fc2ブログ
03 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 05
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 09:00:00
骨折!☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 とうとう骨折してしまった。それも自分が自信を持って綺麗に圧雪バーンを滑って。

 天気も最高、雪質も最高、圧雪状態も最高とこんな日にスキーをしない人はいるの?と思える程全てが最高の日なので、圧雪作業開けに息子"Takato"と練習に。スキーへの雪の掛りも調子良く何本か滑って最後に戸隠スキー場自慢の中央4本の急斜面。この日は僕が自ら圧雪した"シルバーコース"を滑って終わりにするはずだったのに…。

 blog_2022_02_13_1.jpg

普通に滑って来て最後止まろうとした時に若干後傾になってしまい転倒。ここまては良くある事なのだが、この日は雪の掛りが良くスキーのエッジが取られ左スキーが抜けず足が変な方向に。「あー、靭帯をまたしてもやってしまったか!」と立ってみるとちょっといつもの痛みと違う感覚が。「もしかしてまずいか…。」と思いながら滑ろうとすると左足に力が入らず転倒。

 なんとか右足一本で車の近くまで来て乗せて貰う。取り敢えず家まで行き、スキーブーツを強引に脱がせて貰う。確かに痛いのだがブーツを脱ぐ際には悲鳴があがる程では無かった。時間がお昼近かったので、慌てて一番近くて綺麗な"うえまつ整骨院"に行ってみた。すると先生から「レントゲンでは靭帯はよく分からないが骨折です。」との答え。骨折!」とビックリ。確かにレントゲン写真をみるとはっきりと縦に筋が入って割れていた。こりゃー、大変な事にだそと思っていると「うちではこれ以上見れないので大きな病院を紹介します。」と言われたので間髪入れずに「松代病院でお願いします!」と。2013年に山岳救助中に足を捻り内側側副靭帯損傷してその際にも半年間お世話になったので・・・。

 診察を終えて近くの所で処方箋の薬を買って帰ろうとすると長野松代総合病院から電話。「今から来れます?すぐに見た方が良さようなので。」との事だったので、そのまま直行。

 blog_2022_02_13_2.jpg

 紹介状が無いと入れない病院なので患者さんが沢山。受付を済ませて待合室室で順番を待っていると看護師さんから「今日、このまま入院になりますけど大丈夫ですか?」と。全然予期していなかった事なので一瞬驚きましたが、それだけ大事なのだろうと自覚して入院決定。担当の豊田医師は爽やか好青年の格好マンってとこですかね。レントゲン撮影、CT撮影、諸々諸検査をして手術は28日に決定。血液検査で、なにやら尿酸値が少し高いと糖尿病にはなっていないがその値を下げる治療も。ここ何年もちゃんとした健康診断って受けてなかったので、こういう事のこれからはちゃんとやらなければならないという戒めですかね。取り敢えず、このまま入院。息子''Takato"が慌てて家に帰り準備をして奥様と再来院。息子とはこれ以来会えない事に。はー、初めての入院生活の始まりだ…。

 






 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/2774-30042c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com