FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:00:00
☆良い酒!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 日本百名山”雨飾山(1,963m)”に行き度に、いつか泊まってみたいと思っていた温泉宿である小谷村のある山田旅館に、やっと行く機会が。

 3年位前から環境省を中心に”妙高戸隠連山国立公園”内に”ロングトレイル”を作ろう!という事で始まった組織。その組織のメンバーで”塩の道”の視察という名目で宿泊。
 hatakichi的には、以前山岳競技スキーをDynafit関係でお手伝いしていた際に活躍していたこの宿のご主人山田誠司氏とお酒を飲む事に方が目的一番だったかも・・・。

 blog_2019_04_08_2.jpg

 渋いねー、良い雰囲気です。この小谷の山奥に湯治場として始まった伝統のお宿。中に入ってみると掃除が綺麗に行き届いていて感動しました。

 blog_2019_04_08_1.jpg

 「資料館観ますか?」

 と主人から聞かれご案内して頂きました。旅館の資料館という事だったので、こんなに立派なものだと想像していなかったのでビックリしました。土蔵を改造してこれだれでお金が取れる立派なモノでした。貴重なモノを観せて頂き感謝でした。戸隠の宿坊などにも多分素晴らしいモノが貯蔵されていると思いますので、是非公開して貰えると嬉しいですね。

 温泉は丁度良い湯加減(hatakichi好みの)でした。ゆっくり汗を流した後はお楽しみの懇親会。

 blog_2019_04_08_3.jpg blog_2019_04_08_4.jpg

 出るわ!出るわ!いやー、大満足です。写真に載っているモノ以外にも沢山。出るかな?と期待していた”岩魚の塩焼き”!やったー。駄目だよね、山に来ても川の様子を見ちゃうんですよねー。ここに泊まって釣りも有りです!!

 山田氏は風邪を引いてしまっていたのでお酒は飲みませんでしたが、いろいろな話を聞く事が出来ました。当然ですが”山田旅館”の成り立ち。山での生活は山菜やキノコなど戸隠と同じ様な感じで面白かったです。

 是非、これから”雨飾山(1,963m)”の登山、糸魚川系に釣り、そして一番やりたいなーと思ったのは戸隠から峠を越えて山田温泉までの”クラシカルルート”の山スキーです。来年4月にやろう!と密かに思っちゃいました。

 明日は、”塩の道”の関係者の方々との会合。楽しみです。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2262-93e5175a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com