FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
Posted on 13:03:10
☆最高!です。☆

 昨日は、当Blogからもリンクしています「戸隠Oyajiのひとり言」のOyajiに新潟県妙高・三田原山に連れてってもらいました。天気は最高!最高!でした。前々からこの三田原山には滑りに行きたく、お願いしていたのですが、やっと実現しました。本当に最高のツアーでした。

kotori_06_03_08_3


fc2_br
FC2 Blog Rankingに参加しています。見て頂いた方はクリックして下さい!!
 本当は先週の火曜日に行く予定でしたが、前日の天候が悪く、延期しての挑戦でした。戸隠をAM8時半に出発。AM9時過ぎには妙高・杉の原スキー場に到着。今回連れて行ってもらったOyajiの息子と友達も同行です。
 ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、スキー場最上部に。そこから三田原山まではハイクアップとなります。

 AM10時スキーにシールを着けて、出発!

kotori_06_03_08_1


 後ろに見えるのは、戸隠の高妻山と乙妻山です。

 雪崩が想定される個所を慎重に登り、オープンバーンを登って行きます。青空が濃く、ヨーロッパに行ってスキーをした時の事を思い出しました。
 頂上付近にPM12時ジャストに到着。最高の景色とやっと来れた満足感で一杯になりました。軽い昼食を取り、出発です。

kotori_06_03_02


 “いざ妙高山に向かってドロップイン!!”

 って嘘ですよ。スキー半分崖に飛び出てるんですよ。こっちもコースですが、今回はノーマルルートを滑ります。でも、この写真、絵になるでしょ!

 ノーマルルートは出だし広いオープンバーンで超気持ち良いですよ。
 Hatakichiもへたくそなりきに“テレマーク”滑りで頑張りました。
 
kotori_06_03_08_3


 先日の黒姫山とは、かなり滑りがいの違いを感じました。
 
 3分の2程降りたところで、ブナ林の突入。大きな雪のテーブルをい見つけました。

kotori_06_03_08_4


 これが正面から、横からはこの幅の3倍はあります。Oyajiに「大きさを見せたいので、Hatakichi、写真に入って。」と言われたので、雪のテーブルの下に入ったら「本当に下に入ったな!」と。皆さん、危ないので止めましょう!

 この後、スキー場に戻ったのはPM2時でした。標高差1000mの楽しい1日が終わりました。

 今回、連れて行ってくれたOyajiを始め、息子のDaisuye、お友達のKobayashiさん、有り難う御座いました。本当に久しぶりにスキーをしたなーという感じがしました。

 さー、次は何処だ?
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
楽しかったですね!
昨日は本当に気持ちが良くて楽しかったですね!今までで一番のBCツアーでした。鍋倉山や佐渡山にも出かけたいですね!またご一緒していただければと思っています。
2006/03/08(水) 13:24:12
URL | 戸隠おやじの友人の妙高高原の住人 #-[ 編集 ]
また、お願いします!
戸隠おやじの友人の妙高高原の住人さん、昨日は有り難う御座いました。久しぶりに充実したスキーツアーでした。妙高がでっかいですね。BCのメッカである事が、改めて実感しました。また、4月には何処かに遊びに行きたいですね。その時は、宜しくお願いいたします。
2006/03/08(水) 13:44:38
URL | hatakichi #su7LfdQk[ 編集 ]
こちらこそ!
早速のお返事有り難うございます。当方のブログにも昨日の様子を書き込んでありますので、良かったらご覧下さい。トラックバックの仕方がもうひとつよくわからず、うまくいかないようなのでここに書き込みました(^_^;)
2006/03/08(水) 13:51:17
URL | 妙高高原の住人 #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/82-c669a70e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com