FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 21:49:34
☆ナイスな渓相!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日は定休日なので、食材仕入れにお山へ

 先日、釣りの先輩から「A沢、行った事無かったら行ってみな!」とのアドバイスを頂きましたので、即実釣へ。
 この沢の存在すら知らなかったので国土地理院1/25000でよく確認して。装備はいつもの様な軽装では無くザイルカラビナなど沢登りで。息子”Takato”を誘ったのですが仕事という事なので一人で。もしも、ヤバそうな滝などがあったら一人なので無理せず撤退しよう!と自分に言い聞かせて出発。

 目的地に到着。ここでいいのか不安でしたがGPSも目的の沢を指していたので、準備して入渓。車を停めた場所から藪漕ぎをして少し下ると結構広めの河原に。前日少し雨が降ったが問題無し。

 良さげなポイントが続きポンポンと2匹を釣り、今日は良いかな?と思って進むと三段のドブラが。どうやってここを進むのか?と周りを見ると右側に少し登る様な踏み跡がある事を発見。

 blog_2020_6_23_1.jpg

 草付きの所や藪漕ぎなら全然問題無いのですが、ここは少々緊張。動画を見てください。ロープの残骸などは有りますが・・・。

 

 ゴルジュ帯を抜けるとまた少し開けた感じのポイントが続き、またまた2匹を釣り上げ良い感じ。しかし、またここはどうやって進むんだと悩みキョロキョロして高巻きルートを探すと左側に獣道みたいなモノを発見。実際は獣道では無く釣り人が高巻きしている道でした。しかし、余り人が入っていないらしく微かに解る感じ。

 このポイントで今日一の25cm岩魚をGet!余裕で泳いでいたのをサイトで。その後も如何にものA級ポイントで24cm岩魚をGet!

 blog_2020_6_23_2.jpg

 今日はこんなスタイルでの釣りです。戸隠岩魚釣師が使う魚籠根曲竹製のこの形。これはかれこれ24年使っている相棒です。 

 blog_2020_6_23_3.jpg

 今日は6匹の釣果でした。掛け損ねた奴や見切られた奴なども結構あったので、そこそこ魚影はある感じ。多分、昨日人が入っている感じなので、仕方無いかな。
 
 blog_2020_6_23_4.jpg

 この”A沢”。地図上ではそんなに長く無い感じでしたが、地図上で川が無くなってからもまだまだ続きそう。今日は帰る事も考ええて途中で引き返してきました。取り敢えず最後がどうなっているのか見に行ってみたいと思います。
 
 帰宅後、小さめの奴は唐揚げで、大きい2匹は当店の岩魚と高原野菜の和風Pasta”に使います。地産地消です!。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2611-e1f38089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com