FC2ブログ
10 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 12
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:00:00
☆良く頑張りました!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今年も戸隠古道踏破”出来ました!

 今日は上高田保育園”風・年長組”戸隠古道戸隠神社宝光社〜戸隠神社奥社)”トレッキングGuideでした。4日間に分けて”長野・善光寺”から戸隠神社奥社までの30.5km最終Sectionです。
 自然の楽しさ苦しさを教える事も重要ですが、日本人の作法を教える事もhatakichiの仕事です。”鳥居の潜り方””手水舍(てみずしゃ)”の使い方を教えます。本来ならこういう事は家庭で教える事ですが、なかなか家族で神社などに行く機会も少なくなってきているので。ここで覚えてしまえば日本全国何処に行っても恥ずかしく無いのでね。みんな、一生懸命覚えてしました。最後戸隠神社奥社に行った時には、スムーズに出来る様になりました。

 blog_2019_06_05_1.jpg

 戸隠は民家と自然が非常に隣接しています。そこに社地(神社の土地)があると、あまり伐採等を出来ないので昔ながらの自然が残っています。この”ブナ林”もバス通りから20m程入った所です。

 blog_2019_06_05_2.jpg

 戸隠神社中社”までやってきました。あと残す所5km余り、最後の力を振り絞って頑張りました。

 blog_2019_06_05_3.jpg

 ここで内緒のお宝を。多分この子供達が成人する頃にはお目に掛からなくなるでしょう!また、その頃にみんなで見に来てみたいのもです。
 
 blog_2019_06_05_4.jpg

 お楽しみのお弁当タイム!食べる場所をいろいろ考えたのですが、今回のコースではこの場所がベストです。奥社参道”途中のある”大講堂跡”です。ここは昔、戸隠が山岳信仰で賑わっていた時に戸隠山三十三窟に入山する際に準備をしたり、説明を受けたりした建物があった場所です。ここに大講堂を復活して貰えないだろうか?こんな所で休憩できたりお茶が飲めたら観光にいらした方々に喜ばれると思うんだけどなー。

 blog_2019_06_05_5.jpg

 やー、みんな良く頑張りました!昨年に引き続き2年目も戸隠古道踏破ミッション・コンプリートです。

 blog_2019_06_05_6.jpg

 来月は北アルプス”八方池”、10月には”飯縄山”と3年間の成果を試すイベントが目白押し。毎日モリモリ食べて、一生懸命運動してもう一回り大きくなって欲しいですね!

 皆んな、お疲れでした!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2321-cd521768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com