FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
荒倉山山塊「砂鉢山」 
Posted on 12:13:10
戸隠山岳救助隊・秋季訓練☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 昨日は、Hatakichiの所属しています「戸隠山岳救助隊」の秋季訓練で、荒倉山山塊「砂鉢山」にルートハンティングに行ってきました。

           kotori_06_10_12_2


 この詳細は下の【この続きを読む】をご覧下さい。

fc2_br
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
人気blogランキングへもクリックをお願いします!banner_02

 昨日は、朝から空は、どんよりといつ雨が降るか、という天気でした。

 戸隠地区(旧戸隠村)の南に、柵と呼ばれる地域があります。そこの中心に「荒倉山」と呼ばれる山塊があります。そこの最高峰が「砂鉢山」です。標高は1,432mです。この地域には、“鬼女紅葉伝説”という神話があります。その名残のものも沢山あります。

 AM9時過ぎに、「荒倉山キャンプ場」過ぎを出発。少し山道を歩くと、「紅葉の岩屋」に到着。

            kotori_06_10_12_1


 鬼女紅葉が隠れていたとされる岩屋です。本当かな?
 
 そこから少し行ったところから、「砂鉢山登山道」が始まります。天候が悪く、途中から雨が降り出しました。標高も低い事から、ハイキング程度の山と思っていたら、ちょっと厳しいですよ!登山道も狭いし、切り立っているので、足を滑らせれば・・。アップダウンも結構あって、約2時間で「砂鉢山山頂」に到着。

            kotori_06_10_12_2


「飯綱山」と同じくらいの時間が掛かりましたが、レベルはこっちの方が上ですね!
 雨の中、お弁当を食べて、そそくさと下山。帰りは、かなり滑り易くなっていたので慎重に。全工程4時間弱でした。雨が降っていた為に、ほとんど景色らしいものが見えませんでした。今度は、晴れている時に、登ってみたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/169-f97e9c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com