FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 18:07:14
☆やっとこ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 10月25、26日と秋の山行をしてきました。場所は念願だった下の廊下です。昨年計画をして実行直前に崩落して通行止めになってしまい、今年となりました。

 AM5時の戸隠を出発。扇沢からAM7時30分発のトロリーバスで山行が始まります。

 2012_10_25_1.jpg

 扇沢でこの紅葉、先が楽しみです。

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
 黒部ダムの下まで降りて歩き始めます。丁度放水をしていて川の水量が増えていました。

 2012_10_25_2.jpg

 いつも黒部ダム見学の場合は上から見ているばかりなので・・・。

 2012_10_25_3.jpg

 少し歩くと本などで見ていた正にその通りの“水平歩道”が始まります。「これかー!」とワクワク気分。

 2012_10_25_4.jpg

 このルートは雪が融けて安全が確認されてから開通して雪が降る前に閉鎖する凄く短い期間しか歩けません。所々に雪の塊やスノーブリッジがありました。

 2012_10_25_5.jpg

 落ちればアウトって感じの所ばかりです。楽しいですよー!

 2012_10_25_7.jpg

 昨年崩落した場所です。丸太でしっかりと作られていました。岩に丸太を番線で・・・。信用して行くしかありません。大丈夫かな?と疑い始めたらこのルートは通れません。

 2012_10_25_6.jpg

 深いV字峡なので紅葉と岩肌、そして川と素晴らしいスチュエーションです。

 

 十字峡は名前の通りでした。迫力があったので写真では紹介出来ないと思い動画にしてみました。伝わりますかね・・・。

 2012_10_25_8.jpg

 ルート上には、吊り橋も何個かあるのですが、良く揺れます。

 2012_10_25_9.jpg

 スリル満点です。遊園地なんか問題外です。

 2012_10_25_10.jpg

 S字峡です。今日は放水しているので水量や流れが激しいらしいのですが、普段は透き通り川底が見える程綺麗らしいです。岩魚が泳いでいるのも見えるとか。

 2012_10_25_11.jpg

 今回のリーダー“Taichou”です。いろいろ山の事を教えて貰っています。

 2012_10_25_13.jpg

 1日目の行程は8時間歩いて阿曾原温泉小屋に到着&宿泊です。

 2012_10_25_12.jpg

 始業する時に毎年建てる山小屋です。このルートには絶対にないと困る山小屋です。本当に助かります。

 2012_10_25_14.jpg

 山歩きの楽しみの一つは温泉ですよね。小屋から10分ほど歩くとお目当ての温泉阿曾原温泉に到着。余りの殺風景さにビックリ!でも中々良いお湯でした。一日の疲れをほぐしてくれますねー。

 2012_10_25_15.jpg

 夕飯は小屋自慢の“カレーライス”です。シンプルでしたが美味しかったです。

 2012_10_25_16.jpg

 平日なので空いていると思ったのですが、満員でした。でも、布団一枚しっかり確保出来たのでOKでしょう。

 2日目の「欅平」までの山行は続きの【BC戸隠小鳥の森Guide “下の廊下 10/25-26 ②”】で。
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
黒部ダムは5月に行きました。遊覧船のE/Gオーバーホールか何かでエンジンを載せてるところをダムを渡ったトンネルの中で見ました。6月から11月半ばまで運行してますが乗れなかったなあ~ 冬の間はクレーンで黒部湖からあげてトンネルの中にしまうそうです。

黒部ダムは何度も行った事がありますが、ダムの下の方へは行った事がないです。ダムの下に行ってみたいですわ。
2012/10/31(水) 02:27:52
URL | chao #-[ 編集 ]
Re:
chaoさん、お返事が遅くなりました。すみません。

僕も今回はじめて下に降りましたが、改めてダムの大きさにビックリしました。また、黒部渓谷の素晴らしさもいろいろな本などで見ていましたが、百聞は一見に如かずとはまさにこの事だなーと思いました、機会がありましたら是非行ってみて下さい。
2012/12/01(土) 21:24:49
URL | hatakichi #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1558-5943b66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com