FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 21:01:28
☆無念!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日はお店は定休日でした。hatakichiは昨日に引き続き虫倉山遭難捜索」の3日目でした。

 2012091801.jpg

 7時半に戸隠を出発。8時半より捜索開始。本日は大規模な捜索は昨日で終了したので我々戸隠山岳遭難救助隊”や地元消防、長野中央署など数名での捜索でした。

 2012091802.jpg

 とにかく落ち度が内容にと「虫倉山」山頂に向う2ルートを2班に分かれて捜索。何も手がかりが無く山頂で合流。小休止をして唯一の情報である「岩井堂方面に降りて行った。」を信じて捜索しようと下や先連絡が・・・。

 大変残念な最悪の結末でした。

 我々も今日は何としてもとの気持ちで捜索をしていたのですが、何も出来ないうちに。遭難された方の無念さは計り知れません。楽しい登山だったはずが・・・。ご家族の心労を考えると涙が出ます。お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

 hatakichiも山に関わる仕事をしていて一番悲しい事です。山がある限り遭難事故はゼロにはならないと思います。しかし、予防などで数を減らす事は出来るでしょう。

 3日間捜索にあたりましたが、その間“警察無線”には休む事無くヘリコプターの出動命令が・・・。
 
 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
亡くなられたかのご冥福を祈ります。

お疲れ様でした。 登山する時はたくさんの人に声をかけてもらいたいと思います。もし道を間違えた時は無理に動かないとか、目印を付けて歩いて行くとか、日没の時間とか気を付けたいですね。

3月に小鳥の森前から、小鳥が池ー>鏡池までカンジキで歩いた時は、どの場所も同じ光景に見えて迷うのではないかと一瞬思いました。 足跡と赤いひもが木に撒いてあったのを目印に単独で歩きました。吹雪くとちょっと不安になりますね。何かあってもスノーモービルぐらいしか入ってこれませんから(^^)帰りは車の道を歩いて戻りましたが、足はガクガクでヘトヘトになりました。
2012/09/19(水) 04:31:16
URL | chao #-[ 編集 ]
Re:
昔から登山中にすれ違う際、挨拶を交わすのはお互いに認識する意味もあります。最近、登山中の挨拶を交わさない人が多いのは、日常生活でも隣の家の人と交わさない人なので無理ですね。挨拶を交わす事で多少でも印象に残りますものです。今回も唯一の情報が山頂で一人の男性の方が挨拶を交わした事でした。

登山には必ず地図は持って行った方が良いです。冬のスノーハイクは必須です。私はGuide中GPSをバックアップに持って行っています。赤テープは参考にしても構いませんが、それが登山道を全て標しているとも限りません。また、それが自分が行きたい方向の道をするしているかも解りません。まずは、読図の技術をマスターする事が大事でしょうね。
2012/09/19(水) 11:54:03
URL | hatakichi #-[ 編集 ]
ありがとうございました
三日間の出動、ありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。

最悪の結末となり残念です。
直ぐ下の集落育ちで、小さい頃から沢筋に入り遊んでいた消防団員が、上から転落したら此の辺りかも・・と予想し見つけてくれたのが唯一救いです。

道迷い?何処から転落?車回収が大変なのに何故小虫倉方面へ?各登山コースでの痕跡探しが足りなかった?
などなど、疑問の残る事案ですが今後の遭難防止に一つでも解明できれば・・と思います。

長文、失礼しました。
2012/09/19(水) 17:13:19
URL | 中条山岳会員K #AN32Su.E[ 編集 ]
Re: ありがとうございました
こちらこそ、みなさんもお疲れ様でした。

小虫倉山コースに枝道があった事は解りませんでしたね。現在の国土地理院の地図には載っていませんでしたね。
今回の捜索では、いろいろ考えさせられる事が多かったですね。我々も今度もう一度遭難された方が歩いたであろうルートを通ってみて再検証してみようと話合いました。

最悪の結末でしたが、ご家族に会わせられた事は良かったと思っています。

しかし、虫倉山は里山と言われていますが、深い山ですね。
2012/09/19(水) 21:23:34
URL | hatakichi #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1531-62011270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com