FC2ブログ
04 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 06
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:00:00
☆再始動!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 戸隠は緑が綺麗で、散策するに丁度良い季節です。”新型コロナウイルス”の影響で今月は多方面で自粛が続き経済面も精神面も限界に来ていますね。自粛要請が取り敢えず解除された事によって少しずつ”新しい生活スタイル”を探りながら再始動し始めました。
 ずーっとこれまで営業自粛を続けて来た戸隠森林植物園6月1日(月)から開園する事になりました。それに先駆けて戸隠の自然の魅力を発信して、少しでも戸隠にお客様にいらして頂きたいという趣旨から信越放送(SBC放送)の番組”ずくだせテレビ”の取材Guideをさせて頂きました。
 ”散策して気持ちの良い場所や遊歩道を案内して欲しい!”との要望があったので、なるべく裏道を。

 今回のパートナーは初めてのお仕事になる”石井嘉穂”アナウンサー。元気一杯で、一緒にいるだけでアゲアゲです!因みにこの写真を撮る時だけ”マスク”を外しました。それ以外は装着していたので息苦しい・・・。

 blog_2020_05_26_6.jpg

 植物園内は”ミズバショウ”や”カタクリ”は峠を越えて現在は”ニリンソウ”や”ラショウモンカズラ”などが目を楽しませんてくれています。
 ”シャクナゲ(石楠花)”が綺麗に咲いていました。優しい花びらで癒されます。もう少しすると”小鳥ヶ池”の上にある”硯石(すずりいし)”付近が満開になると思います。

 blog_2020_05_26_3.jpg 

 ”みどりが池”周辺では”モリアオガエル”の合唱が。6月に入ると周囲の木の上に”卵塊(らんかい)”と言って卵が産みつけられます。これは見る価値大です。また池岸付近には”ミツガシワ(三槲)”が咲いています。この植物はこれらは氷期の生き残り(残存植物)と考えられいる希少な植物です。

 blog_2020_05_26_4.jpg blog_2020_05_26_5.jpg

 そして、園内は立ち入り禁止になっていたので、動物達が自由に歩いている様です。”イノシシ””ルーティング(Rooting)”です。植物の根を食べているのでしょう。また、木道上に”ツキノワグマ””糞”が。大人の握り拳の2個分ぐらいありました。

 blog_2020_05_26_1.jpg blog_2020_05_26_2.jpg

 元々彼らが住んでいた場所なので当たり前といえば当たり前の行動ですね。

 この取材の放送は6月3日(水)の予定です。地方局なのでご覧になられる方が限られますが、宜しくお願いします。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報



copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com