FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 21:59:52
☆問題です!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今朝は寒かったですね。空気が凛としていました。

 blog_2015_10_26_1.jpg

 今日も綺麗な小鳥ケ池をお嬢の"ROSSO"と散歩!

 さて、今日はそんな戸隠の素晴らしい景色が今後どうなってしまうのか、ちょっと考えて貰いたいと思い、あえて書きますね。
 私のお店小鳥の森がある辺りから「戸隠森林植物園」ぐらい迄の一体を昔の方から聞いた話では小鳥の森と言っていたそうです。自然と野鳥の宝庫で、それは素晴らしい場所です。
 この辺り一体は”妙高戸隠連山国立公園”の中にあり、尚且つ林野庁(hatakichiが家を建てた時代は農林水産省)が”水源かん養保安林”に指定されています。この”水源かん養保安林”とは何かと簡単にいうと、

 blog_2015_10_26_2.jpg

 『木々の伐採や土壌の変更などを禁止して、その土地に雨水や雪解け水を浸透させて下流域の水量の調整や水源の確保をする為の法です。』

 これを解除するにはそれ相当の理由が無い限り解除出来ません。逆にいえばその事によってこの地域の自然が保たれているのです。

 しかし最近、それに反する様な動きがある事に困惑しています。「鏡池」への過度のマイカー乗入れにに始まり、今まで静寂さが好まれファンがいた小鳥ケ池も、「鏡池」と同じ様にスポットを当てて過度の観光客がいらっしゃり、無断駐車ゴミの不法投棄など近所にいると、その変わり方に驚いています。今までこの「小鳥ケ池」を散歩したり、読書したり、絵を描いていた方からも「もう、人が多くて落ち着かない!」とのご意見を頂きました。

 blog_2015_10_26_4.jpg

 無断駐車が多くなったいう事で駐車禁止のパイロンが並び、こんな不自然な光景に興ざめです。

 これもはじめに小鳥ケ池お金儲けの場所にしようとした事が招いた事です。hatakichiは前から言っている様に「鏡池」よりも「小鳥ケ池」の方が美しいと思っています。だからこの近くに小屋を建てた訳です。戸隠には多くの小径が有りそこを歩きながら四季を感じてもらう事が”戸隠スタイル”だと思います。その途中でお腹が空けばお蕎麦屋さんなどに立寄り食事をして、足が疲れたら喫茶店に入ってお茶を楽しむ。それが、今ではマイカーであっちこっち。車が全て悪い訳では無いのですが、もう少し考えないと・・・。

 戸隠という観光地はリゾート開発された場所では無く、長い歴史の上に成り立っている場所です。1時間ぐらい滞在しても何も解らないまま通り過ぎて行ってしまいます。是非ゆっくり滞在して楽しんで頂きたいと思います。

 今回ここに書かせて頂いた事はお客様に対してでは無く、お客様を受け入れる方々にお願いする意味で書かせて頂きました。

 

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1885-88e22276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com