FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 18:55:36
☆超〜絶景!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 昨日は(一社)戸隠観光協会主催”2018旬ウォーク”鬼女紅葉伝説の地を巡る紅葉トレッキング”イベントが開催されました。そのGuideをhatakichiが担当させて頂きました。参加者は11名。天気は絶好のトレッキング日和でした。

 戸隠宝光社地区にある長野市商工会戸隠支所に集合して協会の用意したバスに乗って伝説の地まで。バスの中で大体の話の概略を説明しました。

 戸隠柵(しがらみ)地区にある”柵神社(しがらみじんじゃ)”近くにある”鬼の塚”に立ち寄りました。

 blog_2018_10_26_1.jpg

 ここは、紅葉の首を討ち取った平維茂が五輪塔を建てて紅葉を弔って所です。手前にある大きいモノが紅葉、その後ろに数個あるモノが家来のモノらしいです。

 ここからまだバスに乗って20分程奥に目的地があります。

 荒倉山麓にある”荒倉山キャンプ場”でバスを降りていよいよトレッキングのスタートです。キャンプ場では28日(日)に地元主催の鬼女紅葉祭り”が行われるので準備が進められていました。
 紅葉の紅葉は今年少し遅い感じですが、赤く変わる途中のグラディエーションが逆に綺麗でした。コースは綺麗に草刈りなど整備されていて非常に歩き易く、ゆっくりゆっくり会話をしながら進みました。”釜背負岩(かましょいいわ)””舞台岩(ぶたいいわ)””屏風岩(びょうぶいわ)””釜壇岩(かまだんいわ)”、そして”紅葉の化粧水(もみじのけしょうみず)”など本当にここで生活していたと思われる所を解説しながら進みました。

 バスを降りて40分程かな、目的地の”紅葉の岩屋(もみじのいわや)”に到着。今年、この岩屋の前に新たに綺麗な鳥居が設置されていました。

 blog_2018_10_26_2.jpg

 この岩屋は日中に紅葉が居たとされる場所で、夜寝る所はここから25分程登った山奥に”奥の岩屋(おくのいわや)”があります。ちょっと険しくザイル等を使う場所なので今日のツアーではいきません。また、改めてhatakichi独自なツアーで行きたいと思います。

 ここで小休止していたら、今回の参加された方から差し入れを頂きました。

 blog_2018_10_26_3.jpg

 長野市にある有名和菓子屋さんの草餅、メチャクチャ柔らかくて美味しかった!。そして、珈琲も振舞って頂きました。至れり尽くせりで、ありがとうございました。

 戦いに勝った平維茂が勝ち鬨をあげたと言われる”安堵ヶ峰(あんどがみね)”まで登り、”飯縄山(1,917m)”見て、

 ”登ったぞー!!”

 と勝ち鬨をあげました!(笑)

 ここで今日の鬼女紅葉の伝説”に関わる話は終了。ここからは、今回のもう一つの目的である戸隠から鬼無里に峠越えをし易くしたとされる松澤トンネルを通過します。荒倉山麓を等高線上に人一人通れる程のトレイルを歩いていきます。ここは春になると雪解けで何箇所かいつも崩落してしまう場所。地元も方々の努力で維持されています。

 blog_2018_10_26_4.jpg

 7年掛けて岩盤をコツコツ掘って貫通させたトンネルを抜けると鬼無里方面や”西岳(2,053m)”などが見えてきます。昔はこの道を馬を引いて歩いたそうです。人間って凄いなーと感じます。

 そろそろお昼の時間なので、この辺りでお楽しみの”ランチタイム”。旬ウォークでは、地元お蕎麦屋さんや仕出し有資格店のお弁当を召し上がって頂くもの楽しみの一つ。

 blog_2018_10_26_5.jpg

 今回も秋を感じるお弁当でした。丁寧に作られていて皆さん喜んで頂きました。

 このまま下って行けば終了地点にすぐに行けるのですが、ここで天気も良いのでhatakichiお気に入りの絶景ポイントへご案内。

 blog_2018_10_26_6.jpg

 眼下に広がる絶景。人口物(道路、家、電線など)が一切無い風景ななかなか無いですよ。それとこの時期ならではの紅葉、最高なロケーションです。この風景だけ見れただけでもこのイベントに参加した価値があるとおっしゃって頂けた方もいました。暫し、写真を撮ったり見とれたりと至福の時間を過ごして、終点の”紅葉橋(もみじばし)”までカラマツ林の中を下って行きました。

 このコースは車が無いと出来ないコースです。戸隠神社や鏡池など戸隠メジャースポットとは違った戸隠の魅力を感じられるコースです。是非、一度ご一緒いたしませんか?ご案内致しますよ。

 今回参加された皆様、お疲れ様でした。また、戸隠の旬を感じられるイベントを企画致しますのでご参加下さい。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 14:03:11
☆立派!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 ガイド週間二週目もあと少し。

 24日(木)は上高田保育園年少組”山組”戸隠池巡り”Guideでした。”山組”にとっては結構長いコースです。前日に年中組”雲組”が行ったコースの逆コースです。どうなるかな?

 戸隠森林植物園からスタート。天気も良く、気温も暖かのお散歩日和です。

 blog_2018_10_25_1.jpg

 ここのところ毎日この辺りをガイドしていますが、日々色づきが変わり紅葉ピークを迎えています。

 途中で”ムキタケ(剥茸)”を発見。子供達に皮が剥けることやモチモチした感じを体験して貰いました。

 blog_2018_10_25_2.jpg

 途中、空を覆う程の大きな紅葉。これこそ”真っ赤っか!”と言うのでしょう。綺麗でした。

 blog_2018_10_25_3.jpg

 鏡池に到着間近。春とは違って集団行動が大分出来る様になってきました。まだまだ元気一杯です。

 blog_2018_10_25_4.jpg

 鏡池に到着。流石、メディアなどでも戸隠の紅葉は真っ盛りと伝えられていますので、凄い人出でした。年中組”雲組”でしたら、小休止してすぐに出発するのですが、年少組”山組”なのでちょっとゆっくり休憩をして出発。

 blog_2018_10_25_5.jpg

 このコースのお決まり”丸太渡り”。慎重に少しずつ。並んでメチャクチャ可愛いです。

 blog_2018_10_25_6.jpg

 上高田保育園は普段から色々な事に興味津々なので、切り株を見つけたらみんなで覗き込んでいました。

 blog_2018_10_25_7.jpg

 子供は虫が大好き!大きな”カタツムリ”を発見。みんなで触ったり指を突っ込んだり・・・。都会の子供だったらスルーしたんだろうね。

 blog_2018_10_25_8.jpg

 前日もやったのですが、今日歩いた中で自分が一番綺麗だと思うモノを見つけてみよう!と言う企画。おー、黄色が多いね。”松ぼっくり”を持っている子もいたなー。

 blog_2018_10_25_9.jpg

 小鳥ヶ池に到着。途中色々な事をしたので、”鏡池”から1時間半程。今日も綺麗ですよ。

 blog_2018_10_25_10.jpg

 みんなのお楽しみ”お弁当タイム”。今日は良く歩いたので、格別ではないでしょうか。”鏡池”はメチャ混みでしたが、こっちは貸切。歩いた人のご褒美です!
 
 blog_2018_10_25_11.jpg

 この日結局3時間半程歩きました。最後の方で数人パワー切れで泣き出す子供もいましたが、良く頑張ったと思います。今年度のhatakichiが担当する年少組”山組”野外活動Guideはこれで終了。来春まで元気に逞しくなっていてね!

 PS.この日は何なのかマナーの悪い大人ばかり。鏡池駐車場が満車になっていないのに路上に20台程縦列駐車。他人の迷惑を一切考えない馬鹿な大人です。ただでさえ運転が上手とはいえない方が一台通れるかどうかの道に縦列駐車されては他の車が通行出来なくなります。この絶景の中、クラクションや罵声は耳障りです。子供達も”駄目だなー。”とポツリ。挙げ句の果てには、池の畔まで車が・・・。こんな事、初めて見ました。我慢していたhatakichiの堪忍袋の緒が切れました。

 「お客さん、いい加減にしてくださいよ!幾ら何でもここに入っちゃ駄目ですよ!」

 すると年配の方でしたが、

 「ちょっとだから・・・。」

 阿保だな。睨んでみたら、すごすごと退場。他の観光客からも冷たい視線を浴びていました。

 最近の若い者はマナーがという人生の先輩方、あなた達の方がじゃないですか?全員とは言いません、極一部の方々ですけれども。

 鏡池”、そろそろ通年全面通行止めでいいんじゃないの?

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 11:39:09
☆ダブルヘッダー!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 ガイド週間二週目に突然追加ガイド!
 24日(水)はお昼過ぎまで上高田保育園のガイドをして午後はお店で調理をする予定でしたが、急遽長野県の方から海外メディアのアテンドをとのお話を頂き、行いました。

 中国からのメディアやブロガーさん達をご案内。当初の予定では”戸隠神社五社巡り”をと言われましたが、3時間しか時間を取っていなかったので、戸隠神社奥社往復と戸隠忍法資料館になりました。戸隠忍法資料館の方は”Yamamoto”館長にお願いして、hatakichiは戸隠神社奥社往復を。

 blog_2018_10_24_11.jpg

 中国からのお客様と聞いて、

 「どうしよう?中国語出来ないし・・・。」

 と思いましたが、ちゃんと日本語バリバリの中国人通訳の”Liu”さんが付いてくれました。全般的な神社の話、修験の戸隠山の話、神社のマナーの話と自然豊かな戸隠の話など戸隠の魅力を伝えました。

 ”随神門”がゴールだと思った方もいて、まだ半分までしか来ていないと伝えると苦笑いしていました。

 戸隠神社奥社に到着すると、それまで曇っていた空から青空が出始めて”戸隠山(1,904m)”が雄姿が現れ皆さんかなりの時間、写真を撮ってお互いに批評していました。この写真はこの方々から世界にSNS発信されるのでしょう!!

 blog_2018_10_24_12.jpg

 「戸隠神社が日本でおみくじを始めて行った所ですよ。」

 と伝えると、是非やりたいとの事でしたので、

 blog_2018_10_24_13.jpg

 その場で開けずに戻ってからみんなでゆっくり見るとの事でした。漢字が読めるからある程度意味もわかるかな?

 今回いらした方々には、戸隠には団体客のツアーでは無く個人や小グループで来て欲しいですと伝えました。これからは多くの外国人の方も戸隠を訪れる事になるでしょう、とみなさんおっしゃっていました。

 PS.この日もう一つ台湾からのメディアのアテンドをお願いされましたが幾ら何でも・・・。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com