FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 16:41:02
☆ご利用を!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

jan.jpg
戸隠定点観測データ

 ここ数日でかなり積雪が増えました。やっと冬と言った感じですかね。

 当店からの冬一押しの散策コースで戸隠池巡りコース」があります。“小鳥が池”“鏡池”の二つを巡るコースです。夏もお薦めですが冬はもっとお薦めですよ!しかし、ここへの入口は冬除雪がして無く入る事が出来ません。みなさん雪の壁を切り開いて入っていきます。

 そこで毎年(もう自分の中では恒例)の壁切りををしました。

 写真_convert_20120130161919

 当店入口の反対側です。はじめは、「自分のうちの前を開けたいよな!」とか「ここから滑り降りて車にひかれたら責任もてるのか!」とか。批判ばかり。

 何故ここを開けるのか。場所は自分の燃料を使って人の為に行っているのだし、自分の家の除雪のついでにやっているので近い所になっちゃますよね。ここを開けたからって、使った人がみんな当店を利用してくれるなんてありえないでしょ!また、もう一つの理由として以前目の前で“リス”がひかれた。「スキー場入口」の四角から「そばの実」さんまでの間は動物は這い上がれません。今では川の砂防ダムでも“魚道(ぎょどう)”なる魚が行き来出来る通路があります。それを真似たまでです。

 戸隠には、hatakichi以外にも観光客のみなさんに冬いろいろなところで遊んで貰おうと、いろいろな所を切り開いている方々がいます。みんな自分の利益よりも来て頂いた方々に喜んで貰う一心でです。

 まー、気持ち的には使って頂き珈琲でも飲んで貰えれば尚嬉しいですが・・・。(笑)

 みなさん、是非御利用下さい!

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1389-f90e7eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com