FC2ブログ
11 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 01
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 11:59:57
☆雨にも負けず!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 5月30日(水)は上高田保育園”雲組・年中組””自然散策”Guideを行いました。

 今回のコースは戸隠池巡り”と言って、3つの池を訪れます。天気がイマイチですが出発。

 戸隠森林植物園”からスタートして、すぐに一つ目の池みどりが池。ここは小さい池なのですが、いろいろな動植物がいて研究対象になってる池です。

 blog_2018_05_30_7.jpg

 なんだかポツポツ降り出しちゃった!困ったぞ。

 blog_2018_05_30_1.jpg

 滑り易い木道を注意しながら、歩きます。この冬の雪や風、そして劣化も合わさって戸隠森林植物園は壊滅的な状態です。ゆっくり森林浴や野鳥観察、高山植物観察などするには最高の場所なんですが・・・。

 雨が強くなってきたので、カッパを着る事に。普段からアウトドア活動を積極的に行っている保育園なので、慣れたものです。

 blog_2018_05_30_2.jpg

 自分達でリュックから出して来ています。そう、子供用のカッパはリュックまで一緒に被るタイプ。よく出来ています。大人でも雨の中を歩くのはテンションが下がるのですが、慣れっこの子供達は元気一杯。
 
 あっという間に二つ目の池のの鏡池に到着。

 blog_2018_05_30_3.jpg

 説明の必要が無いというくらい有名な池ですが、有名になり過ぎて道も舗装されて誰でも車ですぐに来れる様になった事に、hatakichiは首を傾げますね。やはりこういう絶景な場所は少し歩いて来て感動する事が戸隠の魅力になると思っていますので。保育園の子供達ですら、ゆっくり歩いて来れますので、少し考えて貰いたいですね。
 ここでランチタイムしたかったのですが、雨が降っているし、東屋も無いので小休憩して出発。

 戸隠トレッキングエリアにはこんな看板が付いています。

 blog_2018_05_30_4.jpg

 ”ツキノワグマ”の注意看板です。これは”危ない!”という意味では無く”クマの生息域に入っていますよ!”という意味です。ですので、怖がるよりも、森を歩かせて貰いますよという気持ちで歩くと気持ちも少し楽になりますよ。

 そろそろお腹が減りだしたので、後ろでブーイングが始まった。「もう少し、もう少し。」の騙しもそろそろ通用しなくなりだしたところで、本日のトレッキングルート内最高到達地点の”硯石”

 blog_2018_05_30_5.jpg

 生憎の天気なので遠方な見えませんでしが、開けていて気持ちの良い場所です。ここから降ればお弁当だ!!

 三つ目の池の小鳥ヶ池に到着。ここは東屋があるのでその中でお待ちかねの”ランチタイム”。これまたカッパ同様、手際が良いです。シートを広げて靴を脱いで”いっただいまーす!”。

 blog_2018_05_30_6.jpg

 ちょっと雨が降りましたが、頑張って戸隠池巡り”トレッキングのミッション・コンプリートです。雨が降ったら降ったなりに歩ける場所が戸隠には沢山ありますので、皆さんも歩いてみてください。保育園の子供達も頑張って歩けるのでね。

 PS.数年前からhatakichiのライフワークとして”戸隠トレッキングルート内に携帯トイレブースを!”というものがあります。いろいろな地域の方を招いて戸隠の現状とこれからの携帯トイレ普及のセミナー開設などを行っています。今回子供達もランチタイムに使った小鳥ヶ池”の東屋もトレイル内でお昼を食べるポイントとしては人気の場所です。ここに”携帯トイレブース”を設置したいと現在計画しています。皆さんで考えましょう!!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2113-9fa76e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com