FC2ブログ
01 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. >> 03
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 17:43:41
☆やっとこさ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 お店を始めて22年経つと、いろいろなところにガタが来ますね。昨年末に大型冷蔵庫が壊れて新品に交換したばかり。今年に入って給湯器から煙がモクモクと・・・。
 
 この給湯器は開店当初から”いわくつき”のモノでした。開店後3年給湯器が不完全燃焼でパー。メーカーに問い合わせると「そういう事もありますね。」と保証外の釜交換で7万円ほどの出費。3年でパーになるなんてある訳?と詰め寄りましたが、無視されて仕方無しに費用を支払いました。その後また2年で同じ症状が・・・。これには、絶対におかしいとメーカーに問い合わせると、当初は前回と同じ様に釜交換を提案されました。しかし、5年で2回も交換する事って異常じゃ無いのかと思い、消費者センターに同様のトラブルが無いか聞いてみようとすると手のひらを返したかの様に同型の新品給湯器本体を無償で交換して頂けるとの提案がありました。今考えると多分リコールに値する商品だったのではなかったのではと思われます。それから17年、何事も無く頑張って動いてくれていたのですが・・・。
 20日程前に、以前故障した時と同じ様に煙突からモクモクと黒煙が。すぐに昔の悪夢か頭を過ぎりました。この新型コロナウイルスでお金が無い時期に、冷蔵庫に続いてかよ!と。
 本体に貼ってある故障の際の問い合わせ先に電話してみると、このメーカー自体が給湯器事業から5年前に撤退していました。現在は別のメーカーにメンテナンス等を移行しているらしく、その新しいメーカーに事情を話してみると「一切部品が無いので修理が出来ないと思います。」との回答。まー、17年も持ってくれれば寿命ってもんだよなと自分に言い聞かせて新しい給湯器の購入計画をしてみると、現在使っているモノと同レベルの商品だと定価で35万円だって!マジか!
 そこで、取り付け工事はこの店を始める時に行って頂いた地元業者にと思い、電話してみると通じない。知り合いの大工さんに聞いてみると「廃業したと思うよ。」と。またまたビックリ!

 ネットで商品を安く買って、地元業者に取り付けして貰うという事も考えましたが・・・、いろいろ面倒くさそうなので。そもそも今の時点で商品代金35万に取り付け工賃を足した金額が有る訳でもないので、ネットで商品と取り付け込みで安くやって貰える所を探す事にしました。ググればすぐに見つかるのが現代社会。
 現在使っていた給湯器と同レベルのモノ(蛇口からお湯を出して湯船に貯めるタイプ)で総額23万円上位機種(ボタン一つでお湯張りから沸かしまで出来るタイプ)で総額28万円。現在はほとんど後者のタイプが普通との説明を受け、使う方としても自動で溜まってくれた方が良いと思い5万程高くなりますが後者タイプを選択。これがまた問題に・・・。
 業者がお店まで来て今まである配管等を使えるかチェックをして貰い、正式見積もりを頂き一安心と思いきやメーカー在庫切れですとの連絡。おいおい、仮見積もりの際に在庫確認してなかったのか?
 それから20日程外湯生活が始まりました。まー、これもいろいろなお風呂に入れるので楽しかったのですがね。

 blog_2021_02_11_2.jpg blog_2021_02_11_1.jpg

 そして、昨日やっと新しい給湯器が設置されました!これで一安心だと思ったのですが。試運転の為に自動お湯張りをして貰ったら、ものの10分位でエラー表示が。「栓が締まっているか確認して下さい。」だと。結果的には浴槽が大き過ぎて溜まっていないと判断しているみたいです。そうです、hatakichiの浴槽は自分で型枠を組んでタイルを貼ったオリジナル。家族みんなで入れる様にを平面的には畳一畳程の大きさです。容量的には約720L程入るみたいですので、自動お湯張りが出来ないとの回答がメーカーから帰ってきました。これは困りましたね、浴槽の大きさは聞かれなかったので事前に知らせなかったのはありますが、その様な事もメーカーからも聞かれなかったので・・・。取り付け業者からもメーカーに行って貰い返事待ち。それならば、今までの様に蛇口からのタイプで良かったなぁと後悔。5万円も無駄な出費をしてしまったなぁと思っているところにメーカーから電話。

 「今回のケースは稀なのですが、初めにきちんと説明や浴槽の確認をしなかった為にご迷惑をお掛けしました。今回取り付けた給湯器はそのままお使い頂き、請求は安いタイプの金額で如何でしょうか?」

 との回答が来ました。また、機器を取り寄せて取り付けしてとか面倒だし、今回の給湯器のお湯張り機能が使えなくなるだけなので、基本機能には問題無いので、メーカーからのお話を承諾しました。なんだか得したのか、損したのか・・・。

 何はともあれ、新しい給湯器が付いたので昨晩はゆっくりと自宅のお風呂に入れました。極楽極楽。

 蛇口からお湯が出ない生活を20日程送りましたが、非常に不便を感じましたね。日々お湯が出る事が当たり前で生活していたので、有り難さを再確認出来ました。

 しかし、22年も経つといろいろなところがボロボロになってきて困りますね。住んでる人間もボロボロ気味になってきていますが・・・。(笑)

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報



copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com