FC2ブログ
10 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 12
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 15:52:03
☆ 感謝!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 10月14日(月)、15日(火)と北海道にあるりんゆう観光様のGuideをしました。

 blog_2013_10_14_5.jpg

 今回のツアーは日本百名山妙高山(2,454m)」「火打山(2,462m)」の2座を登る事です。

 まずは一日目の「妙高山」登山から。



 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
 14日(月)はまず妙高山に向けて出発。

 blog_2013_10_14_1.jpg

 天気は最高で少し暑いくらいです。
連休の最終日なので「妙高高原スカイケーブル」も始発の時間になると列が出来ていました。

 可愛い添乗員さん1名と人生のベテラン様10名のツアーです。紅葉を楽しみながらゆっくりと森の中を登って行きます。

 blog_2013_10_14_2.jpg

 トイレ休憩の「大谷ヒュッテ」では目的地の「妙高山」がクッキリ確認出来ました。「南地獄谷」からはかすかに硫黄の香りも・・・。

 燕温泉側からの登山道との合流点である「天狗堂」に到着すると大勢の登山者が休憩をしていました。

 blog_2013_10_14_3.jpg

 ここで頂いたお弁当を少々頂き、登りの準備を。妙高山はとにかくダラダラ登りが続く我慢比べです。予定していた休憩場所には各場所先行の登山者が休憩していて大人数の休憩場所を確保するに一苦労しながら「鎖場」に到着。

 blog_2013_10_14_4.jpg

 「戸隠山」に比べれば大した「鎖場」では無いのですが、油断は禁物!慎重に登って行きます。

 最後の急登を頑張ると妙高山南峰(2,454m)」に到着。周りの日陰には前夜降った雪が少々残っていました。風が強かったので岩陰など風を避けながら昼食。

 blog_2013_10_14_5.jpg

 そして10分ほどで三角点がある妙高山北峰(2,446m)」に到着。面白いですよね一級三角点がある所の方が低いなんてね。まず1座制覇!

 記念写真を撮って、今夜の宿泊先の「黒沢池ヒュッテ」まで激下り。一日目、無事に終了。

 blog_2013_10_14_6.jpg

 夕飯はこんな感じです。

 明日は2座目の「火打山」へ。
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1704-6c42eaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com