FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
鬼女紅葉伝説の里 
Posted on 22:28:08
☆鬼女紅葉の住み家☆

 今日はお店を臨時休業してHatakichiも会員になっている「戸隠を知る会」の研修に参加してきました。
 今回は戸隠に伝わる「鬼女紅葉の史跡巡り」でした。朝9時に「戸隠化石資料館」に集合。そこから車で15分程行った所に「荒倉キャンプ場」があります。ここから、徒歩で約35分。目的の「鬼の岩屋」に到着。

kotori_05_10_21_2


 ここには二つの穴があいていました。向かって左が根城としていた穴と言われています。入口は狭いのですが、中は高さ2m、奥行き15mほどの広さでした。

 その後いろいろ見ましたが、このBlogでは紹介し切れませんので後二つだけ。

 今度は「鬼女紅葉の墓」と言われている「鬼の塚」です。

kotori_05_10_21_3


 これはかなり立派な物で、五輪塔と言われています。近くにはこのものより小さい物が沢山並んでいました。こちらは家来のものではと言われているそうです。

 戸隠地区荒倉山の南にあります【厳窟観音の大杉】を見てきました。妙見神社の裏の山を登った所にあり、素晴らしいものでした。この杉は周囲8.6m、高さ45mあり、樹齢450年らしいです。この杉に隣接している観音堂も半分が岩の中にあるという、如何にも戸隠らしい感じのするものでした。

kotori_05_10_21_4




 まる一日戸隠の柵地区を散策して、まだまだ行ってない所が沢山あるなー、戸隠はやっぱり「伝説と神秘の里」だなーと感じました。
 今日この研修の講師は「戸隠化石資料館」の学芸員さんの田辺さんです。

kotori_05_10_21_1


 非常に話が上手で楽しく、また詳しく解説していただけたので興味が湧きました。
 皆さんも一度、田辺さんに案内して頂いては・・・。
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
良かったみたいですね
観察会に行けなくて残念でしたよ。なかなかこういう機会がないと回れないもんですもんね。また、話を聞きに小鳥の森に行きます。
2005/10/22(土) 15:19:06
URL | じじい #-[ 編集 ]
良かったですよ!
じじいさん、今回は残念でしたね。今度一緒に行きましょう!
2005/10/22(土) 23:56:09
URL | hatakichi #su7LfdQk[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/20-ac678df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com