fc2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:00:00
☆大きく成れよ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 9月末日をもって今年の渓流釣りシーズンは終了。また来年の3月まで、暫しお休み・・・。これからは産卵時期になり多くの岩魚が枝沢に登っていきます。

 僕も組合員である”北信漁業協同組合”の”岩魚”の稚魚放流が22日(土)に行われました。9名の組合員がそれぞれ組合長から指示されて場所に放流しました。

 blog_2022_10_22_1.jpg blog_2022_10_22_2.jpg

 僕は通称”汗馬坂”から”鳥居川”まで降りて放流してきました。ここは昔、バス転落事故があったのでお地蔵様が安置されています。
 
 最近このエリアも釣り人が多くなってきました。ある釣り人から

 「全然釣れなけど、魚が居ないのか・・・?」
 
 と聞かれた事があります。そんな事はありませんよ。放流もしていますし、先日釣りに行きましたが、しっかり泣き尺のも釣れましたしね😁。腕💪じゃないですかね!

 大きく成って、来年以降楽しませてくれよ!

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

Posted on 23:56:12
☆まあまあ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 最近何だか定休日にやる事が多くて、山に行っていないのでストレスが・・・。
 今日は連休明けでしたが、雨が続いていてあまり期待はしていませんでしたが、気晴らしに行ってみました。

 過去に採りきれない程の思いをした場所に行ってみたのですが不発・・・、やはり駄目かなぁと思い違う場所に。
 僕に”きのこ”の採り方を教えてくれた今は亡き師匠曰く

 「”きのこ”採りに行って最初にコイツを見つけては駄目なんだよなぁ・・・。何故って?頭の中にこの金色がインプットされて他の”きのこ”が目に入らなくなるんだよ。」と。

 最初にその見てはいけない😁”きのこ”を発見してしまった・・・。
 ”アイシメジ”です。これは1本見つけるとサークル状に生えているので慎重に周りを探します。結局40本程収穫。
 ”ハナイグチ(花猪口)”はこの時期カラマツ林に行けば、必ず生えています。今日は綺麗な奴だけを採ろうと決めて他のモノは採らない様にしました。皆さんは、通称”ジコボウ”と呼びますが、戸隠では”ジコボウ”と呼ぶのは”アカジコウ”という中々本数の採れない希少な”きのこ”の事を呼びます。僕は年間10〜30本を採ります。まだ、名人には成れませんが・・・😁。

 blog_2022_10_11_1.jpg blog_2022_10_11_2.jpg

 ”スッポンタケ(鼈茸)”は匂いで解ります。余りいい匂いでは無いのですが・・・。近くにはまだ土の中ですが、幼菌があったので、少ししたら見に行ってみようと思います。学名は”Phallus impudicus(恥知らずな男性器)”という意味だそうです。
 ”クリタケ(栗茸)”もギリギリといった感じでしたが発見。

 blog_2022_10_11_3.jpg blog_2022_10_11_4.jpg


 最後は”ムキタケ(剥茸)”。こんに大きいのは初めてだったので、一瞬”ツキヨタケ”かと疑いましたが自分を信じて採ってき正解でした。

 blog_2022_10_11_5.jpg

 今日の成果はこんな感じです。それぞれ茹でたり塩水に漬けたり拭いたりを下処理終了。明日からのメニューに使わせて頂きます。

 blog_2022_10_11_6.jpg blog_2022_10_11_7.jpg

 今年は”きのこ”の時期がおかしいとの声も聞きます。確かに何か変な気がしますが、思った程ズレていない様に感じましたね。足がまだまだ本調子で無いので厳しい場所には行けないなぁ。という事は”松茸”は無理かなぁ・・・😂。

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 22:24:02
☆グリーンシーズンも絶景!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今回は”国立公園保全活動体験とE-bikeでめぐる戸隠の絶景2日間”というアルピコ長野トラベルの企画イベントのガイドをさせて頂きました。かなり前からFacebookにて宣伝告知されていたイベントで、このイベントって何をするのだろう?と外部から眺めていたイベントで自分にガイドお声が掛かるとは思っていなかったもので・・・。
 
 クライアント様は女性9名、男性1名の合計10名。戸隠地区は妙高戸隠連山国立公園内に有るので、その中で木道整備のお手伝いや外来植物の駆除などを体験した様です。
 
 僕は”E-Bike”でのエコツアーを担当しました。戸隠スキー場内を登って怪無山(1,549m)”山頂へ。

ぼかし入り_s

 最高の天気の中、”戸隠山(1,904m)”をはじめ遠くは”槍ヶ岳(3,180m)”など北アルプスもクッキリ!皆さん喜んで頂きました。通常のMTBなどですと汗をかきながら登ってくるのですが、楽ですねぇ。全然問題無く登れました。

 blog_2022_10_06_1.jpg

 一服してから下山開始。以前から問題提起していたのですが「E-Bikeは登りはかなり楽になったので、テクニックが無くてもどんどん登れてしまう。ですが今度は下は急なのでテクニックが無いと怪我などの心配が・・・。」。
 とくかくポジションやブレーキの掛け方などそこまで専門的な事は求めていないかも知れませんが、しっかりレクチャーして一人一人降ろしました。普段乗っている方は大丈夫でしたが、ほとんど乗っていない方はビビりながら、無理な感じの方には降りて押してもらいました。でも、山の中は全て乗らなくてもそれはそれでMTBの楽しみ方ですと説明して、納得して頂きました。

 それでも、帰られた後エージェント様からアンケート結果をお聞きしたら「E-Bikeは楽しかった!また乗ってみたい!」という意見が多かったと聞き安心しました。
 是非、次回はもう少し皆んなが余裕で楽しく走れるトレイルを提案したいと思います。
 
 今回ガイドの指名をして頂きました”アルピコ長野トラベル”様”(株)戸隠”様、”(一社)戸隠観光協会”の皆様、ありがとうございました。また、ガイドウエアをご提供頂きました”SCOTT JAPAN”様にも感謝致します。

 戸隠を走ってみたい!という方、ガイド致しますので、お問合せ下さい。
 
 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
Posted on 18:47:57
☆元気いっぱい!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 先日、環境省の補助事業一環の(一社)戸隠観光協会の仕事で”Instagramインフルエンサーの女性3名をGuideさせて頂きました。
マレーシアの方1名と日本人の方2名です。皆さん元気いっぱいでした。

 中社地区の宿坊に宿泊されていたので、歩いて戸隠神社中社へ。御神籤戸隠神社発祥という事を伝えると「やってみたい!」という事で・・・。また、「これは何ですか?」と石柱に興味を持って頂いたので、”戸隠拓本帳”を体験して頂きました。

 blog_2022_10_05_1.jpg blog_2022_10_05_2.jpg

 さて、戸隠神社中社で参拝を済ませて、”E-Bike”でスタート。自動車で入る事の出来ない”小鳥ヶ池”に行ってみました。”戸隠山(1,904m)”もくっきり観れて皆さん感動して頂きました。「ここでお茶出来たら良いのに・・・。」と言われたので「小鳥の森でTakeout出来ますよ!」と教えると「今日あれば良かったのに・・・。」と。ですね、ここでTakeOut PizzaとCoffeeがあれば最高でしたね、残念。
 そのあと”鏡池”まで快適ライド。到着して”戸隠山三十三窟”など修験場として栄えた話などして山の意厳しさなどを解説。一息ついてダウンヒル。ちょっと寒かったけれども気持ち良かったです。ちょっとした登りも電動アシストがあるので全然問題無くゴールの”そば博物館 とんくるりん”へ到着。ここで僕はお役御免、あとは蕎麦打ち体験をするそうです。

 blog_2022_10_05_3.jpg blog_2022_10_05_4.jpg

 人気の”Instagrammer”なので、その後リールなどにUPして頂いています。是非、以下のアカウントでご覧下さい。
 @hii_road
 @chomo.yoga
 @arisachw

 




 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com