FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:00:00
☆逸品!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今年は何なのでしょう?今まで”渓流竿”を2本所有していて”Daiwa”がメイン、"Shimano”がサブの感じで使っていました。両方共、15〜20年程使っていました。いろいろな場所に行って、いろいろなドラマを起こした竿でした。それが今年になって2本共に折れた!どういう事?それも修理不可能とのメーカー判断、という事は”渓流竿”が無くなってしまった・・・。これは一大事ですぞ!
 今年も残るところ、一ヶ月で禁漁時期に入ってしまう。夏の忙しさも一息で、これから秋の”釣り”を楽しむのに・・・。

 でもって、新車購入!最近の渓流竿の知識が全く無かったので、毎晩PCで調べまくり。"Daiwa”にも”Shimano”にもこれだ!というモノが無く。探しているのは”源流域”に適したモノ何ですが・・・。”がまかつ”にあったのですが高過ぎ!いろいろググっていたら、耳にした事無いメーカー名が出てきた。

 ”SUNTECH(サンテック)”というメーカー。

 このメーカー、昔の”鮎釣り”全盛期の時にオリンピックやリョービの両メーカーにいた職人が人気が陰った際に独立して作ったメーカーらしい。”鮎竿”と言ったら釣竿の中でも高価でレーシングカーの様なメーカー技術の結晶であるので、その職人魂で作っているメーカーならば使ってみたいなーと思い購入へ。
 メーカーにメールをしてhatakichiが望んでいる釣りを説明すると丁寧な回答を頂きました。その結果、

 ”GM 源流行 イワナ Special 最硬調 61”に決定。

 blog_2019_08_29_1.jpg blog_2019_08_29_2.jpg

 blog_2019_08_29_3.jpg blog_2019_08_29_4.jpg

 見てすぐに感じた事は、丁寧な作りだなーという事。そして、降り出してみるとそのズムーズさ。流石、拘って作っているんだろうなーといいう事が感じられる製品でした。絶対に”釣れる!”と思わせる商品です。

 あとは現場で使ってみてですね!インプレッションはその後で。

 あーそうそう、これ食材を仕入れる為に必要な”道具”ですよ。経費では落ちませんが・・・。(笑) 

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2404-e560f5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com