FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 16:29:52
☆聖獣!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 新型コロナウイルスの影響で生活スタイルが一新し始めていますね。こういう時に神頼みとする方も多いのではないでしょうか。戸隠大神”も今年は多くの方からお願いされている事でしょう。

 さて、世間ではこういう人間に災いをもたらす病魔や天災を予言したり疫病退散させる妖怪として”アマビエ”が注目を浴びていますね。

 tbgk_2020_08_16_1.jpg

 『肥後国海中の怪(アマビエの図)』(京都大学附属図書館所蔵)Photograph courtesy of the Main Library, Kyoto University - Amabieより借用。

 この元祖は”アマビコ”という話も出てきて盛り上がっっています。

 そんな中この戸隠にも昔から病魔や災い除けの象徴としてある聖獣の存在がありました。その名は白澤(はくたく)”と言います。
 先日戸隠神社奥社Guideの際、社務所に面白いモノが貼ってありました。

 tbgk_2020_08_17_2.jpg

 ”神獣 白澤図(はくたくず)”です。思わず社員の方に「いつから?」と聞いてみると「8月3日からです。」との返事。ほー、旬な話題に乗っかっちゃいますか!

 白澤(はくたく)”とは、中国に伝わる聖獣です。人間の言葉を巧みに操り、万物に精通するといわれています。白澤の姿は資料によって様々で、獅子のような姿や、牛馬のような姿で描かれています。中国の史料では2眼の白澤が描かれいます。江戸時代の画家・鳥山石燕によって顔面に3眼、胴体の左右に3眼の合計9眼を持つ白澤が描かれて以降、額や胴体に目が描かれるようになったようです。

 日本における白澤図は厄除や開運の御利益があると信じられていて、”旅行用心集”には "白澤図を懐に入れておけば善事は進み、悪事は退く。厄災・病難を逃れ、開運・昇進などの前兆がある。旅行中は特に尊んで信仰すると良い" と説明されています。安政のコレラ流行時には瓦版などで白澤図が出回ったともいわれています。まさに今年この新型コロナウイルスの為に世界中が厄災・病難を逃れているので、これに肖りたいと思うのも当然でしょう。

 tbgk_2020_08_17_3.jpg

 折角なので、hatakichiも1枚購入してきました。これで早く新型コロナウイルスが収束して、平穏な日常生活が送れる事を願うばかりです。

 また、戸隠では戸隠古道を歩くと、この白澤図以外に”白澤”に会える場所があります!おっと、これはhatakichiにGuideをお願いして頂いた方にはお教えしますね!

 ちょっと白澤図に関してもう少し深く知りたくなったので勉強しますね。また、面白い事が解ったらご報告します。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2625-e6c82b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com