FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 17:09:37
☆興味深々!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 先日は外国からのお客様10名の''スノーハイキング''Guideを行いなした。
「えっ、!hatakichi英語出来るの?」との声が聞こえて来そうですが、そこは職業通訳士が付いていましたので、大丈夫です。参加頂いた方々は、アメリカ🇺🇸、オーストラリア🇦🇺、シンガポール🇸🇬、タイ🇹🇭と多国籍です。
 夜中も圧雪作業をしているので目を擦りながら気合いでスタート。''戸隠森林植物園''から雪原に突入。前日、前々日と良い雪が降ってれたお陰で30〜40cm程の''パウダースノー''の上を歩けます。平日と言うこともあってフィールドは貸切状態。なるべく夏道を避けながら冬にしか歩けないルートを歩きます。
 1時間半程で''鏡池''近くまで来たのですが、全体的に雪が少ないので、渡渉ポイントに四苦八苦。

 なんとか第一ポイントの''鏡池''に到着。皆さん雄大な雪原に感動されていました。

 blog_2018_02_06_1.jpg
 
 中央にあるモミノキで記念撮影とブレイクタイム。暫し池上を楽しんで頂きました。大荒れの天気予報でしたが、戸隠連峰も顔をだしてくれました。

 次に訪れたのは''ブナ原生林地帯''。ここで参加者の方々に''ツキノワグマ''の''熊棚''や''爪痕''などを見て頂きました。皆さんかなり興味があったのか質問責めに。大変盛り上がりました。

 最後は 皆さんから是非行きたいと リクエストを頂いていた第二ポイントの''奥社の杉並木''。


 blog_2018_02_06_2.jpg
 
 blog_2018_02_06_3.jpg

 たまに吹風で雪が舞って荘厳な感じになりました。
 ここでは「何故、ほとんどの杉は同じ方向に捻れているのか?」という質問にhatakichiが聞いた有力情報をお話しして皆さんと意見交換をしました。
スノーハイキングは以上の戸隠で一番''メジャーコース''をご案内して終了。
 
 ここでお別れだったはずでしたが、昼食にもご招待頂きました。
 
 blog_2018_02_06_4.jpg

 暖かいお蕎麦をという事で戸隠そば 山口屋へ。冬期限定の豪雪蕎麦を頂きました。皆さんと何度も日本に来ているらしく、箸の使い方やお蕎麦の食べ方など上手でビックリしました。食事後は自由行動だったでお土産を買ったりお風呂に入ったりと楽しいでいました。hatakichiは同行して頂きました職業通訳士の方とお話しさせて頂き、戸隠の外国人外国人誘致の可能性やアウトドアフィールドのポテンシャルの高さなど日本の中でもトップクラスであるという話を伺いました。
 
 hatakichiも本気になって少し語学を勉強したいなーと感じた一日でした。また、Guideをお願いしたいとのお話を頂き、ホッとしました。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2086-596fd8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com