FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 11:56:14
やっぱり良い☆!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 19日の第2弾は午後のトレッキングGuide

 遠藤様ご家族のGuideです。中社や奥社などほとんどメジャーエリアは歩いたので何か面白い所をお願いします!とのご要望。
 と言う事ならここでしょ!とhatakichiお薦めポイントを。鬼女紅葉の岩屋」トレッキングをご提供する事にしました。

 午前中の撮影を終えて、中社で待ち合わせお昼をご馳走になりながらGuideコースの概略や伝説の説明をしてから出発。
 山岳のくねくねした道を走っていると、「凄い所ですね。」や「自分達だけで来るのは無理だな。」などのご意見が。
 30分程掛かってトレッキング出発点に到着。草は地元の方々が刈ってあったのですが都会かた来た方々には「こんな所を歩くんですか?」と感じるみたいです。
 気温も高く無く、樹々の中を歩くので快適。これこそ“森林浴”です。おばあちゃま達も元気元気。

 blog_2013_07_19_11.jpg

 このコースは伝説にまつわるいろいろな史跡などがあります。その中の一つである「紅葉の化粧水」。この水は紅葉が顔を洗ったとされている水で、この水を使った事で美人になったと言われています。そこで、今回3名の方が女性なのでみんなしっかり洗っていましたよ。「これで10歳は若くなった!」とか「またモテモテになっちゃう!」とかノリノリでした。

 blog_2013_07_19_12.jpg

 ここから10分程ちょいっとキツイ登りを終わると本日の目的地である「紅葉の岩屋」に到着。中からは我々の登場にビックリしてコウモリが飛び出して来ました。ここで少々休憩。

 ここから30分程舗装道路を歩いて車の所に戻ります。
 
 blog_2013_07_19_13.jpg

 このコースの楽しみはこれだけではありません。ずーと歩いて行っても良いのですが、今日は時間が限られているので車で移動。鏡池からの景色も絶景ですが、ここも戸隠絶景ポイントの一つです。何しろ人工物が一つも目の中に入って来ませんので。

 今回はお昼もご馳走になり、トレッキング中も楽しいお話も出来てhatakichi的のも大変有意義なGuideが出来ました。帰りには、「また次回もGuideをお願いします。」と嬉しいお言葉を頂きました。それまでに楽しいコースを計画しておきます。

 今回はありがとうございました。お父様にもよろしくお伝えください。

 

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1663-21a40674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com