蕎麦切茶房 戸隠日和"さんでの昼食です。

 blog_2018_07_10_4.jpg

 運動の後は、また一段と美味いですね。気持ちも胃袋も大満足!!

 今回参加された皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした。また、次回楽しいコースを企画しますので、ご参加下さい。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 07:54:41
☆荘厳な戸隠山!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 戸隠山三十三窟GuideのアシスタントGuideをしてきました。

 今回の場所は”東窟(とうくつ)””金窟(きんくつ)”です。

 9時に戸隠神社奥社入口駐車場でクライアント様と落ち合いスタート。

 blog_2018_07_17_1.jpg

 連休明けなので、この閑散な参道。最近の混雑を見ているので珍しい光景です。

 blog_2018_07_17_2.jpg

 何回来ても、ここから空気が変わるのが解ります。今日はどんな日になるでしょうか?

 九頭龍社戸隠神社奥社にそれぞれに本日の無事帰れる事をお願いして、いざ山へ!

 当然登山道でない場所を歩くので、藪漕ぎのオンパレード!

 blog_2018_07_17_5.jpg

 とにかく尾根に出るまでは、急斜面を登る登る。こういう時に頼りになるのが”根曲がり竹”。二、三本掴めば体重を支えてくれるので、滑らずに登れます。
 今回も”ツキノワグマ”の通った跡を使わせて頂きました。やはり先輩は良い所歩きますわ!!
 
 もがく事1時間ちょっと。段々と戸隠山の壁に近くなってきました。ここで、自然の造形物に驚かさせる。

 blog_2018_07_17_6.jpg

 こういうモノを”突門(とつもん)”と言うそうです。どうやって出来たんでしょうね?覗いてみると凄い風景が現れました。額縁の様です。

 少し登ると、なかなかの絶景が登場。

 blog_2018_07_17_7.jpg

 ”凝灰角礫岩(ぎょうかいかくれきがん)”が良く解る岩肌が登場。これがもしも”花崗岩(かこうがん)”だったら日本有数のクライミングのメッカでなったでしょう。

 出発して2時間程でやった到着。

 blog_2018_07_17_8.jpg

 「窟なんか無いぞ?」と思ったクライアント様。横に回り込むと有るんです!。

 blog_2018_07_17_11.jpg

 これが”東窟(とうくつ)”です。長さは計っていませんが10m弱というところかな。充分に中に入って修行は出来そうです。

 blog_2018_07_17_12.jpg

 横に”金窟(きんくつ)”が並んでいます。周りが黄色い苔であたかもこれを金色っぽく見えたんでしょう。名前の由来ですね。これは横幅1mちょっとの小さいモノです。

 近くに水溜りが・・・。

 blog_2018_07_17_9.jpg

 ”閼伽水(あかみず)”と言うそうです。仏教用語です。勉強になりました。

 戸隠山三十三窟勉強会、今年の2回目でした。こういう場所に泊まったらどうなるかな?興味はあるんですが・・・。

 PS.先住人のお出迎えがありました。”アオダイショウ(青大将)”です。2m以上ある大蛇でした。結構な匂いもしていました。窟の湿った所でお昼寝をしていた所を邪魔しちゃいました!失礼しました。

 blog_2018_07_17_10.jpg

 ご希望があればGuide致します。→戸隠山三十三窟Guide 

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com