fc2ブログ
04 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 06
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 13:14:35
☆増えました!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日の戸隠かメチャクチャ暑いです。戸隠だけでは無いと思いますが・・・。天気が良いのでお店を開けながら外仕事しています。
 昨年秋に植えた”芝生”(詳細は【お庭を芝生に計画、その”30” 2020/11/13】をご覧下さい。)が日に日に蒼くなってきました。まだエリアを使うには凸凹なので・・・。そんな中その”芝生”を突き破って”山ウド”が伸びています。そういえばこの辺にもあった気が・・・、整地する時に全て移植したはずなんですがね。

 blog_2021_05_28_3.jpg blog_2021_05_28_2.jpg

 小鳥の森山菜園(勝手に名乗っています!)”では現在山ウド36本たらの芽24本育っています。”山ウド”は大きな声では言えませんが、はじめ山から3本程採ってきたモノを植えました。その先は段々と増えたり、元々小鳥の森の土地内にあったモノをこの場所に移植したりしました。”たらの芽”は東北地震の際に土留めやコンパネ材が不足しているとの事で庭にあったカラマツを40本程切り出した後日光が当たる様になるとあちらこちらから生えてきました。それを一つの場所に寄せてみました。

 blog_2021_05_28_4.jpg blog_2021_05_28_1.jpg

 うちのお店で使うのならばこの程度あれば十分です。これからは”コシアブラ””ハリギリ”も欲しいところですね。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 11:59:37
☆安心なお店!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 新型コロナウイルスの脅威が始まって1年ちょっとが経ちます。国、県、市など行政ではいろいろな事を企画して頂き、何とか観光業にお金が落ちる様にしてくれています。たまに頓珍漢な場合もありますが・・・w。

 長野県では信州の安心なお店認証制度”というものが始まりました。細かい内容は”信州の安心なお店認定制度要項”をご覧頂ければと思います。
 簡単に言うと”新型コロナ対策推進宣”を実施している飲食店(持ち帰り・配達飲食サービス業を含む)及び宿泊業の事業者において県が定めたチェックシート内容を検査委員が実際に店舗を回って評価、合格ならば以下の様なステッカーが配られ、また、公式HP上で店舗名が閲覧出来る様になっています。お客様が来店する際に、安全に過ごせる店舗の選定に役立てて頂ければという事です。

 blog_2021_05_27_2.jpg


 先日、検査員の方がいらして”テーブルの配置”、”検温計やアルコール消毒の方法”従業員教育”、”お客様への声がけ方法”など隅々までチェックして頂き、減点無しで認定して頂きました。まーhatakichi的にはこれ以上出来ないという感じで行っていますからね。物理的にはこれ以上出来ないという感じでやっていますので、あとは我々店舗側に意識とご来店されるお客様の意識の問題になりますね。我々も頑張りますので、皆様も宜しくお願いします。

 また、この信州の安心なお店に認定された店舗では
 ①プレミアムクーポン券の取り扱い
 ②応援スタンプラリー(仮名)への参加
 が出来ます。

 ①プレミアムクーポン券とは、1冊3000円で購入して頂き5,000円分利用出来るものです。これは購入した店舗でのみの 利用となります。絶対にお得です、限定100冊の販売となりますので小鳥の森での購入を宜しくお願いします。一応6月1日から販売という事になっていますが、各店舗に届くのがまだ未定の為にはっきりとした日程を今お伝え出来ませんので、当店に届きましたら、お知らせ致します。
 ②応援スタンプラリー(仮名)は、まだはっきりとした発表はありませんが一定数の対象店舗を利用すると、抽選で豪華 賞品が当たるというものらしいです。

 戸隠地区では全店舗コロナ対策を万全に皆様のお越しをお待ちしております。是非自然の美味しい空気と美味しいお食事を名仕上がりにお出掛け頂ければと思います。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 10:18:10
戸隠の夜を!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 皆様から大変好評頂いています「スペシャルランチGuide」のナイトバージョンを「スペシャルナイトハイク」と題して期間限定で行います。何故この時期?と言うとホタルが観れるからです。“ホタル鑑賞”を主に真っ暗闇を体験しませんか?都会では味わえない様な五感を研ぎ澄ませての散策。お子様連れもOK です。ただし、泣いちゃうのは駄目ですよ!(笑)17時頃から当店でディナーを召し上がって頂きその後散策になります。お一人様からご参加頂けますので、お気軽にどうぞ!

 blog_2021_05_27_1.jpg


●開催日:7月24日(土)、25日(日)
●時間:ディナー17:00~18:00、ナイトハイキング18:00~20:00 
●費用:大人¥4,400、小人(小学生以下)¥3,300 ※ディナー代、Guide代、保険代が含まれます。
●募集人数:各回8名(最低催行人数1名)
●装備:歩き易い履物、ライト(懐中電灯、ヘッドライトなど)、飲み物や嗜好品など。
●申込み締め切り:7月18日(日)迄にお願いします。
 ※申込みフォーマットより仮申込みを頂き、その後指定期間内に参加費用を振込み頂き、正式申込みとさせて頂きます。

 申込みフォーマット→BC戸隠小鳥の森Guide

ホタルなど生き物は天候や気温によって出ない事もある事をご了解下さい。
※雨天の場合は、ツアーは中止致します。ディナー代(大人¥2,200、小人¥1,650)のお支払いお願いします。
※当日は保険を掛けますが、基本的には自己責任でお願いします。
※宿泊の手配は各自でお願いします。お問合せ頂ければお薦め宿などご紹介致します。


 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:00:00
☆こんなのどうかな?☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 家の周りでも段々と山菜が揃い始めました。

 ”ハリギリ(針桐)”は、数年前までhatakichiも採りも食べもしませんでした。”山菜”を採り始めた頃はたまに”たらの芽”と間違えて採ってきて苦味があるので、間違えた事に気付き捨てていました。”イヌダラ”と呼んでいる方もいましたね。最近はこの”苦味”が癖になり美味しいと感じて、良く採る様になりました。

 ”ギョウジャニンニク(行者葫)”はニンニクでは無くネギです。香りはニンニクなんですがね。繁殖力が強いので植えておくとどんどん増えていきます。大きな声では言えませんが戸隠にも群生地が至る所に。でも私有地での採取は窃盗ですから勝手に採らないでくださいね。よく”スズラン”と間違えて中毒になっている人がいますが、香りで判断出来る筈ですがね・・・、欲に負けるんですかねw。

 blog_2021_05_15_1.jpg blog_2021_05_15_2.jpg

 次の二つは山菜の代名詞の”たらの芽(楤芽)””コシアブラ(漉油)”です。
 ”たらの芽”には棘の少ない”女楤”と棘が沢山ある”男楤”があると地元の方々から教えて貰った事があります。”たらの芽”と採る際のマナーとしては一番上(先端)のモノを収穫してそれ以外のモノは採らない。もしも、その下の側芽は採らない、もしも採ってしまうとその木は枯れてしまうので。”山菜”の中で一番食べ応えがありますね!
 
 ”コシアブラ(漉油)”も今や大人気の”山菜”です。hatakichiが戸隠に来た時代は多分誰も採っていなかったと思うのですが・・・。ある時期から野菜売り場やスーパーなどで出回りはじめて採る人は増えてきました。”コシアブラ”が一本の木から沢山採れるので木を見つければすぐに魚籠一杯になるモノです。
 
 しかし、東北地震で福島原発が壊滅した事によって放射能汚染が日本中に広がり長野県も例外ではありませんでした。林野庁からの発表では山菜採取にあたっての留意点”と題して、農林水産省は、安全な食品を供給するため、農林水産物の放射性物質検査において各都道府県と連携・協力して、”たけのこ”、”たらの芽”、”わらび”、”コシアブラ”、”くさそてつ(こごみ)”等の”山菜”について、きめ細かく検査が行われています。検査の結果食品の基準値(100 Bq/kg)を超過した場合には、当該都県が直ちに該当する市町村に対し出荷自粛の要請を行います。その後、周辺地域でも検査を行い、地域的な広がりが確認された場合には、国(原子力災害対策本部)が出荷制限の指示を行います。長野県でも2021年5月14日発表によると、長野市、中野市、軽井沢町、御代田町、野沢温泉村及び木島平村産の”コシアブラ”、軽井沢町産の”たらの芽”、”ゼンマイ”及び”コゴミ(野生)”については、食品衛生法の基準値(※1)を超える放射性セシウムが検出されているため(※2)、長野県から採取、出荷及び摂取の自粛をお願いしています。そのうち長野市、中野市、軽井沢町、御代田町、野沢温泉村及び木島平村産の”コシアブラ”については、複数の市町村で食品衛生法の基準値(※1)を超える放射性セシウムが検出されているため(※2)、原子力対策本部長から出荷制限の指示が出ています。
(※1)【基準値】放射性セシウム:100Bq/kg
(※2)過去に検出されたものを含む

 この様な事から、最近よく耳にする事が「”コシアブラ”を店で出すな!」とか「”コシアブラ”を採ったとかBlogなどに書くな!」との声です。どうなんでしょうね?1個、2個食べてどうなる事は無いと思うのですが・・・。取り敢えず現在当店での”コシアブラ”の提供はしていませんが、自分で食べる事はしています。よくいろいろな場面で使われる都合の良い言葉の”自己責任”って事でw。

 blog_2021_05_15_3.jpg blog_2021_05_15_4.jpg

 こんな料理はどうでしょう?戸隠山の恵み(春)”と盛ってみました。
 ”コシアブラのかき揚げ””たらの芽”、”ハリギリ”、”フキノトウ”の”天麩羅””ギョウジャニンニクの醤油漬け”岩魚の唐揚げ”です。

 blog_2021_05_15_5.jpg

 これ、全て天然のhatakichiが採ったり釣ったりしたモノ、地産地消ですね。コース料理やご予約一品料理などでご提供出来ればと思っています。ただし、内容のしては難しいですね、天然なのでw。

 さて美味しい日本酒の肴として頂きまーす!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 21:08:11
☆旨し!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 さてさて、山菜がいろいろ収穫出来始めました。庭に作った”小鳥の森山菜園”では行者ニンニクが食べ頃になったので収穫。”行者ニンニク”と言いますが”ニンニク”ではありません。ネギ科の多年草です。名前の由来は「山で修験する行者が食べたから。」という説もあります。香りは”ニンニク”の香りをする事から”行者ニンニク”と呼ばれるのでしょう。栽培は非常に楽ですぐに増えます。

 blog_2021_05_14_1.jpg

 お湯に塩を入れてさっと茹でます。歯ごたえがあった方が美味しいので短時間で。そして、すぐに冷水で冷まします。色もよくなります。

 blog_2021_05_14_2.jpg blog_2021_05_14_3.jpg
 
 漬ける液は、”醤油”、”みりん”、”胡麻油”とシンプルに。漬け込んだら冷蔵庫で2日間置きます。

 blog_2021_05_14_4.jpg blog_2021_05_14_5.jpg

 さて試食。なかなか良い感じに出来ました!酒のツマミに最高です。熱々の白飯にも最高です!

 blog_2021_05_14_6.jpg

 今度は手作り”餃子”の入れてみようと思います。これから”山ウド”、”コシアブラ”、”タラノメ”、”ハリギリ”、”根曲がり竹”など山菜を使った料理をお出しします。何時何が入るかはお約束出来ませんが・・・。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 21:57:42
☆少しずつ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 昨年秋に植えた芝生がこれからどんな感じになるか少々心配です。よーく見ると新しい芽が出始めましたが・・・w。

 blog_2021_05_13_1.jpg

 一応計画ではこのエリアにもテーブル席を出して軽食が出来る様にする予定です。その為、駐車場と芝生エリアを仕切る”柵”を製作開始。何かと拘り過ぎて奥様に怒られているhatakichiですが、折角作るのだからと今回も拘っています。

 いろいろ考えた末に冬は取り外さないといけない事や結構傾斜がついている事からテラスを作った時と同じ様にジョイント部分はボルトを使う事にしました。

 材料を塗装して、小口はお決まりの”コーキング”

 blog_2021_05_13_3.jpg blog_2021_05_13_4.jpg

 ”束石”を使って9本支柱を立ててみる。そこに柵のベースの横棒を乗せつ部分を”ボルト留め”する。

 blog_2021_05_13_5.jpg blog_2021_05_13_6.jpg

 ベースの横棒をこれまた”ボルト留め”してみる。ここまでは軽く仮止めの作業。材料が足りなくなったので、購入後作業続行予定です。”束石”の下のアスファルトが平らでないので微調整して立ちをみたりこれからが腕の見せ所です。
 気にしない人は杭打って横棒をくっつけて終了ってやると思うのですが・・・。 

 blog_2021_05_13_8.jpg blog_2021_05_13_7.jpg

 本来ならば5月といえば戸隠は鳥や花の見頃の時期、沢山のお客様にいらして頂き庭仕事などなっていられない状態です。しかし、”新型コロナウイルス”の影響で全然暇な状態です。じっとしていても考え込んでしまうばかり。こんな時期だからこそ、良い意味これからの営業方針を見直す良いタイミングだと思って、綺麗な庭を作ろうかな!w.。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:00:00
☆渡御の儀!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 戸隠神社式年大祭は1ヶ月間に渡って行われています。この期間毎日行われている事は朝6寺30分から行なわれます”式年大祭特別朝拝”と14寺30分から行われる”太々神楽奉納”と今Blogで書いています”離山仏里帰り拝観・御神座回廊特別参拝・御印文頂戴”です。
 
 メインイベントは二つ。5月9日(日)に行われる”渡御の儀”と5月23日(日)に行われる”還御の儀”です。

 ”宝光社(戸隠山顕光寺宝光院)”の祭神は”天表春命(あめのうわはるのみこと)”です。この”天表春命”は、”中社(戸隠山顕光寺中院)”の祭神”天思兼命(あめのおもいのかねのみこと)”の御子神です。その子が7年に一度、父に会いに行き、また戻るというロマンチックな話です。その際、御神体は神輿に乗せ氏子達が担ぎ運びます。今回この鳳輦(ほうれん)”も新調されました。

 tbgk_2021_05_12_1.jpg

 写真は日本伝統建築事務所 ”宮川和工”氏からお借りしました。昨年84年振りに建て直された”大鳥居”を設計、今回この”鳳輦”の調製にも尽力されています。設計しでもある宮川氏は実は戸隠で生まれ、現在戸隠柵(しがらみ)地区に有ります”矢本八幡宮”の宮司でもあります。”矢本八幡宮”といえばhatakichiも得意とする鬼女紅葉伝説”の話の中で京の都から”紅葉(もみじ)”討伐に来た”平維茂(たいらのこれもち)”が”紅葉”の居場所を探す為に、この”矢本八幡宮”から2本の矢を放ったといわれる場所です。これも何かの縁でしょう、最近仲良くさせて頂いています。

 今回の”式年大祭”では、今までの”神輿”に変わってこの鳳輦が登場します。”鳳輦”とは屋根に鳳凰の飾りのある天子の車の事です。高さ約2m、全長約5m、重さ約230kgの木曽檜を主材料として、上部の鳳凰は戸隠名産の蕎麦の花をくわえています。

 5月9日(日)には、戸隠神社宝光社を出発して通常ですと戸隠神社中社まで氏子達によって担がれて行くのですが、今回は”新型コロナウイルス”対策として途中三密を避ける為にトラックに乗せての移動となりました。少々寂しい感じはありましたが、”渡御の儀”が終了して戸隠神社の方々をはじめ関わった我々も一安心でした。hatakichiは見に行きたかったのですが、お店を営業していたので残念ながら・・・。無事に到着したとの証として花火が上がった音を聞いて安心しました。
 これで23日(日)まで父子が並んで中社拝殿の中にいらっしゃいます。

 今回の”宝光社特別参拝”の中にもう一つ面白いモノ””神獣白澤(しんじゅうはくたく)”があったのですが、これは現在少々hatakichi的に調べている事もありますので、また改めてこのBlogで書きたいと思います。

 何とか無事に5月25日(火)の”式年大祭”終了まで式典が行われる事を願うばかりです。”戸隠大神”が付いているので大丈夫でしょう!!
 
 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 23:00:00
☆初体験!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 当Blog”戸隠神社式年大祭 宝光社特別参拝①” 2021/05/07で入口まで来たので、いよいよ中に入ってみます。

 ”御神坐回廊特別参拝”とは、7年に一度の戸隠神社式年大祭の時だけ神殿の真下に回廊を設けます。そこに御神坐と結ばれた”神柱(しんばしら)”が立てられています。今回その柱に触れる事が出来るのですが、直接触れる事は出来ず触れる場合は、

 tbgk_blog_2021_05_07_9.jpg

 入口で頂いた戸隠山宝印”の文字の部分を”神柱”に当てて、その上から触れる様にします。そして戸隠神社宝光社の大神様の御神徳を頂きます。
 これを今回させて頂いた時に、善光寺公認案内人であるhatakichiは、まるで”善光寺御戒壇巡り”と同じだと感じました。やはりこの辺りが以前は戸隠山顕光寺”という寺院であった証でしょうか。

 ”離山仏里帰り拝観”では、戸隠神社宝光社が戸隠山顕光寺宝光院だった時代の本地仏である”木造勝軍地蔵騎馬像”や奥社が奥院だった時代の本地仏”木造聖観音坐像”、中社が中院だった時代の本地仏”木造釈迦如来像”が拝見出来た事は勉強になりました。
 明治元年(1868)の”神仏分離令”の際に戸隠山顕光寺にあった仏像や仏具などが戸隠から離れ、”善光寺大本願””長泉寺””地蔵院”にそれぞれ移安されたという事です。写真が撮れなかったので、その姿をここに掲載出来ないのは残念ですが、素晴らしいモノでした。”式年大祭”が終わりましたら、是非現在安置してある寺院に行って拝観したいと思います。

 ”御印文拝戴”では、これまた先程登場しました戸隠山宝印”が使用されます。頭に当てて二判を併せて額に押して頂きます。戸隠には二判あり、一判は今回頂いた戸隠山宝印”という九頭龍大権現の加護により罪障の魔を断ち、もう一判は胎蔵界大日如来の種字(梵字)を刻んだ印文を受ける事で、一切の煩悩を破砕する頑固な本性と一体となり、健全な心身との縁を得て幸せがもたらされるそうです。また、これは”善光寺”も近い事から二所詣でが出来、本来ならば7年に一回の”式年大祭”と同年にこれまた7年に一度の”御開帳”が重なる事から、”善光寺”の宝印である御印紋は”牛王宝印(ごおうほういん)””牛王噞印(ごおうけんいん)””往生決定(おうじょうけつじょう)”があり、それぞれ錦の布で包まれ三判を併せて額に押して頂け、これによって極楽往生が保証されると伝われています。この”善光寺”の印文三つ”戸隠”の印文二つを合わせて拝戴する事と「ごはんさん」と呼ばれ、人々に親しみを持って信仰されてきました。
 ”善光寺”での宝印である御印紋はお正月と”御開帳”の時に頂けますので、来年の”御開帳”の際に頂こうと思います。

 ちょっと今回は写真が撮れない事から。漢字ばかりに文章になって硬い感じになってしまった・・・。今回はここまで。戸隠神社式年大祭 宝光社特別参拝③”に続きます。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 11:28:17
☆ポジティブに!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 毎年、GWはお祝い事をいつ行うかで悩みます。この期間誕生日が3つあるので。
 4月29日が小鳥の森、4月30日が”奥様”、そして5月7日が”Takato”です。駒ヶ根市で一人暮らししている娘”Yukino”もオンライン授業になったので帰省していて、みんな揃ったので”お祝い”を。
 通常4日(火)は定休日でしたが祝日だったので営業、その振替日として6日(木)を休み奥様のお祝い。

 blog_2021_05_08_3.jpg

 ”肉食系女子チーム”の希望で”しゃぶしゃぶ”。hatakichiは運転手をして、奥様に🍺🍺🍺。

 7日(金)は息子のお祝い。

 blog_2021_05_8_1.jpg blog_2021_05_08_2.jpg

 こっちも”肉食系男子”の希望で”ステーキ”。千葉にいるhatakichiの妹から届いた”日本酒”をいつのもポーズで。そして、毎年のリクエストの”タルトケーキ”。hatakichiが作れば良いのですがいつものお店に外注。

 それぞれ一つずつ歳を重ねて、また元気に一年過ごして欲しいですね。こんな時代だからこそ”ピジティブ”に!!

 流石のhatakichiも2日続けての”肉”は少々キツイな!w。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 14:00:00
☆勉強になりました!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 昨日は、お店は振替休業させて頂いたので、お客様気分で戸隠神社式年大祭を楽しんでみました。
 戸隠神社宝光社で行われている”特別参拝”に行ってみました。

 鳥居に五つの”智慧”をあらわす”五色幕”が飾られて華やかです。普段”五色幕”は見かけませんが、戸隠神社は以前戸隠山顕光寺”とお寺だった為でしょうか。真榊の”五色絹”は見かけますが・・・。

 そうそう今回何故”宝光社”に行ったかというと”式年大祭”期間中”特別参拝”という事で”御神坐回廊特別参拝””離山仏里帰り拝観””御印文拝戴(ごいんもんはいたい)””鳳輦(ほうれん)””神獣白澤(しんじゅうはくたく)”が企画されていました。

 まずは”270段”あるといわれている階段を登ります。以前ボクシング世界チャンピオンの”内藤大助”氏をGuideした時には「トレーニングだ!」と言って駆け上がった記憶がありますw。

 ”宝光社(戸隠山顕光寺宝光院)””奥社(戸隠山顕光寺奥院)”に相殿として奉られ、康平元年(1086)に現在の場所に分祀され建立されました。

 tbgk_blog_2021_05_07_1.jpg tbgk_blog_2021_05_07_2.jpg

 ”宝光社(戸隠山顕光寺宝光院)”の祭神は”天表春命(あめのうわはるのみこと)”です。この”天表春命”は、”中社(戸隠山顕光寺中院)”の祭神”天思兼命(あめのおもいのかねのみこと)”御子神です。

 2017年2月23日、文化庁の「重要伝統的建造物群保存地区」に中社・宝光社地区が選定され”宝光社社殿”も指定されました。”宝光社社殿”は戸隠神社内で唯一の江戸期の造りです。神仏習合時代の面影が強く残る現在の建物は、万延2年(1861)に建立されました。奥行きの深い妻入り形式が特徴で、”善光寺”の形に似ています。”神道(かんみち)”側から見て頂くとその形がよく理解出来ると思います。
 拝殿の周りには宮彫刻師の”北村喜代松”氏らによって空想の動物彫刻が飾られています。幾つ見つけられます?

 tbgk_blog_2021_05_07_3.jpg tbgk_blog_2021_05_07_4.jpg

 社殿横には”社務所”があり、普段ですよ”御朱印”や”お守り”等を頂ける場所です。今回はここから”特別参拝”をする入口になっています。初穂料は、お一人様1000円(15名以上の団体の場合は、お一人様800円)です。特定日を除く毎日、10時から16時30分までご利用出来ます。
 
 tbgk_blog_2021_05_07_5.jpg tbgk_blog_2021_05_07_6.jpg

 初穂料を収めると”戸隠山宝印”が頂けます。これは”御神座回廊”の時と”御印文拝戴”の時の使用しますので、大事にお持ち頂きたいです。

 tbgk_blog_2021_05_07_9.jpg

 では、中に入ってみましょう!

 少々長くなってきましたので、今回はここまで。戸隠神社式年大祭 宝光社特別参拝②”に続きます。

 






 に参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!

テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 22:53:32
白山信仰!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 少し前の話ですが、地元の若者に声を掛けて頂き”大人の遠足”に行ってきました。
 目的地は白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)”です。

 白山神社”戸隠神社”とは”九頭龍大権現”の関係で非常に密接な謂れがあります。直接関係しているのは”能生白山神社ですが。hatakichiはまだその”能生白山神社”には行った事がないので近いうちに行ってみようと思っています。

 日本の場合、信仰の源に山があり”山岳信仰”があります。日本の名山(名高い山、または高評価の山)の中で”日本三名山”として”富士山(3,776m)”、”立山(最高峰は大汝山の3,015 m)”、そして白山(2,702m)”が挙げられます。
 その”白山”は、石川県(加賀国)、福井県(越前国)、岐阜県(美濃国)の三方向から山頂に登拝出来、生活に不可欠な“命の水”を供給してくれる信仰の山となったそうです。
 その登山道を登って参拝する事を”登拝(とはい)”といい石川県(加賀国)から登拝の拠点として御鎮座二千百年を越える白山比咩神社は、霊峰白山を御神体とする全国白山神社総本宮だそうです。

 入口は今一解りづらかったのですが・・・”一の鳥居”です。

 blog_2021_04_26_10.jpg

 ”表参道”はなかなか趣があります。(実際には歩いていませんが・・・w。)

 blog_2021_04_26_9.jpg

 養老元年(717)、初めて白山に登拝した僧 泰澄(たいちょう)は、翌年山頂に奥宮を建立しました。その後、白山信仰は急速に全国へと広まり、47000m²もの広大な敷地に白山比咩神社本宮として建てられました。写真の建物は”幣拝殿(へいはいでん)”といい人が神様に対して拝礼する場所です。この”幣拝殿”の後ろに”本殿”があります。そこが、ご祭神である”白山比咩大神=菊理媛尊(くくりひめのみこと)”を祀る社殿だそうです。他に伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の合わせて三柱です。。

 blog_2021_04_26_11.jpg

 御霊験は、五穀豊穣・大漁満足・開運招福・家内安全・良縁成就・交通安全・生業繁栄・学業成就・身体健全・夫婦円満・福徳長寿・家運長久・子孫繁栄・神人和楽です。取り敢えず諸々お願いして参拝してきました!

 そして、”御朱印”も頂きました。シンプルですね。
 
 blog_2021_04_26_8.jpg

 是非、機会があったら”白山”に登って奥宮に行ってみたいと思いました。しかし、戸隠からは遠かったなー、って車に乗せて貰って連れて行って貰ったんですがね。

 今回誘って頂き、ありがとうございました。メチャクチャ楽しかったです。その他訪れた場所もw。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com