FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 12:03:35
☆Ver.3.20☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 昨日の大雨には参りました。こんなに暖かいと・・・。それでも冬遊びの準備は着々と。

 Dynafitのスキーはチューナップが上がってくるのを待つのみ。もう一つお願いしてあったものが上がって来ました。

 MAMMUT PULSE Barryvox』

 雪山の入るに必要装備の一つ“ビーコン”です。そのファームウェアをVer.3.00からVer.3.20にUP。いろいろ居世話になっていますMAMMUTの“Kumada”氏にお願いしておいたものです。いつもサポートありがとうございます。

 kotori_11_12_04.jpg

 以下がMAMMUT公式HPに掲載されている内容です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 Firmware 3.2
捜索時、ビーコンが電波曲線に正しく乗った事を示す信号音が鳴るようになりました。
複数捜索時にシャベルで掘り出し作業を行っている人等用のRescue-SENDモードが追加
低温に強いリチウム電池が使えるようになりました(電池残量が正確に出ないため充電電池は使用不可)
液晶画面のコントラストが調整できるようになりました
より分かりやすい信号音ガイダンス
埋没した装置からの距離と方向に応じて音量とトーンが変化し、捜索中のユーザーをサポートします。

Rescue-SENDモード
新機能として、アクティブな捜索にかかわっていない救助者(ビーコンを使用し捜索を続けている人以外の救助者。シャベルで掘り出し作業を行っている人など)が装置を「スリープモード」に設定できるようになりました。
「Rescue-SEND」モードが有効にされると、装置は457 kHzの信号を発信せず、残る埋没者を引き続き捜索している救助者を妨害することがありません。動作センサーで4分間動作が検出されないと、装置は自動的に元の「Send」モードに切り替わります。

液晶画面のコントラスト調整
周囲の状況に応じてディスプレイのコントラストを調整できます。

リチウム電池使用可能
ファームウェア3.2ではPULSE Barryvoxの電源としてリチウム電池を使用できるようになりました。 リチウム電池は低温でより放電性に優れ、より寿命が長い特徴があります。※従来通り、充電式のリチウム電池は使用できません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 まだ、実際に使っていないので何とも・・・。

 しかし、hatakichi的には現在出回っているビーコンの中でMAMMUT PULSE Barryvox」が最強だと思っています。あくまでも個人的な評価ですので・・・。

 いろいろな装備を各ビーコンには備わっていますが、実際には如何に簡単に操作出来て早く探せるかが問題。実際に一回もビーコンを触った事も無い方に、説明も無しでビーコンの指示だけで探せるかをテストした事があります。断然、MAMMUTが早かったです。
 あとはこのサーチしている時の“音”に惚れました!如何にもってな、潜水艦のレーダー音みたいで。

 今度インプレは動画でしようと思っています。

 また、購入希望の方は⇒【MAMMUT PULSE Barryvox 

jan.jpg
戸隠定点観測データ

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1365-d019d4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com