FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 10:55:53
☆晩秋の戸隠☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

 今日の戸隠は久しぶりの雨です。これで今年の紅葉も見納めでしょう。

 昨日は、小鳥の森2008イベント鬼女紅葉の岩屋トレッキン

グ」
を行いました。

 参加者は、キャンセルなどが出た為に2名とちょっと寂しかったのですが、有意義なイベントになったと思います。

 当店にAM9時に集合。hatakichiのハイエースにて出発。車中で、鬼女紅葉

伝説
の概略を説明。

 まずは、戸隠地区の南にあります柵(しがらみ)地区に。最初の目的地“柵橋”を見学。

 続いて、“柵神社”“鬼の塚”を見学。

 “鬼の塚”の所にあった賽銭箱?ちょっと頂けませんね・・・!

 そして、“権現山 大昌寺”に立ち寄って、平維茂(たいら

のこれもち)と紅葉の位牌
を見せて頂きました。

 さーここまでは、序説です。

 ここから、今回のメインイベント

 紅葉が維茂に毒を飲まそうとした“毒の平(ぶすのだいら)”に車を置いてトレッキング開始。

 今回は時期がピッタリでした!紅葉の紅葉が最高に良い時です。

 hatakichiの店がある戸隠・中社地区はとっくに紅葉は終わっていますが、荒倉

山地区
は標高が600mほど低い為、今が最高でした。お客様も大変感激していました。
 
 トレッキング中も落ち葉の音が気持ち良かったです。

 “舞台岩”“釜壇岩”と続き“紅葉の化粧水”と見所が随所に。

 そして、目標の“鬼の岩屋”に到着!

              kotori_08_11_15_1.jpg

 本当に、鬼が住んでいたと思われるように山深い、暗い感じの所です。

 ここで珈琲ブレイク。ここに来るまでにあったのはトレッカー1人だけでした。戸隠メインの中社地区からはかなり離れているので、ほとんど観光客は、来ないのか?

 車を止めている所までは、舗装道路をテクテクと雑談をしながら・・・。

 お客様にサービスとして、戸隠連峰絶景ポイントを案内。

              kotori_08_11_15_2.jpg

 どうです!戸隠連峰、高妻山、西岳、黒姫山、妙高山など、障害物無し絶景ポイントです。

 今回は、カラマツの輝かしい黄金色が、晩秋の戸隠を楽しませてくれました。

 今回初めてトレッキング・イベントとして、荒倉山地区の「鬼女紅葉の岩屋」周辺をやってみましたが、お客様からも面白いと感想を頂き、またやってみたいと思います。

 戸隠には伝説や史跡など沢山有りますので、また楽しいイベントを企画したいと思います。

 是非、次回は参加を・・・。 

fc2_br
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/446-94c3a5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com