FC2ブログ
07 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 09
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 12:45:05
☆長いなー!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 14日(木)は妙高戸隠連山国立公園連絡協議会ロングトレイル踏査”戸隠キャンプ場””笹ヶ峰”までの峠超えルートを歩いてきました。このルートは数回歩いた事やMTBで息子”Takato"といった事があります。あまり真剣に考えながら歩いた事が無いので、良い機会になりました。

 天気は最高です。山もクッキリ!参加者は総勢20名と大所帯。

 blog_2018_06_14_1.jpg

 戸隠キャンプ場”から戸隠牧場”に入って行きます。ここに入るには入園料が発生します。必要なのか考える時期に来ている様な気がします。

 奥まで行くと侵入禁止のゲートがあります。今回はこのゲートを通って長野市と信濃町の境の”大橋”まで山道を通ります。

 blog_2018_06_14_2.jpg

 ここからの”九頭龍山(1,883m)””五地蔵岳(1,998m)”はなかなか良い眺めです。

 ”大橋”から”黒姫西登山道入口”へ。ここから登り始めます。15分も歩くと数ある戸隠の池で自然発生池の一つ”種池”に到着。

 blog_2018_06_14_3.jpg

 この池は九頭龍伝説の池です。細かい話はガイドした際にお話しします!(笑)最近は少し水が抜け始めているので水位が下がっています。

 また15分程歩くと大きな人工池は登場。”古池”と言います。ここは中部電力が発電の為に水を貯めていた池です。現在は観光用になっています。正面にドーンを”黒姫山(2,053m)”が望めます。

 blog_2018_06_14_4.jpg

 池の外周ルートを半分程歩いて、いよいよ山道へ。

 このルートはあまり歩く人はいないので先住人”其の一”に遇う機会大です。

 blog_2018_06_14_6.jpg

 ね!そうとう削ってますね。嫌な事でもあったんですかねー。(笑)

 1時間程で”黒姫山新道”との分岐に到着。ここには目印の”ブナの巨木”があります。ちょっと早いんですが、気持ち良い場所なのでランチタイム。ここに”携帯トイレブース”を設置したなーとhatakichiは企むのでした。

 blog_2018_06_14_8.jpg

 ランチタイム終了後”大ダルミ”方面へ出発。途中、戸隠竹細工組合”筍番小屋”の方と談笑。この辺りは”根曲竹”の生息地。戸隠の産業”竹細工”の材料場なので許可の無い方は採取出来ません。

 開けた場所に到着。分岐から30分程ですかね、ここが”大ダルミ”です。以前はもっと湿地だったんですが・・・。表面に”黒姫山(2,053m)”が望め、一面”ワタスゲ(綿菅)””ミツガシワ(三槲)”もあってこの時期のビューポイントですね。

 blog_2018_06_14_9.jpg

 さて、ここからは段々と下り加減のトレッキングルートになります。”西登山道分岐”から”笹ヶ峰”方面に下ります。余り見通しのきかない暗い道です。

 blog_2018_06_14_10.jpg

 途中、ブナの原生林など森林浴には最高です。今日は思ったよりも乾いていましたが、結構今迄の経験では泥沼になる場所が多いので、今後その対策が必要です。

 blog_2018_06_14_11.jpg

 こんな看板を発見。歴史を感じます。

 ”御巣鷹林道”まで下り、後はひたすら林道歩き。時々木々の合間から”妙高山(2,454m)”ま望めます。

 blog_2018_06_14_13.jpg

 やっと県境、長野県から新潟県へ。”氷沢”を超えます。

 blog_2018_06_14_14.jpg

 あー、駄目駄目、また釣り馬鹿hatakichiが・・・。また、今度来よう!!と。

 hatakichiの今回の目的の一つであった巨木にご対面。地蔵桂の巨木、これ見たかったんですよ。

 blog_2018_06_14_15.jpg

 写真では伝わり辛いのですが、幹周りは大人8人で何とか、とういう事で正確には測量しませんでしたが13m程ですかね。存在感バリバリです。これを見るだけで歩いても価値有りだと思います。因みに樹齢は不明だそうです。地元の方も人によっていろいろだそうなので、ロングトレイルにコース認定された際には決めたいですね。

 15時に今日の踏査終了。噂に聞いていた”避難小屋”。ちょっと曰く付きな話は聞いていましたが・・・。他行政の事なので、余り口を出すのはね。立派なものなので、今後使わせて頂きましょう!
 今回は環境省の仕事だったので林道まで公用車に入って頂きましたが、本来ならばここから2時間程”夢見平遊歩道”を歩いて”乙見湖(笹ヶ峰ダム)”で終点という感じですね。

 今回約14kmの行程です。時間は9:00から15:00の6時間。途中色々見たり話したりしながらなので。hatakichi的には非常に面白いコースだと思います。戸隠古道”Section3”にしたいと思っています。まだ未定ですがこのルートのガイドイベントも行おうと考えていますので、その際はご参加下さい。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2119-0d2fe879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com