10 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 12
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 16:46:06
☆最後の新雪!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日は今シーズン最後の”Dynafit TestCenter 戸隠 テックビンディング体験会”でした。

 昨晩20〜30cmの降雪が有り、この時期としては最高のコンディションでした。今日のクライアントの方はゲレンデスキーはもう何十年もされていて昨年からバックカントリースキーに挑戦し始めた方です。入門するにあたってスキーShopに行き一通り道具を揃えて数回ガイドツアーに参加されたそうです。その際に”Dynafit”を使用している方が数人いた様でその方々から「とにかく軽いですよ!」との話を聞き興味を持たれ、実際に履いてみたいと思ったところに当店のイベントを目にして参加されたそうです。
 ビーコンなど”三種の神器”のしっかり所持して頂き、これから本気で楽しみたいとの意思を感じました。

 さて、実際に店内でブーツフィッティングを行い、いざフィールドへ。土曜日なのにガラガラ状態のスキー場。完璧な圧雪バーンを足慣らしをしながらスキー場Topへ。ここからお楽しみタイム。北斜面はこの時期としては極上のパウダーでした。横を知り合いのGuideがスノーシューGuideを行っていましたが羨ましそうな顔でこちらを見ている中、クライアント様も快適に滑っていました。スキーが軽いのとブーツがご自身で履いているのもよりも柔らかい為に無理無くターン出来たそうです。
 
 ”お仙水の森(hatakichiが勝手に呼んでいますが・・・。)”に到着すると「ここは素晴らしいですね!」との声が。何度来ても良い場所です。

 blog_2017_03_25_2.jpg

 シールを装着する際の注意などを説明して装着して頂く。ジグの切り方などルートファインディングの仕方などを話しながらハイクアップ。キックターンの練習も。通称”低デッキ”に到着。

 blog_2017_03_25_1.jpg

 ここから本日二度目のお楽しみタイムです。誰も滑っていないバーンを滑って頂きました。非常に安定した滑りで見ているhatakichiも安心です。やはりゲレンデでの基礎テクニックをしっかいり練習した方はいろいろな状況に合わせて滑る事が出来ますね。

 体験して頂いて感想を聞いてみました。やはり一番は”軽い”をいう事を感じられた様です。ヒールピースの回転によって滑走モードとウォークモードの切り替えは思った程難しくない。但し、トューピースへのブーツ装着は練習が必要ですね、との事でした。

 なかなか”Dynafit”商品は高価な為に衝動買いという事は出来ませんね。やはり体験会などで実際に使用して頂き、納得して頂いた上で購入して頂く方が良いでしょうね。

 ここで、残念な情報です。この3月をもってDynafitの国内代理店である”サレワ・ジャパン”様が撤退。4月から国内での販売は未定状態になりました。最悪はDynafit商品が手に入らなくなるかもです。hatakichiも”TestCenter”として、国内でマニアの方でしか認知度がなかった時代から”Dynafit”の認知度を高める為に微力ながら協力してきました。国内代理店が早く決まって、またご協力出来ればと思っています。

 今回の会期を持って今シーズンの体験会は終了しました。ご参加頂きました方々ありがとうございました。

 

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/1993-4312b470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com