FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 22:53:35
☆立派!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 ガイド週間二週目はここから。

 blog_2018_10_23_1.jpg

 上高田保育園年長組”風組”の3年間の集大成飯縄山(1,917m)登山”Guideです。本来ならば、親子での登山ですが、当初予定した日程が雨の為に今回の日程になりました。残念ですが子供だけでの登山になりました。
 今年は他の登山の予定も雨で流れたりと、結果的に初めての登山になってしまい、少々心配気味でのスタート。

 ちょっと心配だった岩場の登り

 blog_2018_10_23_2.jpg

 手袋をつけて三点支持で登っていきます。大人ならそんなに大した岩場で無くても子供にとってはロッククライミング

 スタスタとほとんど問題無く2時間50分程で登頂!ビックリしましたが、成長したんだなと感激。

 blog_2018_10_23_3.jpg

 天候が良かったのですが、山頂はかなり冷たい風が吹いていたので、防寒着を着ての”お弁当タイム”

 blog_2018_10_23_5.jpg

 平日だったので、他に10名弱の登山者で、山頂は丁度いい感じの混み具合でした。30分程休憩して下山へ。

 下山途中のお宝を発見。”ヤマブシタケ(山伏茸)”です。

 blog_2018_10_23_7.jpg

 このきのこは、中国では四大山海(他はフカヒレ、ナマコのいりこ、熊の掌)の珍味の一つとされ、宮廷料理用の食材として珍重されたというお宝です。
 みんなで触ったり、匂いを嗅いだりしてもらいました。保育園の帰って食べてみるそうです。

 ”萱ノ宮”まで降りて来れば、もう安心。あとはゆっくり歌を歌いながらの下山です。

 blog_2018_10_23_6.jpg

 この状態で何年経っているんでしょうね。「腐っているので、近づくと危険!」という看板がありますが、書いておけば何か起こった時に言い訳が出来ると思っているのでしょうかね。みっともないので早く治して欲しいものです。

 下山は2時間を切って降りてきました。こんなにスムーズに進むとは思っていませんでした。3年間いろいろ教えて来ましたが、よく頑張りました。本当ならこの姿を保護者の方々に見て頂きたかったです。

 来週30日(火)に最後のGuideで”米子大瀑布”に行きます。マイナスイオンを浴びてきましょう!!
 明日は年少組”山組”の里山Guideです。天気は良さそうなので、元気に楽しもう。

 PS.今回のGuideで、少々ビックリした事が。山頂でおにぎりの中身をみんなで見せ合っていると、

 「俺、梅干し!」、「俺、鮭!」とオーソドックスな名前が。

 「私、唐揚げ!」、「私、ウインナー!」、「俺、卵焼き!」と面白い具が。

 上高田保育園のお弁当は”おにぎり””果物”の二種類のみと決まっています。”おかず”はありません。ですので、お母さん方は苦心して”おにぎり”の中におかずっぽいのもを入れたりします。なので、中身が面白いです。その中でも今回ユニークな中身が・・・。

 「俺、蜂!」との声が。

 はじめは何を言っているのか意味がわかりませんでした。そうか!もしかしたら”蜂の子”かな?と思い、見せて貰うと、

 blog_2018_10_23_4.jpg

 ”スズメバチ”そのものが入っていました。調理の仕方はよく分かりませんでしたが、話を聞くとお父さんがいろいろ野生のモノを食材にしているそうで、素晴らしいと感じました。流石、上高田保育園です。これを見た子供たちもそんなに騒ぐ事も無く普通に。勉強になりました。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2143-e97228ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com