FC2ブログ
05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 23:30:00
☆疲れた・・・。☆

 みなさん、こんばんは!
 お昼の方は、こんにちは!
 今起きた方は、おはようございます!
 hatakichiです。

jan.jpg
戸隠定点観測データ



 昨日お昼過ぎから、黒姫山山麓にて行方不明事故が起こっていた。
 hatakichiに連絡が入ったのが、17時過ぎ待機の。18時に出動。説明によると新潟のアウトドア専門学校生が野外授業中に「古池」上部より居なくなったとの事。
hatakichiを含めた「戸隠遭対協」隊員3名で山スキーによる捜索を0時まで行いましたが、収穫無し。

 本日7時より再捜索。昨年も丁度今ぐらいに「佐渡山」にて遭難があった。集合場所の「大橋」に到着すると、長野県警機動隊も来ていました。分隊長の“Okada”氏とは、お互い入隊の頃からの付き合い。

「よう、一年ぶり!」

 なんて挨拶を交わす。

 合同会議の後、出発。今日は、スノーシューによる捜索。とりあえず昨日学生が居なくなった最後の場所まで登る。上がの薄っすら晴れてきたので、

「県警ヘリ、エンジンスタート!」何処かの番組で聞いたフレーズに似てます。

 県警ヘリに上空からサーチしてもらう。

 一つ怪しいトレースを発見。しかし、方向がその日の行動方向とは正反対。トレースが迷走している事から可能性大。学校の教諭1名が追う。前線基地を作り、機動隊2名戸隠2名に追ってもらう。hatakichiは前線基地での無線中継。

1時間ほど捜索後、県警ヘリより、

「発見!」

 の情報。一同ほっとする。hatakichiも、これで帰れる・・・。


 しかし、毎年この地域で起こる遭難
 エリア的には、確かに沢が入り組んでいる事は確か。しかし、行動の仕方や危機管理の認識の甘さなど事前に防げる要素はかなりある様に感じる。

まー、無事に発見されたので良かった!

 “Okada”氏以下機動隊地上班(勝手に呼ばせて頂きます!)の皆さん、戸隠遭対協の隊員のみんな、お疲れです。

 腰と股関節が痛ーい!

 尚、「日テレNEWS23」に動画内で最初にオレンジにスノーシューを装着しているのがhatakichiです。

 
FC2 Blog Rankingに参加しています。どうぞ見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/661-1bd8ae6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com