10 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 12
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 07:34:28
☆大満足!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 blog_2017_09_13_15.jpg

 三年越しの計画が実現しました。二つのミッションをコンプリートしてきました。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
 9月3日(月)-5日(水)までの2泊3日北アルプス”黒部川源流”に行ってきました。ここは日本の岩魚(イワナ)”生息域最高標高地点でもあります。以前からこの場所の話を聞いていて行ってみたいと思っていた場所です。今回ここに行くにあたって二つのミッションが課せられました。

 blog_2017_09_12_1_20170913234342783.jpg

 今回この場所を知り尽くしている”Kawaguchi”さんにガイドをして頂き、最高の天気の中、出発。新穂高温泉からAM6時半、登り始めます。
 
 blog_2017_09_12_2_201709132345026f4.jpg

 一つ目の山小屋「わさび平小屋」では、美味しそうな野菜がお洒落に。

 blog_2017_09_12_3_201709132345281f1.jpg

 これ、小鳥の森でやったらうけそう!

 二つ目の「鏡平山荘」の手前に聞き覚えのある池が。

 blog_2017_09_12_4_20170913235230b65.jpg
 blog_2017_09_12_5_20170913235116836.jpg

 ”鏡池”です。”八方池”と同じ様に騒ぐほど大きくは無いのですが、やはり映る景色が素晴らしいですね。

 blog_2017_09_12_6_20170913235305c90.jpg
 blog_2017_09_12_7_20170913235330540.jpg
 ”槍ヶ岳(3,180m)”がクッキリ!ここからの登りは結構汗をかいたな。頑張った甲斐があって良い景色が待っていました。”大キレット”も見えて絶景です。

 一服してもう一頑張りして一日目のの宿泊先の「双六小屋」に。

 blog_2017_09_13_1.jpg

 ここはいろいろな山からの交差点なので平日でも結構な登山者がいます。この夜は社長の”小池岳彦”さんと夕食を共にさせて頂き美味しいお酒を頂きました。ありがとうございました。

 二日目も快晴。「双六小屋」からの登りは朝一にはちょっとね〜。しかし、登るとご褒美が。

 blog_2017_09_13_2.jpg

 日本の景色とは思えない程の雄大な景色です。”双六岳(2,860m)”は帰りに登る事として先を急ぎます。何たって早く着いて釣りをしたいので!

 blog_2017_09_13_6.jpg

 ”三俣蓮華岳(2,841m)”に登頂。ここからの展望も素晴らしい。結果的に今回の山行での登頂はこの一座だけでした。でも、この山行は何座登頂するかは全然問題無いので。

 この先は一気に下るのみ。二日目のお宿は「黒部五郎小舎」。凄い所にありますなー。

 blog_2017_09_13_4.jpg

 目の前にある”黒部五郎岳(2,840m)”は迫力満点!

 さて、さっさと準備をして釣行出発!藪漕ぎ藪漕ぎ。”黒部川源流”に到着。

 blog_2017_09_13_5.jpg

 いつも釣っている戸隠の川より大きいぞ!全てがポイントだ!これが憧れていた場所。

 「そこに投げてみて!釣れるから!」とのアドバイスを頂き、キャストすると、出た!

 blog_2017_09_13_7.jpg
 blog_2017_09_13_8.jpg

 人生初!黒部の岩魚とご対面!綺麗です。ヒレも大きく、良い顔してます。一つ目のミッション・コンプリート!

 それからも正確にポイントへキャスト出来れば出ますね!でも、この日は何が悪いのか乗りません。完全に引き込んでから合わせるんですが・・・。

 blog_2017_09_13_14.jpg

 今回釣れたらやろうと思っていた事を実行。

 blog_2017_09_13_9.jpg
 blog_2017_09_13_10.jpg
 blog_2017_09_13_11.jpg

 岩魚の刺身”岩魚の味噌汁”。もう、最高!です。美味かったー。

 約4時間程釣りを楽しみ満喫しました。尺オーバーの奴も何匹か見れたので・・・。

 そして、宿に帰ってもう一つやらねばならない事がありました。黒部源流の水で珈琲を飲む!”それも戸隠竹細工職人”Eichan”が作った”根曲がり竹製ドリップサーバー”を使って。

 blog_2017_09_13_12.jpg

 雰囲気も最高ですが、味も最高です。当店の珈琲を週二回程飲んでいる”
Kawaguchi”さんに飲んで貰っても「おー、お店と同じ味だ!」とお墨付き。これで二つ目もミッション・コンプリート!

 夜は石井賢輔支配人他スタッフの方にお招き頂き、美味しいお酒を頂きました。釣った魚を塩焼き骨酒にして頂きました。まさか、ここで骨酒を飲めるとは・・・。嬉しかったです、ありがとうございました。

 三日目は、朝から大雨。久しぶりの大雨の中の山行。まー、帰るだけなのでって、長いなー。ザックカバーをしっかりしちゃったので行動食を出すのも面倒臭い感じ。「双六小屋」で一休みした際に、”コーヒーブレイク”

 blog_2017_09_13_13.jpg

 いやー、”ケーキセット”で補給。美味かった!トレッキング中に小鳥の森に寄って”ケーキセット”を食べられる方の気持ちが良く解りました。

 雨の中、ひたすら黙々と歩く。景色も見えないし登山道は川になって、沢歩きをしている感じ。最後にご褒美が。

 ”雷鳥”の家族が姿を現してくれました。ホッとした瞬間でした。

 10時間の雨の中の下山。久しぶりに足がパンパン、駄目だな。
 来年も行かないと!もう少し源流を上部まで行ってみたい!

 今回同行して頂いた女性陣から、

「こんなに遠くに、こんなに重いもの背負って、釣りしたいのかね?」

 と聞かれました。

 そうです!釣りたいんです!また、あの川で渓流の王様に会いたい!

 今回ご一緒して頂いた皆様、ありがとうございました!そして、お世話になった山小屋の皆様、また来年行きますね!山を降りてきたら戸隠にも遊びに来て下さい。
スポンサーサイト

テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2048-4dd0ae66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com