FC2ブログ
11 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 01
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 18:17:18
☆願えば!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 あー、インフルエンザA型にやられ今週は臨時休業します。こんなに苦しいのは久しぶりです。峠は越えたみたいですが・・・。圧雪もあと一日休みを頂く事に、みなさんご迷惑をお掛けしてすみません。

 今回は小鳥の森とは直接関係無い話題なんですが、戸隠大神の関する話題なので書こうと思います。

 アルジェリア人質事件で日本企業「日揮」の社員の方々が犠牲になられた事に関して心よりお悔やみ申し上げます。日本政府の対応についていろいろ報道させていますが、武装勢力に交渉無しで力で対抗したらああいう結果になる・・・。日本政府が対応以前の問題では?

 そんな事を思いながらテレビを見ているとある政治家が映っている。城内実外務政務官である。

 blog_2013_01_22.jpg

 実はこの城内議員とは以前お会いしている、それも小鳥の森で。
 
 あれは小泉政権での郵政民営化に反対したとして同じ選挙区に強い対抗馬を落下傘と称してたてられた「郵政選挙」と題された選挙で片山さつき氏に破れた後。
 hatakichiの知人の宗教家と一緒に当店を訪れた。その時の彼はまるで廃人でした。目は虚ろ、顔色は真っ青。何処かで見た事あるなー?って感じでした。その宗教家から「hatakichiさん、彼ね、疲れちゃったんだよね。戸隠で少し自分を見つめ直しに来たんだよ。」と。その後彼から名刺を頂いた。

 「 衆議院議員 城内実
 
 です。あっ!あの話題になった城内さんだったか!だから見た事あったんだ。

 いろいろ彼の政治家としての信念などを聞いたり、今の現状を聞いたりとhatakichiも一緒になってカウンリングしちゃいました。

 彼は、自分の信念と政治家としての地元の方々との約束等を貫いた結果が自民党から離党そして失職になった事に後悔は無いし、これからまた0からの出発ですとの事。

 ここでhatakichiがずーと気になっていた事をズバッと指摘!

 「木内さん、新規一転の再起をするのにこの名刺はないでしょ!何故議員時代のモノを使っているのですか?それもボールペンで斜線で衆議院議員を消しただけの。その時代にまだしがみついているんじゃないですか?こんな名刺を貰っても未練たらたらって感じですよ!」

 と、ちょっとキツイかなと思いながら指摘すると、城内さんは少々ビックリした感じで

 「hatakichiさん、この様に言われたのは初めてです。でも今、頭を殴られた気がしました。支持者の方や自分に今まで関わって来て頂いた方達からはそんな事言われませんでしたが、確かに言われる通りです。」

 それから三日間だったかな山に籠って修験の修行をしていました。

 帰る時のも当店に立ち寄って頂いた時には全然違う表情で行くべき方向が決まったという感じでした。選挙区が違うので一票は入れられませんが、激励して強く握手を交わした事を覚えています。次の選挙では見事当選を果たしましたね!

 あれから彼は着実に地盤を固めて今の地位まで這い上がった事に戸隠に来た時のあの姿をしるhatakichiは嬉しく思います。やはり戸隠大神はちゃんと見てくれているんですね!

 PS.この時来た知り合いの宗教家から「あの名刺の指摘にはビックリしたよ!カウンセラーの資格取れば!また頼むよ。」と修行用の作務衣を渡された!出来ねーよ!
 
 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1584-dbc9c505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com