fc2ブログ
03 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 05
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 18:11:47
☆完歩!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 2日目も朝から快晴。週末2日間快晴というのはなかなか無いので、”戸隠大神”のお陰かな。

 昨日の終点”一の鳥居苑地”に集合して頂き、「皆さん、疲れていませんか?」の言葉からコース説明をさせて頂いたのですが、本日歩く距離を14.2kmのところを42.195kmと言ったり、終了時間を15時の事を13時と言ったりと大ボケを咬ましてしまいました。「一番疲れているのは、僕みたいですね!」と笑いを取って掴みは完璧。9時にスタートです。

 blog_2021_11_07_1.jpg

 出発前に各班で記念写真を撮り、昨日は最終スタート班だったのですが、今日は1番スタートです。

 戸隠領域に入る起点の”一の鳥居”が建っていた跡地から戸隠古道が続きます。ここからは約109m置に”丁石(ちょうせき)”が並びます。全部が昔建てられたモノでは無く、新しく再建したモノもあります。ここから戸隠神社宝光社”まで”43丁あります。

 blog_2021_11_07_7.jpg

 自動車道路”バードライン”と付かず離れずの感じで戸隠古道は進んでいきます。最初の小休止ポイントの戸隠そば展望苑”に到着。ここは手前に広い蕎麦畑が有り、遠くに戸隠山(1,904m)”や”高妻山(2,353m)”が望める戸隠絶景ポイントの一つです。

 blog_2021_11_07_10.jpg

 そこから20分ほど歩いて本日の”エイドポイント”に到着。”夕陽湯之峯展望苑”です。高台にあるので先月行ったイベント”鬼女紅葉伝説の里トレッキング”の舞台である”荒倉山麓”や”一夜山”、遠くには”北アルプス”が望める良いポイントです。用意された飲み物や食べ物を頂き、必要な方は”携帯トイレ”を使用して頂きました。

 宝光社地区の民家の中を通り戸隠神社五社巡り”の開始です。

 blog_2021_11_07_3.jpg

 本日1番の登りである約270段有ると言われる石段を登り戸隠神社宝光社”の社殿に到着。素晴らしい彫刻が施された建物は現存する戸隠神社の建物の中で一番古く迫力があります。hatakichiはお客様に一番お勧めする神社です。

 blog_2021_11_07_5.jpg

 ”神道(かんみち)”を通り次なる神社へ。戸隠神社火之御子社”です。昔ながらの神社の作りですね。ここは縁結びの神様でもあるので、女性の参加者の方々はお願いしていましたね!(笑)

 2日目のお昼は”戸隠新蕎麦”です。各班で違うお蕎麦屋さんで頂きます。hatakichi班は”徳善院極意”さんです。

 blog_2021_11_07_4.jpg

 hatakichi班の方で”蕎麦アレルギー”の方がいらっしゃいましたので、その方を連れて小鳥の森へ。”大ウォークセット”をご用意しました。

 blog_2021_11_07_11.jpg

 ”サラダ”、”鳥モモ肉のマスタード焼き”、”カルボナーラ”、”珈琲”です。

 昼食を済ませで後半戦は戸隠神社中社”からスタートです。

 blog_2021_11_07_12.jpg

 天岩戸伝説の中でどうやって岩戸の中のお隠れになった”天照大神(あまてらすおおみかみ)”を外に出て頂くかを考えら知恵の神様である”天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)”が御祭神であるので、これからのシーズン合格祈願の方々が多くなりますね。

 blog_2021_11_07_6.jpg

 さー、残すところあと2つの神社です。昨日からこの戸隠山(1,904m)”を目指して歩いてきました。大分近くなってきましたよ。
 
 blog_2021_11_07_8.jpg

 日本を代表する”杉並木”がお出迎えしてくれます。ここは何度来ても凛とした空気感が堪りませんね。

blog_2021_11_07_9.jpg blog_2021_11_07_2.jpg

 最終目的地の”戸隠神社奥社”に到着しました。横にある”九頭龍社”の写真を撮り忘れました、あしからず・・・。ここが”戸隠神社”の奥宮に当たります。その昔は”戸隠山顕光寺”の奥の院です。細かい解説はhatakichiのガイドをお受けしていただければ・・・。(笑)

 2日目は延べ約14.2km、標高差200m、踏破時間7時間(休憩時間を含む。)です。”善光寺”から”戸隠神社奥社”まで約28.5kmを完歩した方には戸隠神社から戸隠古道登拝の証として”健脚お守り(限定色)”が授与されました。普段入る事の出来無い拝殿に入り玉串を奉納して、一人一人に渡して頂きました。

 今回のイベントは2日間、晴天に恵まれて気持ち良く歩く事が出来たのではないかと思います。新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれましたが、実行委員会の皆さんや地域の方々のご協力もあり開催出来ました。参加募集時間も短い中、多くの方にご参加頂き、大感謝です。
 来年はちょっとコースを変えてみようかなと企んでいますので、是非今年参加された方々も、また初めてだけどあついてみたいなぁと思う方、ご参加お待ちしております。

 2日間、お疲れ様でした!!

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2746-2efb585e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com