FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 17:43:24
☆何とか・・・!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 3日(日)は昨年ブルーガイドスキー「大人のスキー」でお仕事をさせて頂いたみやのゆきこさんが主催した戸隠BC-Skiのガイドをさせて頂きました。

 blog_2013_02_05_6.jpg

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
 当初の予定は2日(土)に行う予定でしたが、夜半の雨の為に3日(日)に変更。これがナイスな判断でした。
 今回のGuideコースは、昨年のブルーガイドスキー「大人のスキー」内で紹介した戸隠ブナ三兄弟”を巡るコースです。

 blog_2013_02_05_1.jpg

 天気もバッチリと戸隠連峰もくっきり顔を出してくれました。

 参加者は10名、内女性は9名です。装備などは普段からBC-Skiをしている方々なのでバッチリです。ウォーミングアップを兼ねて山頂コースを2本滑った後にドロップイン!クラストした上に少し新雪が乗っている状態のまずまずな感じ。

 blog_2013_02_05_2.jpg

 お仙水の森にて小休止してシールを装着。今回シールを初めて使用する方が2名いたので、装着時の注意やキックターンの練習をしながら通称「低デッキ山(勝手に呼んでいます!)」まで20分程登行。

 一服して「高デッキ山」までもう20分ほど登行。南斜面なので太陽があたり暑い!山頂の着くと先行パーティーが・・・。天気も良いし、丁度お昼に着いたのでランチタイムに。女性が多いのでワイワイお話をしながら楽しい一時。

 ここからはお楽しみの滑降。所々薮が有りますが快適に滑り降ります。老木の戸隠ブナ爺」のお出迎え。かなり枝が折れて痛々しい姿になってきましたが、今年も逢えました。
 
 ここから先は歩いたり登ったり滑ったりを繰り返す事2時間程。本日の目的地の「奥戸隠ブナ群生地」に到着。
 
 blog_2013_02_05_3.jpg

 まず次男の戸隠ブナ次郎」のお出迎え。大人4人で丁度一周でした。

 blog_2013_02_05_4.jpg

 50mほど離れた所に長男の戸隠ブナ太郎が登場。写真では大きさが伝える事が出来ません!一際大きいのですぐに解ります。

 blog_2013_02_05_5.jpg

 最後に三男の「戸隠ブナ三郎」を囲んで記念写真。

 三本ともそれぞれ特徴のある形をしていて、参加者の皆さんもいろいろと想像が膨らみ満喫していました。

 戸隠のバックカントリーフィールドは大斜面の滑降とはいきませんが、自然の中をゆっくり癒されながら楽しむには最高のフィールドだと思います。また、その中に山岳信仰の歴史や戸隠神社などの自然に融合した人工物などがあるもの魅力ですね。

 戸隠ブナ太郎に逢ってみたい方!Guideのお申込みして下さい。ご案内致しますよ!

 PS.今回この企画をして頂きました“みやのゆきこ”さんをはじめ、ご参加頂きました皆様、お疲れ様でした。みなさんBC-Skiに慣れていらっしゃったのでスムーズにツアーが出来ました事に大変感謝致します。また、戸隠のフィールドで遊びましょう!お待ちしております。
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
2月末の・・・!
月末のスキー場イベント、催行してほしいです(願)
2013/02/06(水) 21:00:55
URL | じゃんぼりん #-[ 編集 ]
Re: 2月末の・・・!
じゃんぼりんさん、こんにちは!
誠に残念ですがスキー場と検討した結果、中止になりました。すみません。
> 月末のスキー場イベント、催行してほしいです(願)
2013/02/14(木) 11:42:58
URL | hatakichi #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1585-69161517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com