FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 14:03:26
☆充実体験!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 台風18号に影響で今日は雨が降って、しょんぼり気味のhatakichiです。

 昨日は戸隠中学生3名を連れて戸隠山(1,904m)」に行ってきました。

 3年生の“総合的な学習”において“戸隠地域の活性化に向けて、自分達に出来る事は何か?」をテーマに活動を進めて、その中で“戸隠の自然”に関するグループが戸隠山のパンフレット」を作りたいとの相談を受けました。その時にいろいろな話をした中でネットで調べたり人から話を聞いて作るのも良いが、実際に登って感じて貰いたいとhatakichiが提案すると、生徒達から「登りたい!」との声が出ました。
 実際に戸隠山の登山はナメルと大怪我(死亡事故にもなる事も)の可能性もある事から学校側から許可が出るか心配でしたが、何度か校長先生や担当の先生方と話し合いを持ち、決行する事に至りました。
 平日に行う事は困難という事で土曜日に。夏の雨続きに為に9月、10月の土日は決行Guideが入っていて昨日の4日しか空いていない事から昨日行いました。

 朝5時に「戸隠神社奥社駐車場」に集合。ヘルメット、ハーネスを各自に渡し、父兄に挨拶して出発。初めの急登にはみんなビックリしていました。「五十間長屋」に到着すると生徒の口から「綺麗だな。」とか「紅葉が素晴らしい。」などの声が上がっているのを聞いて、やはり戸隠に生まれた子供達は四季をしっかりと感じて生きているんだなー。都会の子供達の口からはあまりこういう言葉が最近出ないなー。と感じました。

 「西窟(さいくつ)」でヘルメットとハーネスを装着して、いよいよここからが本番。“三点支持”などの指導をしたりhatakichiもピリピリムード。特に「天狗の露地(てんぐのろじ)」は過去に滑落事故が起きている事から二人ずつ“ショート・ロープ”で一機に上げました。その後の鎖場もとにかく慎重に。子供達もビビりながら一歩一歩確実に。「胸付き(むらつき)」の所で一服していると後続から知り合いのGuideが3人、それぞれお客様を連れて上がってきました。挨拶を交わし先に行ってもらい、ここも二人ずつ上がって貰いました。

 blog_2014_10_04_1.jpg

 さーここまで何とか来たな!あとは核心部の「蟻の塔渡り(ありのとわたり)」と思ったのですがガスが掛かって来たり、かなり渋滞してきたのでここで引き返す事に。子供達に説明すると“解りました!”という顔と“行ってみたいなー!”という顔の両方が感じられましたが引き返す事に決定。しかし、ここ迄来れた事でも今回の目的は十分達成出来たと思います。

 blog_2014_10_04_2.jpg

 「蟻の塔渡り」をバックに記念撮影をして帰路に。

 ここからまた鎖場を下る事も超ー慎重に。慣れが一番大敵なので、声を掛けて気持ちを締めながら何とか「西窟」まで降りてきました。hatakichiもまず一安心。

 お昼過ぎ13時に「戸隠神社奥社入口」の到着。父兄の皆さんがお迎えに来ていました。

 はー、体よりも神経が疲れたGuideでしたね。でも、子供達の気持ちの中に何か生まれてくれれば良いと思います。今回の体験を元にどんなパンフレットが出来るか非常に楽しみです。

 みんなお使え様でした。帯同して頂いた“Maruyama”先生、お疲れ様でした。全身筋肉痛でしょうね!(笑)

 

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1803-37a31798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com