FC2ブログ
11 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 01
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 16:03:25
☆幻想的!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 土曜日は、戸隠観光協会主催”旬ウォーク”が開催されてhatakichiがGuideを担当させて頂きました。

 鬼女紅葉伝説ゆかりの地を巡る紅葉ウォーク」と題して戸隠の南にある荒倉山麓にある伝説の里を訪れました。毎回このイベントは人気なので今回も締切日三週間前に定員に達しました。
 AM9時30分に戸隠商工会からマイクロバスで出発。荒倉キャンプ場まで約30分バスの中で伝説の内容をご紹介。運転手さんのはからいで途中”紅葉の墓”にも寄り道。

 荒倉キャンプ場からは紅葉の中を散策開始。途中「釜背負岩」「釜壇岩」「舞台岩」「屏風岩」「紅葉の化粧水」など鬼女紅葉の伝説を実証する様な場所を巡りました。

 blog_2016_10_29_1.jpg

 途中”ツキノワグマ”の足跡を発見!一同緊張が・・・。このエリアは毎回ドキドキするんですよね。

 blog_2016_10_29_2.jpg

 本日のメイン「紅葉の岩屋」です。みなさん、「良いところだね!静かで。」と。こんな良い場所が・・・。

 少し歩いて日の当たるところでお弁当タイム!今回は「樅の木山荘」様のお弁当です。

 blog_2016_10_29_3.jpg

 手作り感満載の”紅葉弁当”でした。美味しかったですよ!

 本来ならここから山の中を歩く予定でしたが雨が多かった為に土砂崩れなどがあり「釜岩林道」を歩きました。これが思わぬ幸運を。

 戸隠一二の絶景ポイントに着くと、何とが!

 blog_2016_10_29_4.jpg

 こんな景色を見れるなんて、hatakichi持ってます!

 この後、旧柵村(現在の戸隠柵地区)から旧鬼無里村(現在の長野市鬼無里)を繋ぐ為に7年掛けてコツコツ岩を削って作った「松澤トンネル(切り通し)」を見学。

 blog_2016_10_29_5.jpg

 少し土砂崩れの影響で土砂が堆積していましたが。

 最後は上楠川地区「紅葉橋」まで歩いて終了。

 全員がこの地区に来るのが初めてでしたので感動して頂けました。戸隠というと宝光社から上が観光地というイメージですが、この荒倉山麓もいろいろ見所があります。是非一度行ってみてください。
 心配な方はhatakichiがご案内致しますよ!
 
 

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1977-88bf46b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com