FC2ブログ
05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 08:18:22
☆ポカポカ!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 もう5〜6年になりますかね?毎年お願いして頂いているお客様の戸隠合宿”Guideを2日間行いました。いらっしゃるメンバーによってスキーとやったり、スノーシューをやったり。今回は2日間共にスノーシューです。

 1日目は「小鳥の森」〜「小鳥ケ池」〜「硯石」〜「カラマツ林」〜「小鳥ケ池」〜「小鳥の森」というコース。このコースでも十分にスノーシューは楽しめちゃいます。
 
 blog_2016_03_05_1.jpg

 小鳥ケ池は平日という事もあり貸切状態。hatakichiがチェックした後、池上を歩いて貰いました。空は快晴なので戸隠山(1,904m)」もクッキリ!でもこの高温ですので日々状態は変化しますので注意が必要ですよ。

 「硯石」に登って大展望を満喫して頂きました。以前”鬼女紅葉の伝説”のGuideもいている方なので「硯石」の話にも納得。

 ここから先は戸隠の自然を楽しみながらハイキング。展望の良いところでランチタイム。

 blog_2016_03_05_2.jpg

 お客様にご用意して頂いたモノを頂きました。ほー、新発売!美味しかったです。ご馳走様でした。

 2日目は、戸隠スキー場散策。天気も最高だったので「瑪瑙山(1,748m)」山頂まで登って大パノラマを満喫!
 
 blog_2016_03_06_1.jpg

 「飯縄山(1,917m)」もこう見ると迫力あります。夏はファミリー登山冬は雪山入門登山に最適な山です。Guideしますよ!

 blog_2016_03_06_2.jpg

 「お仙水の森」へ下る北斜面は少し重いですがまだまだ良い雪を楽しめました。

 blog_2016_03_06_3.jpg

 ここからの景色は以前”山と渓谷”と言う山専門誌の表紙を飾った場所です。毎回感動して頂ける場所です。

 2日間マンツーマンで歩いたので、少々お疲れ気味でしたので後は太陽の日を浴びながらのんびりコース端を下って。

 blog_2016_03_06_4.jpg

 ランチは「シャルマン戸隠にて”カツカレー”をご馳走して頂きました。風邪気味だったのでパワーつけてね!

 今回、参加人数が少なかったのですがお客様は十分満足していただけた様子でホッとしています。この”合宿”は今後も続けていきたいとの事ですのでhatakichiもアイデア絞り出さないと・・・。

 今回参加されたH様、引率されたN様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1912-df2a7498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com