FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:00:00
☆やっと発売!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 やっとここまで来ました!

 blog_2019_06_13_1.jpg 

 2010年に戸隠山一不動避難小屋横に携帯トイレブース”が設置されました。その数年前から戸隠地区のし尿問題を解決する為に長野市、(株)総合サービス「サニタクリーン」の協力を得て携帯トイレの周知活動が始まりました。
 まだこの時代は”携帯トイレ”の認識はあまりありませんでした。山の中では”雉撃ち(きじうち)””お花摘み(おはなつみ)”という事が常識でした。この言葉、解ります?男性が用を足しに行く事を”雉撃ち”、女性が用を足す事を”お花摘み”と言います。その場合は直にしたり、新聞紙などを広げてその上にしてそれを巾着絞りの様に纏めて山にポイっと投げ捨ててしまいます。どうせ自然に戻るのだからという理屈です。しかし、人間の便の中には自然界に無いモノも入っている訳でこれは良く無いという事を段々と理解し始め”携帯トイレ”の啓蒙活動が始まりました。

 携帯トイレブース”を設置するには、その維持管理をする組織が必須で長野市が受け皿となりhatakichiも所属しています戸隠登山ガイド組合”がその作業を受ける事になりました。一ヶ月に2回程の定期清掃や緊急時清掃などを行っいます。この事によってかなり以前よりも戸隠山麓のし尿問題は減少してきました。
 しかし、戸隠には里山歩きも盛んになってきています。現在、神社周辺には公衆トイレが有りますが、トレイル途中には無いのが現状です。そこで里山でも”携帯トイレ”を使える様に様々なセミナーを開いたり啓蒙普及活動をしてきました。
 現在、妙高戸隠連山国立公園内では戸隠地区が中心となって”携帯トイレ”活動を行っている事から”オリジナル品”を作ろうという事に。試行錯誤したモノがコレです。

 blog_2019_06_13_2.jpg

 ”オリジナル品”は出来たのですが、なかなか販売に至らなかったのですが、やっと昨日6月12日(水)に”セブンイレブン長野花咲町店”で販売する契約を結ぶ事が出来ました。そして、こんなに盛大なスペースを確保して頂き販売して頂いて、ありがとうございます。
 今後は戸隠地区内の(一社)戸隠観光協会加盟店の販売も順次していこうと思いますので、皆さんご協力をお願いします。
 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2329-6ab5ff25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com