FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 22:10:00
☆花盛り☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。 

 昨日(6月6日)hatakichiは戸隠遭対協救助部副隊長として戸隠山(1,904m)”登山道調査を行いました。
 その結果をそれぞれ報告したいと思いますので、参考にして下さい。

 戸隠神社奥社から八方睨までの間、鎖場が連続します。全て点検しましたが問題となるモノはありませんでした。

 blog_2018_06_06_2.jpg

 所々浮いている石などありましたので、出来る限り排除しましたが、排除出来なかったモノもありますので、必ず手、足を乗せる場合確認して下さい。

 ”蟻の塔渡り”は崩落箇所など無く、注意して渡って頂ければ問題無いと思います。

 blog_2018_06_06_3.jpg

 稜線上はクラック等も無く快適に歩けます。”シラネアオイ””イワカガミ”、”サンカヨウ”、”サクラソウ”、”ハクサンチドリ”、”ツバメオモト”、”ニリンソウ”など群生して丁度見頃です。

 blog_2018_06_06_4.jpg
 
 blog_2018_06_06_1.jpg

 一不動避難小屋の内外部周辺もし尿等無く綺麗でした。隣接している”携帯トイレブースも今月中に使用出来る様にしますので、ご利用下さい。

 blog_2018_06_06_5.jpg

 一不動から戸隠牧場の間は雪崩や雪解けの影響でかなり倒木などがありますが、ピンクテープ等で登山道が解る様にしてきましたので、確認しながら通って下さい。

 全体的に草も伸びていない、雪などは全て解けていて快適な登山道です。油断すると痛い目に遭いますので、時間等余裕を持って登山して下さい。

 PS.稜線上に”ツキノワグマ”のモノと思われる糞が3箇所ありました。もしも、稜線上で出くわしても、慌てた行動をとらない様にしましょう!!滑落の危険がありますので。
 また、今回希少な花を発見!ここに載せると盗掘の危険がありますので、載せませんが・・・。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2111-b4aa50ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com